小林麻央 母親は現在、乳がんで死去?乳がんは母親からの遺伝?生存(健在)で年齢情報も!

2016061300249_1

小林麻央 母親は現在、乳がんで死去?乳がんは母親からの遺伝?生存(健在)で年齢情報も!

これから
「小林麻央 母親は現在、乳がんで死去?乳がんは母親からの遺伝?生存(健在)で年齢情報も!」について、
書いていきます。


スポンサードリンク



私が結婚をした頃に、
母が、乳癌を患っていたため、
治療に関する知識はある程度あった。

小林麻央さんがブログ KOKOROで、
自身の母親が乳がんだったことを
告白したことが話題になっています。

そこで浮上したのは、
小林麻央が母親の乳がんを
遺伝したのではないか?

ということです。

そして、
不謹慎な話題ですが、

小林麻央が母親は、
生存(健在)しているのか?

それとも
死亡しているのではないかという

失礼極まりないうわさ話も
ネット上で盛り上がっています。

そして、
小林麻央が母親が、
もし、生存(健在)しているのであれば、
年齢は何歳なのかということも
ネット上で話題になっています。

結論から申し上げると、
小林麻央の母親は、
生存(健在)されています。

その根拠は、
小林麻央さんのお姉さまの
小林麻耶さんのブログに、

敬老の日

2016-09-19 13:50:50
母と朝食を☆
のんびりした気持ちで
ご飯を食べられて幸せを感じました。

ということで、

小林麻央さんのお姉さまの
小林麻耶さんは敬老の日に、
母親と一緒に朝食をとられたようですね。

間違いなく、
小林麻央の母親は、
生存(健在)されています。

決して、
小林麻央さんの母親は、
死亡しているわけではないので、

失礼極まりないデマ情報は
くれぐれも流さないようにしましょう。

次に、
小林麻央さんの母親は、
生存(健在)されているということで、
小林麻央さんの母親の年齢です。

小林麻央さんは、
ご自身のブログの中で、

2008-07-20 21:54:44

母曰く、

「まやを産んだ歳の26歳にまおがなり、
まおを産んだ歳の29歳にまやがなったのよ」

ということで、感慨深いそうですラブラブ

という風に
ブログに書いていらっしゃいます。

つまり、
小林麻央さんの母親が、
小林麻央さんを生んだ年齢は、
29歳ということです。

そして、
小林麻央さんの、
現在の年齢は34歳ということで、

小林麻央さんの
母親の年齢は
63歳で間違いなさそうです。

小林麻央さんは、

私が結婚をした頃に、
母が、乳癌を患っていたため、

ということで、
小林麻央さんが結婚された2010年には、
母親が乳癌を患っていたということです。

つまり、
小林麻央さんの
母親は、

57歳で、
乳癌を患っていて、

それから
6年間、闘病生活を送っているか、
乳癌を感知されたかということですね。

女性は、
60歳以上の年齢の時に、
最も幸せを感じるということで、

小林麻央さんの
母親は今回の小林麻央さんの乳癌で
ステージ4ということで、

小林麻央さんの
母親は女性が最も幸せを感じる年齢に、
かなりショッキングな心境でいらっしゃるでしょう。


スポンサードリンク



小林麻央 遺伝性乳がんの可能性も!母が乳がんだった!

小林麻央さんはブログで

私が結婚をした頃に、
母が、乳癌を患っていたため、
治療に関する知識はある程度あった。

と書いてあります。
この事から麻央さんの
母親が乳がんだったという事が判明しました。

気になる乳がんの遺伝についてですが、

乳がんが遺伝する確率は
乳がんになった人の%~10%が
遺伝的な要因で発症しているという統計結果が出ています。

『一親等の血縁者』に乳癌に罹患した方がいる女性は、
乳癌発症のリスクが、そうではない女性に比べ、
約2.3倍高いとされています。

確かに
乳がんは遺伝します。

ちなみに、
がんは80%は遺伝と言われており、

乳がんに
なりやすい体質を受け継ぎ、
遺伝子が変異して乳がんになることを
「遺伝性乳がん」と呼んでいます。

遺伝性乳がんはとにかくタチが悪く、
50歳までに乳がんを発症するリスクは、
通常の乳がんの25倍とされます。

小林麻央さんの
母親の乳がんを発症されたということで、

小林麻央さんの
乳癌は起こるべくして起こったを言えるでしょう。

そして、
お姉さまである
小林麻耶さんについても、
十分、警戒しておく必要があるということです。

小林麻央さんの
ケースで不安に感じられた方も多いでしょう。

乳癌が遺伝するのではなくて
発症しやすい遺伝子がが遺伝するものです。

調べてみたところ、
日本でよく知られている
家族性(遺伝性)乳がんの判断基準は次の通りです。

・若い年齢で乳癌を発症

・両方の乳房に独立して乳癌が発症

・2世代以上にわたって乳癌の発症者がいる

・卵巣癌の発症者がいる

・乳癌と卵巣癌の両方を発症

・男性の血縁者に乳癌発症者がいる

というのが
発症リスクの高い条件です。

子宮筋腫と
乳癌には関連性はありません。

子宮筋腫は
生理のある女性の4人に1人にできるといいますし、

乳癌は女性の12人に1人が
一生のうちに発症すると言われています。

また、
妊娠しても15%は自然流産します。

というと、、
ものすご~く不安に
なってしまう方も多いと思います。

実際、私の知り合いの、
家族が乳がんになった時は
焦ってすぐに乳がん検診に行きましたの。

幸い、
その段階では異常がありませでしたが、
「自分はいつか乳がんになるだろう」という
確信は強く持ってるようですね。

このような不安を解消するために、
病院によっては、家族性乳がんのカウンセリング・クリニックを
開設しているところもあるようです。

遺伝子検査はできるの?

どうしても
遺伝子の検査をして、
白黒ハッキリさせたい。

という方のためにご紹介しておきますが、

乳がんの原因遺伝子を
検査する血液検査には保険が適用されません。

ですので、自己負担が
大きくなってしまうという点がネックです。

全国およそ40の医療機関で受けることができますが、
費用は20~40万円かかることを
覚悟しておきましょう。

具体的な医療機関名は
コチラで検索すると便利です。

乳がんや卵巣がんの多くは、
遺伝する病気ではありません。

しかし、
遺伝的な要因がはっきりしていて、

親から子に遺伝することのある
「遺伝性のがん」があることも事実です。

小林麻央さんがこの遺伝性乳がんを
患った可能性は極めて高いと言わざるを得ません。

なお、個人的な勘ですが、
小林麻央の母親は乳がんのステージ1かステージ2で、

部分摘出手術か、
全摘出手術をすでに完了しているのではないでしょうか?

乳がんの再発は、5年以内は20%
10年以内は25%となっており、

一度手術で完治しても、
再発の可能性があることも決して忘れてはいけません。

しかし、小林麻央さんが
ブログ KOKOROで母親の乳がんのことを
数行で済ませていることから、

現在、闘病中ではないと思われ、
やはり完治している可能性が高いと思われます。

少なくとも、
小林麻央さんのお姉さまである
小林麻耶さんが、

敬老の日

2016-09-19 13:50:50

母と朝食を☆
のんびりした気持ちで
ご飯を食べられて幸せを感じました。

というブログの記載から
小林麻央さんの母親が、
現在、乳癌で闘病中という感じには感じられませんよね。

小林麻央さんも
乳癌ステージ4ということで、
かなり厳しい状況だと思いますが、
奇跡の回復を祈ります!

以上、
「小林麻央 母親は現在、乳がんで死去?乳がんは母親からの遺伝?生存(健在)で年齢情報も!」について、
でした。

最後まで、
ご覧いただきましてありがとうございました!

スポンサードリンク





関連記事はコチラ↓↓

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)