小林麻央 余命3ヶ月 現在 顔が黒いのは演技だった?転移して年内の末期は変わらず10月17日との予言も!?

2016061300249_1

小林麻央 余命3ヶ月 現在 顔が黒いのは演技だった?転移して年内の末期は変わらず10月17日との予言も!?

これから
「小林麻央 余命3ヶ月 現在 顔が黒いのは演技だった?転移して年内の末期は変わらず10月17日との予言も!?」について、
書いていきます。


スポンサードリンク



小林麻央さんが
9月に自身のブログ「KOKORO」で乳がんの状態について
骨と肺にがんが転移していることを正式に公表しました。

小林麻央さんについては
ネットで余命3ヶ月とする情報が広がっていましたが、

年内いっぱいと考える人が多かったですが、
病状が回復してきているようですね。

小林麻央さんの顔の表情から
病状が回復してきているようですね。

小林麻央さんの
ブログ「KOKORO」9月3日の

こうして
現在の画像を見ると9月3日の画像でも
顔が少し黒いのが確認できるが

9月19日の画像は
3日と比べるとより顔が黒く、
顔の表情が悪いことから、

小林麻央の顔が
黒いのは末期がんではなく抗がん剤によるものか
小林麻央さんの顔が黒いのは末期がんというよりは
抗がん剤治療によるものという見方が強かったです。

実際、
小林麻央さんの
抗がん剤を使用している
タキソールの副作用として、

全身の毛が
抜け落ちるというものがあるようですね。

こうした変化も
顔が黒く見える要因の一つとして考えられ
さらに抗がん剤の副作用として顔が黒くなることもあるのだという。

しかし、
10月1日の
手術を公表後、
明らかに顔の表情が良くなっていることがわかりました。

そして、
先日、
運動会に参加したり、

食べている
食事や飲み物も
バラエティー豊かになってきていることからも、

術後、
徐々に回復してきているようですね。

9月の
顔画像のように、
小林麻央さんの顔画像が黒く見えることもなくなり、

健全だった時の
小林麻央さんの顔画像に戻ってきています。

小林麻央さんは、
乳癌ステージ4ということが、
あまり考えられないほど、

自然体で
明るく振る舞えるようになってきましたよね。

手術後、
抗がん剤を減らして、
抗がん剤 タキソールの副作用が出なくなったためでしょう。

ただ、
このような
小林麻央さんの
9月の顔の表情が著しく悪くなり、
黒くなっている状態から、

一転して、
手術を行って、
ここまで病状が回復していることに対して、
批判の声もネット上で大量に出始めました。

ここまで、
ブログの更新で

●小銭もうけは必死なんですね。

●命がけでブログで金稼ぎとか、
末期がんなのに、ありえないですね。

●顔に何か塗って顔色悪く見せて
末期癌で死にそうな人を演じてた
コントレベルの演技だったんでしょうね。

小林麻央さんの
9月の顔の表情が著しく悪くなり、
黒くなっている状態は、

ブログに、
ユーザーを大量に集めて、
注目を浴び、広告収入を得るための演技だったというのです。

確かに、
9月の顔の表情が著しく悪くなり、
黒くなっている状態は、

おかしいと仰る
医師の方も多いようですね。

真面目にエビデンスに従い
治療している乳癌患者さんにとって迷惑で、
多くの患者さんに勘違いをもたらし、
不安にさせるだけだと。

確かに、
小林麻央さんという有名人と
闘病日記で、
乳癌の病状が悪くなり、

顔が黒くなるということを、
ご自身のブログで公表された影響力は、
とてつもないものがあったようですね。

確かに、
一般の患者は資金面でも辛いのですから。
不謹慎としか見えなく、

そもそも、

「何不自由ない人がお互いに頑張りましょう」と

言ったって説得力がなく、
同情を買っての売名といわれても、
仕方がないものがあるでしょう。

ただ、
それにしても、
小林麻央さんのブログでの
ポジティブな発信は好評のようですね。

昨日の
10月10日には、
乳がん闘病中の

小林麻央さんが10日、
公式ブログで、長女麗禾ちゃん(5)長男勸玄くん(3)の
通う幼稚園の運動会に行ったことを綴っていました。

ブログで闘病に
対する前向きな態度を世間に示し、
多くの人から応援されるという事自体が、

がんの
優れた心理療法になっており、
がんを治すための必要である
免疫力を大きく高めていると思います。

なので、
ブログを書かないよりも書いたほうが
治る確率は格段にあがるでしょうね。

がんの場合は前向きに闘病するか、
そうでないかにより、生存率がまったく違ってきます。

自分を鼓舞する意味で
書いてるのだと思います。

そして愛する人のために
自分の存在意義を病状が改善できる
事に見出したいのだと思いますよ!

そして沢山の方々が
一縷の望みをかけての
ブログアップを楽しみにしている事は否めないと思います。

ただ、
小林麻央さんの場合、
根治手術ではなく、
局所コントロール、QOLのための手術です。

小林麻央さんのブログ
「KOKORO」内では
「病院の先生方の勇断」と書かれています。

これは今回の手術によって、
小林麻央さんの生命の危機や
余命を縮める可能性もあるからだと考えられました。

小林麻央さんの体力や免疫力(抵抗力)も
低下してしまう為にまだ残っている肺や骨のガンが暴れだしてしまったり、
他の臓器への転移に繋がってしまったりする事
も十分考えられるのです。

そして、
乳癌ステージ4ということで、
今、現在もがん細胞が細胞分裂を起こしていることに、
気が付かなければなりません。

そして、
若年性乳がんということで、
細胞分裂を起こすスピードは物凄く早いのです。

そうです。

残念ですが
現在の小林麻央さんの
体調回復は一時的なもので、

ステージ4の
末期がんということは、
なんら変わっていないのです。

今家に帰らなければ・・・・
それがQOLの一つだとおもいますよ。

家族での時間を大切に過ごす
、時間より質を選ばれたのではないでしょうか

最近手術を受けたらしいので、
その前からしばらく抗がん剤をやめていたんでしょう。

だから顔色もいいし、
元気そうに見えるのかも。

抗がん剤治療を
再開するまでの間は
しばらく副作用から解放されるので
楽だと思われます。

ごはんも
美味しいし身体も動きやすいかと。
ただ、それと回復しているかどうかはまた別の話ですが。


スポンサードリンク



転移して年内末期は変わらず10月17日との予言も!?

残念ながら、
ステージ4まで来ているわけですから、
病気そのものはもう「不可逆」な訳です。

後はできるだけ余命を長くすることに努める、
そういう段階です。

(こういう状態からでも驚くほど長く持つ人も稀ではありません)

それを目指している中で、
障害になることが起きれば、
都度都度、対処します。

今回も当面の課題を
クリアされたということです。

つまり、
小林麻央 余命は末期で、
年内と予言するネットの声に逆らえないということです。

つまり、
乳癌の転移がさらに起こることによって、
抗がん剤治療が
再開され、

タキソールの
副作用によって、
死相が見えるほど、
顔の色が悪く、黒っぽい顔に
すぐに戻ってしまうということです。

場合によっては、
抗がん剤治療を再開することで、
その反動で一気に病状が悪くなることもあり得るでしょう。

実際、
私の知り合いで、
抗がん剤治療をストップしたことで、

腫瘍マーカーで、
著しく悪い数値が出て、

思っていた以上に
抗がん剤を止めた反動が大きかったという方がいます。

このままいくと
数字はどんどん上がっていくそうです。

自分なりに
強い意志で抗がん剤を休止しましたが
医師からの説得もあり
再び抗がん剤を服用することになりました。

抗がん剤治療をストップした反動は、
腹部や腰から
背中の痛みはいつも突然やってきます。

体勢や
姿勢を変えても
変わらずどうにもならない痛みです。

その時の気分は、
ヤバイぐらいどん底だったということですね。

乳がんのステージ4の辛さは、
とても文字では書けないほどです。

しかし乳がんステージ4の末期となると、
その部分が痛む・・・という次元ではなく、

小林麻央さんの場合は
骨にまで転移しているので、

全身が強烈な痛みに襲われ、
弱っている骨は骨折しやすくまで変化しています。

小林麻央さんは、
病状が良くなってなっているということですが、

それは、
抗がん剤治療を中断しているという
一時的なものにすぎません。

小林麻央さんの
9月の目標は運動会に参加するということでしたが、

それは、
運動会に参加するのも
厳しい病状になってきているということです。

それに、
小林麻央さんは、子供達とクリスマスを
一緒に過ごす約束を果たすために、
精一杯の努力をしているという話も聞きます。

頑張ってクリスマスを過ごすことを
目標に!!・・・の意味分かりますよね?

そうなんです・・・気を抜けば、
クリスマスも難しいと本人が意図しているのです。

小林麻央さんは、
今年のクリスマスを迎えられるかどうかわからないほど、
やばい状況だということに気が付いているのです。

だからこそ、

場合によっては、
年内というわけではなく

10月中にも
小林麻央さんが最期を迎えるということも
あり得るのではないでしょうか?

ネット上には、
10月17日をXデーと予想する人たちも
増えてきているようです。

10月17日といえば、
もう、来週のことです。

小林麻央の余命が
9月説はとりあえず、
なくなりました。

しかし、
今後、小林麻央さんがブログを更新する際に、
顔画像の表情が悪くなり、

顔画像の表情が黒くなったら、、
十分注意してくださいね。

抗がん剤治療を再開して、
タキソールの副作用が出始めた影響だと思ってください。

小林麻央さんの余命は、
10月とか年内とかという風には思いたくないです。

しかし、
私の知り合いの体験談からも
抗がん剤治療を再開を再開した時の反動は
物凄く大きいということです。

抗がん剤治療を再開したときには、
小林麻央さん自身、余命はどれくらいかわからないほど、
苦しい状況になると思われます。

だからこそ、
みんなで応援しましょう!!

頑張ってみんなで応援すれば、
きっと奇跡は起きます!

以上、
「小林麻央 余命3ヶ月 現在 顔が黒いのは演技だった?転移して年内の末期は変わらず10月17日との予言も!?」について、
でした。

最後まで、
ご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク





関連記事はコチラ↓↓

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)