小林麻央 ブログ KOKOROで死相を霊視したのが的中!?余命末期3ヶ月も現在、顔が黒いのも捨てられた女性の怨念!?

2016061300249_1

小林麻央 ブログ KOKOROで死相を霊視したのが的中!?余命末期3ヶ月も現在、顔が黒いのも捨てられた女性の怨念!?

これから
「小林麻央 ブログ KOKOROで死相を霊視したのが的中!?余命末期3ヶ月も現在、顔が黒いのも捨てられた女性の怨念!?」について、
書いていきます。


スポンサードリンク



乳がん闘病中の
フリーアナウンサー・小林麻央さんが
1日、自身のブログで手術を受けていたことを
明らかにされました。

詳しい日時について触れていませんが、
手術の内容については「私の場合、根治手術ではなく、

局所コントロール、QOLのための手術です」と
説明しました。

QOL(クオリティ・オブ・ライフ=生活の質)の
向上のために受けた局所コントロールの手術とは
どういったものでしょうか?

緩和ケアとは、
生命を脅かす疾患による問題に
直面している患者とその家族に対して、
痛みやその他の身体的問題、
心理社会的問題、スピリチュアルな問題を早期に発見し、
的確なアセスメントと対処(治療・処置)を行うことによって、
苦しみを予防し、和らげることで、
クオリティー・オブ・ライフ(QOL:生活の質)を
改善するアプローチ

WHO(世界保健機関)による緩和ケアの定義(2002年)

ということで、
緩和ケアとクオリティー・オブ・ライフというのは、
通常、セットで考えられることが一般的です。

つまり、
小林麻央さんは、
生命を脅かす疾患による問題に直面していることを、
ご自身で実感されていらっしゃるのです。

ネット上でも、
小林麻央さんが
QOL活動をされていることについて、

●QOLって
余生をいかによく過ごすって
意味で使われる事が多い

●回復してくれればいいけど
QOLという言葉使うときはある程度覚悟した方が良い

●QOLって最期を覚悟してるような感じだぞ
基本的にヤバイ

と、
小林麻央さんの
余命が早ければ年内にも
あり得るという噂話が拡散されています。

果たして、
どうなのでしょうか?


スポンサードリンク



余命末期3ヶ月も現在、顔が黒いのも捨てられた女性の怨念!?

今や日本中が注目し、
応援していると言っても
過言ではない小林麻央さん。

31歳で乳がんが見つかり、
2年近く闘病生活を送られています。

2016年
9月からはブログKOKOROを始め、
麻央さんの記事ひとつひとつに注目が集まっています。

ブログを毎日更新されていることや、
おでかけもされているようなので、
順調に回復しているのかなと安心していました。

しかし、
9月20日のブログでがんの
転移について書かれており、

このことから麻央さんのがんステージは4、
つまり末期であるのか…とも取れる内容となっています。

また前日に
公開された写真も
顔が黒くあまり体調がよさそうな写真でないことから、
一気に読者の間でも不安が募っていましたが、

10月1日に、
QOLのための手術を、
小林麻央さんがご報告されたということで、

いよいよ、
小林麻央さん自身、
余命はそう長くないということで、
最期を覚悟される
緩和ケアの段階に入ってきたみたいですね。

小林麻央ブログKOKOROでステージ4末期を発表

小林麻央さんの
乳がんが公になったのは2016年の6月。

海老蔵さんの記者会見で、
麻央さんの症状について「深刻」と答えたことや、

夏に異例の
長期休暇を取得したことなどから、

かなりがんが進行しており、
がんの進行が「ステージ4」の段階に入っていることから、

つまり、
小林麻央さんの余命は、

「末期」ではないかと
言われてきましたが、

その
あまり悪い噂は、
現実味を帯びてきたわけです。

夫である
市川海老蔵さんが、
下記に長期休暇を取得して、

家族旅行に行ったことや、
小林麻央さんの顔が、

抗がん剤の副作用が原因で、
どんどん黒くなってきており、

9月に入ってからはブログを立ち上げ、
がんが発覚した当時から振り返っている記事や
最近の様子などを赤裸々に綴っています。

子供たちと
一緒に過ごした様子の写真や、
かつらを被っての写真、麻耶さんとの2ショットなど…。

抗がん剤治療のせいか、
顔が変わったという印象は確かにありますが、
頑張って元気に過ごされている様子が見受けられました。

そんな様子から、
ステージ4、末期であると
言われていたのは単なる噂で
順調に回復されているのかなとも思えるくらいでした。

しかし、
最近麻央さんが公開された写真で
かなり心配になるものがありました。

ご覧になった方も多いかと思いますが、

9月19日の記事
「朝食食べたい、、」と題し公開された
写真から明らかに小林麻央さんの
顔の表情が悪くなってきたことが伺えました。

9月上旬には、
髪の毛は脱毛しているものの、

まだ、
顔色は良さそうでしたが、

9月の下旬には、
ベッドから起き上がることすら、
困難な状況になってきたのでしょうか?

ベッドで、
寝ながらの顔画像のアップでした。

やや上から撮っているので、
光の加減もあるかと思いますが、
それを差し引いても顔が黒いのが気になり、

あまり病状が良くないことがわかります。
今までいくつか顔の写真を掲載していましたが、

色白で顔色は良いなという印象だったので、
かなり心配になってしまいます…。

それは、
同じ乳癌で闘病中の
北斗晶さんのブログと比べれば、
顔色からも天と地の差であることからも明らかでしょう。

北斗晶さんは、
毎日、脂ぎった美味しそうな食事を
パクパク食べており、

とても、
がん患者という風には見えません。

時には、
アメリカやメキシコに
旅行に行く元気があるくらいです。

それに比べて、
小林麻央さんの顔色は、
非常に悪く、

ベッドで、
寝ながらの顔画像どころか、

最近は、
マスクをつけながらの
顔画像のアップになっています。

そして、
かすかに見える
目の周りの皮膚に色からも
非常に血色が悪そうな感じがしますね。

乳がんが転移しやすい臓器は、
骨、肺、肝臓、脳とされており、
この遠隔臓器に転移している場合は、
ステージ4、
つまり末期を示しています。

そのため、
麻央さんのがんステージとしては、
ステージ4、

つまり末期の状態に
近いことであることがわかります…。

ちなみに一般的に、
ステージ4の5年後の実測生存率は32.2%と言われています。

10月1日に、
QOLのための手術を、
小林麻央さんがご報告されたということで、

いよいよ、
自分の最期が来ることに対しての
覚悟を決めていらっしゃること部分もあるのでしょう。

9月30日に、
昨年、胃がんでお亡くなりになられた
黒木奈々さんについて、
語られていました。

今日は、
報道番組のキャスターをされていた
黒木奈々さんのことを
想っていました。

同じ事務所で、
同じ1982年生まれ
同じ上智大学出身

そして同じ時期に癌で闘っていました。

もしかしたら、
小林麻央さん自身、

余命が短く、
先に天国に旅立たれた
黒木奈々さんのもとに旅立つ日も早いことに、
気づいていらっしゃるのではないでしょうか?

そして、
「いつか」と思っていると、
「いつか」までの距離は果てしなく
縮まらない気がします。

最近は、今は無理でも、
「いつか」と思わないで、

何年何月何日頃って
決めて思うようにしました。

小林麻央さん自身、
余命が短く、

余命3ヶ月か年内持たないことがあったとしても、
全力で自分の思いや生きざまをブログに記すことで、

自分が
余命の最後まで、

悔いなく生きることに最大限、
努めていらっしゃるのではないでしょうか?

そして、
最高の
緩和ケアを行って、
QOLの向上に努めているのではないでしょうか?

小林麻央さんの
積極的なブログでの発信活動を通じて、
ピンクリボンキャンペーンの参加者も増えて、

20代、30代女性の
乳がん検診の意識レベルの向上に大きく貢献しましたからね。

最近の
小林麻央さんの
ブログKOKOROでの発信を見ていると、
読者から見て、

「え・・・・」

「ここまで発信して大丈夫なの?」

というくらい、
自分の病状のことを赤裸々に発信されていらっしゃいます。

とても、
強い女性であることを痛感させられますよね。

ブログ「KOKORO」で話題になっている「死相」とは?

今の小林麻央さんの
顔画像から
「死相」ではないかと、
下世話な人たちがいます。

「死相」とは、
不謹慎なことで、
そんな話をするなんて言語道断ですが、

小林麻央さんの
「死相」について検証していきたいと思います。

まず、
「死相」という言葉について
馴染みのない方もいると思うので調べてみると、

死相とは
人が死に近づいた時、
その人の表情や顔の変化などのことを
指すということです。

医学的に言うと、
今にも倒れそうなほど痩せていて、

目の焦点が合っておらず、
目の周りがくぼんでいたり黒くなったり、

直感的に見ても健康ではなく、
死に直面している人のことを死相というようですね。

まさに、
今の小林麻央さんの
顔画像を見ていると、

その抗がん剤の副作用で、
黒くなって、やつれたような表情から
「死相」という言葉を使わざるを得ないような状況です。

今の
小林麻央さんの
「死相」ともいうべき顔の表情は、

小林麻央さんの健康だった顔の表情からは、
まるで別人であると断定せざるを得ないような状況になっています。

例えば、
がんで亡くなられた川島なお美さんは
亡くなる直前まで仕事をしており、

その時の変貌ぶりは誰もが感じたと思われますが、
そういった状態のことを死相が出ていると呼ばれています。

小林麻央さんが、
ブログを更新されるごとに、
小林麻央さんの顔の表情がに本当に死相のように、
感じられる方も多いのではないでしょうか?

死相は
霊的、スピリチュアルによく使われる言葉で、
一部の霊能者が感じることができるとされていて、
真偽のほどは定かになっていないようですが、

実は、
小林麻央さんの
「死相」というべき顔の表情を、
完全に霊視された霊能力者の方がいらっしゃったわけです。

実は、
2010年の市川海老蔵さんの暴行事件直後に、
小林麻央さんの末期がんを霊視されていた
霊能力者の方がいらっしゃいました。

霊視した人物は
ピリチュアルセラピストの

裕実れいさん

という方です。

裕実れいさんによれば、
小林麻央さんの
「死相」というべき顔の表情は、

全て
旦那の市川海老蔵さんの
過去の交際女性の怒りや嫉妬心から、

ネガティブなエネルギーが小林麻央さんに、
乗り移ったと霊視されているのです。

ネットで話題になっているのは
小林麻央さんに死相が出ていると、

この情報に関して、
結論から言うと
市川海老蔵さんが

霊視されたのは
2010年のことで二人が結婚した年。

ちょうど、
市川海老蔵さんに、
暴行事件があった年です。

裕実れいさんのブログ記載は、
今回の市川海老蔵さん、小林麻央さんの
不運を完璧なまでに霊視されていました。

市川海老蔵さんは、

「女性の影が多く見られ、女の人たちに酷いことをした」

と霊視されていました。

実際に、
裕実れいさんの2010年当時の
ブログ記載を読ませていただくと、

現在の
市川海老蔵さんや小林麻央さんの
不運を言い当てるような予言をされていました。

裕実れいさんの
ブログによれば、

歌舞伎界の御曹司ですから、
遊びの女性と、本気の女性を
最初から区別して付き合っていたのでしょう。

でも
遊ばれた女性たちは、麻央さんに
デレデレな海老蔵さんを見て、同じ女性として差別されたような
イヤな気持ちになったのでしょう。

「私をもてあそんで、あの人が許せない」

「絶対、幸せになんかさせない」みたいな感情が、
過去に別れた女性たちに再び湧いてきてしまったのかもしれません。

感情はエネルギーを生みます。怒りや嫉妬は
ネガティブなエネルギーを生んで、
相手のもとへ矢のように飛んでいくのです。

と仰っています。

まず、市川海老蔵さんの
過去の女性が遊びが原因で、
小林麻央さんと結婚する前の
市川海老蔵さんは、
プレイボーイとして有名でした。

市川海老蔵さんに、
捨てられた女性の怨念が、

全て、
小林麻央さんに
飛び移って、

今の
小林麻央さんの死相ともいえる
顔の表情になっているということです。

小林麻央さんの
健康だった時の顔が別人のように
黒くなっていて、やせ細っている印象があります。

抗がん剤の副作業が出ている
末期ンがん患者の方は、
大体、小林麻央さんと同じような顔の表情をされています。

市川海老蔵さんは、
少なくても五人の女性から
恨まれていたということで、

小林麻央さんが、
末期がん状態に追い込まれたのは、
全て市川海老蔵さんに
過去に捨てられた女性の怨念だというのです。

裕実れいさんの
ブログによれば、

感情はエネルギーを生みます。

怒りや嫉妬は
ネガティブなエネルギーを生んで、
相手のもとへ矢のように飛んでいくのです。

と仰っています。

緩和ケアを行って、
QOLの向上に努めている小林麻央さんですが、

市川海老蔵さんの
過去の少なくても五人の女性からの
怒りや嫉妬はネガティブなエネルギーによって、

最期さえ、
穏やかに迎えられないような状況に
なっているようですね。

市川海老蔵さん自身、
あまりにも自宅にマスコミ関係者が、
押し寄せるものだから、

5回にわたり、
報道自粛要請をされました。

それだけ、
市川海老蔵さんや、
小林麻央さんの精神的苦痛は、
限界を超えようとしていたのでしょう。

市川海老蔵さんに
過去に捨てられた女性の怨念というのは、
物凄いものがありますよね。

最後に、

小林麻央さんの余命は、
年内という心無い発言をされる方は、
ネット上にたくさんいますが、

今すぐ
そのような発言を辞めて、
小林麻央さんの闘病生活を応援すべきです。

小林麻央ブログKOKOROで
ステージ4末期を発表されて、
余命や12月年内持つのか心配されている方も多いでしょうが、

無用な心配はやめて、
素直に小林麻央さんを応援すべきです。

私も
小林麻央さんの
奇跡の回復を心から願いたいと思います。

小林麻央さん頑張れ!!

以上、
「小林麻央 ブログ KOKOROで死相を霊視したのが的中!?余命末期3ヶ月も現在、顔が黒いのも捨てられた女性の怨念!?」について、
でした。

スポンサードリンク





関連記事はコチラ↓↓

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)