小林麻央がブログ こころからあぶないと確信できる理由は?ブログ KOKORO 最新12月の病状は?

2016061300249_1

小林麻央がブログ こころからあぶないと確信できる理由は?ブログ KOKORO 最新12月の病状は?

これから
「小林麻央がブログ こころからあぶないと確信できる理由は?ブログ KOKORO 最新12月の病状は?」について、
書いていきます。


スポンサードリンク



小林麻央さんは余命は年内
と言われ続けたまま、

ステージⅣの
末期がんは改善されないまま、

そして、
12月を迎えようとしています。

結局のところ、
今は余命が年内か?否か?で
注目されているのが、現在起こっている現実なのです。

小林麻央 ブログ KOKORO 最新12月の病状

まず、
皆さんに謝らなければ、
ならないことがあります。

それは、
私は小林麻央さんの余命を
3か月から半年だと踏んでいたのですが、

訂正
しなければならないということです。

小林麻央さんの
最新12月ブログKOKOROでの体調不良を鑑みると、
余命は、
末期のステージ4で、
小林麻央さんの余命は、
12月年内持たない可能性が
現実味を帯びてきたということです。

その理由は、
がんの末期症状で、
余命が非常に短いことを確実である
小林麻央さんの
痩せた表情から、
食欲が減退していることは確実でしょう。

ガン末期になると
悪液質により痩せ、
全身の筋力が衰えてしまいます。

外見上は手足の筋肉の
やせ衰えが目立ちますが
嚊む力、飲み込む力、

胃腸を動かす力など
食べるため筋力も
すごく減っているのです。

どんなにリハビリをしても、
嚊む訓練をしても、
癌は小林麻央さんの筋力を
奪い続けます
飲み込む力が衰え、
普通のご飯が食べれなくなり、

お粥を好むようになるでしょう
食事ができない状態になったということは

小林麻央さんの
ガンはまさに末期で、
最後の一ヶ月に入ったと判断して
間違いないでしょう。

それ以外にも、
小林麻央さんの顔色もあぶないし、

腕だってやせ細ってるし、
病の進行は疑いようもないほど、
酷い状況になってきています。

私が、
小林麻央さんの
最新12月ブログKOKOROでの
体調不良がさらに悪くなるのではないかという理由が、

11月末に
小林麻央さんが、

ブログKOKOROで
自己判断で行った
小林麻央さんの服用中止です。

確かに、
抗がん剤の服用中止で、
副作用である体調の悪化というのは、
防ぐことができるでしょう。

しかし、
抗がん剤の作用の部分である
がん細胞の発達の進行を防ぐ効果まで、
失ったということです。

これは、
完全に終末緩和ケアの
段階に入ったと考えて間違いないでしょう。

小林麻央さんは、
現在、乳癌末期ステージ4ということで、
肺や骨にまでがんが転移されていることを公表されています。

その段階にまで来て、
抗がん剤の服用中止するということは、
肝臓や脳にまでガンが転移する可能性が高いということです。

そうなれば、
万事休すといった感じです。

そして、
このような
藁をもすがるような精神状態というのは、
すぐに行動に現れます。

小林麻央さんの
ブログKOKORO最新12月の更新記事を拝見する限り、

小林麻央さんは、
12月に入ってから、

一日中、
自己啓発やスピリチュアルに
はまっているのではないかというくらい、

自己啓発的な文言が、
ブログKOKORO最新12月の更新記事の中で、
現れます。

実は、
私自身も、
週末に自己啓発セミナーに通ったり、

スピリチュアルの
無料セミナーに通ったりした時期があったのですが、

そういうのにはまる人は、
間違いなく人生でどん底にいるような精神状態で、

自己解決能力が
非常に低い人たちばかりでした。

セミナー途中で、
急に涙を流し始めたりと、
情緒不安定だったり、

そして、
藁をもつかみたいような
自分に対して、

優しく
手を差し伸べてくれる
教祖様に何十万とか何百万というお金を
いとも簡単に払ってしまうのです。

「なんとかして、
年末12月にも最期を迎えるかもしれないという
現実逃避したい!」

小林麻央さんは、
まさに麻薬中毒の患者と、
全く同じような精神状態にあると、
ブログKOKORO最新12月の更新記事から言えるでしょう。

冷静に、
今の小林麻央さんの
最新12月の状況を考えれば、

そんな
自己啓発にはまるよりも、

信頼できる
お医者さんの指示に従って、
治療を進める方がはるかに解決の道が早いのですが、

そんな
当たり前のアドバイスを、
聞き入れられないほど、

小林麻央さんの
最新12月の精神状況はあぶないことになっています。

今の小林麻央さんの
最新12月の精神状態状況を考えれば、

小林麻央さんは、
今すぐにでも何十万、何百万というお金を、
自己啓発、スピリチュアルの教祖様に、
払ってしまいたいような精神状態なので、

ご家族の方は、
非常に注意が必要です。

12月に入って、
小林麻央さんのブログの中で、

クリスマスツリーをリースしてきたという
ブログ記事を書かれています。

9月からの
ブログ KOKOROでの最大の
目標であった年内12月の家族と一緒に、

クリスマスを楽しむことができるかどうかが、
最大の関心事にならなくなってきたというほど、

小林麻央さんの
病状は悪化していると断言してもよいでしょう。

ただ、
12月24日のクリスマスイブまで、
後3週間ということで、

小林麻央さんの
病状は悪化していくことが予想されます。

なぜなら、
小林麻央さんの
最新12月ではがん治療を中止してしまい、
終末緩和ケアの段階に入ったからです。

12月3日の
小林麻央さんの更新記事をみても、

はなまる

今、眠っていたのですが、
目が覚めたので、再び寝る前に、
今週を振り返っていました。
今週も精一杯生きたー!と思います。

「今週も精一杯生きたー!」ということで、
毎日、毎週を生きるのが精いっぱいであるかのような
表現をされています。

普通の人が、
一週間を振り返るにあたって、
「今週も精一杯頑張った!」という表現を使うことは、

よくあっても、
「今週も精一杯生きた!」という表現は、
使いません。

明日が来ることが、
当たり前に感じる健全な人は、
生死を意識するような場面は
日常的にほとんどないからです。

つまり、
小林麻央さんの
今の病状として、
毎日、毎週、生死を意識しなくてはならないほど、
非常にあぶない状況にあり、

生きるだけで、
「はなまる」と
自分に合格点を出さなければならないほど、
生きることに
必死だということです。

小林麻央さんの
今の病状として、
毎日、毎週、生死を意識しなくてはならないほど、
非常に危ない状況を把握しているということです。

正直、
年末12月どころか、
明日が来るかどうかも
わからないほど、
あぶない状況だということです。

後は、
最期をどう、
快適に過ごせるかだけが、
焦点になってきたからです。

なんとか、
小林麻央さんが
市川海老蔵さんや家族と、
一緒にブログ KOKOROの中で、
クリスマスイブで楽しんでいる姿を
見ることを期待しましょう。


スポンサードリンク



小林麻央さんがブログ こころであぶないと確信できる理由とは?

小林麻央さんが、
ブログ こころであぶない理由を
確認しておきたいと思います。

体調不良による服用中止

私が、
小林麻央さんの
最新12月ブログKOKOROで

小林麻央さんが、
ブログ こころであぶないと感じるのが、

11月末に
小林麻央さんが、
ブログKOKOROで
自己判断で行った
小林麻央さんの服用中止です。

今、服用している薬やサプリメントの
何が合っているか、合っていないか

正直、
訳分からなくなっていたので、

一度、仕切り直し!!

ということで、
完全に自己判断で、
しかも何か明確な理由があったというわけではなく、

自暴自棄な理由で、
抗がん剤の服用を中止してしまいました。

確かに、
抗がん剤の服用中止で、
副作用である体調の悪化というのは、
防ぐことができるでしょう。

しかし、
抗がん剤の作用の部分である
がん細胞の発達の進行を防ぐ効果まで、
失ったということです。

これは、
完全に終末緩和ケアの
段階に入ったと考えて間違いないでしょう。

小林麻央さんは、
現在、乳癌末期ステージ4ということで、
肺や骨にまでがんが転移されていることを公表されています。

その段階にまで来て、
抗がん剤の服用中止するということは、
肝臓や脳にまでガンが転移する可能性が高いということです。

そうなれば、
万事休すといった感じです。

小林麻央さんの
最新12月ブログKOKOROの更新記事を、
読んでも、

何か、
がん治療について、
積極的に勉強されているような感じは、
ほとんど見受けられません。

がん治療の具体的な
方法論よりも、
自己啓発の美辞麗句が並んでいるあたりからしても、

がん治療の
情報収集活動に、
積極的であるとはとても言えないような感じです。

しかも、
小林麻央さんのブログKOKOROの
コメント欄を見ていただければ、
一目瞭然なのですが、

小林麻央さんのブログKOKOROの
読者には圧倒的に同じように乳癌で治療されている方が多いです。

そのような
闘病中の方々に、
何も有益な情報を提供していないばかりか、

いきなり、
抗がん剤の服用を中止するなどの行為に出るなど、

いたずらに、
乳癌で治療されている方を混乱させるような
発信ばかりされています。

温熱療法など、
がん治療には、
ほとんど効果がないとわかっているようなことを、
試すあたりも

もう、
精神の安定を求めて、
手あたり次第、試しているといった感じですね。

こんな
情報を発信したら、
周りの乳がん治療を行っている人が、
混乱するってことがどうしてわからないでしょうか。。。

もう、
自分のことばかりで
頭がいっぱいで、

周りの人のことを
何一つ考える余地がないほど、
小林麻央さんの精神状態が、
ブログ こころであぶないといえるでしょう。

激やせした顔の表情

小林麻央さんの
最新12月ブログKOKOROで
小林麻央さんが、

ブログ こころであぶないと感じるのが、
痩せた顔です。

小林麻央さんの
最新12月ブログKOKOROから、

いよいよ乳癌末期から
終末期へとわかりやすく
移行してきたなという感じを受けます。

9月に、
画像と共に「死相」というキーワードが浮上し始め、

ネットでは小林麻央のブログ KOKOROから、
小林麻央さんの危ない状況を把握できるような画像がありました。

201612052

引用元:http://ameblo.jp/maokobayashi0721/day4-20160919.html

しかし、
12月3日に、
更新された記事にアップされた画像を拝見すると、

201612051

引用元:http://ameblo.jp/maokobayashi0721/day-20161203.html

9月よりも
はるかに悪い状況であることが伺えます。

9月の時点では、
顔色は悪かったものの、

明らかに、
「朝食食べたい!」

と食欲旺盛な発言をされる場面が、
目立っていました。

9月の
まだ、元気があったときというのは、
入院中に、病院食を頻繁に、
ブログKOKOROにアップされていたということですね。

9月の危ない画像を
投稿された際も
ここまでやせた感じを伺うことはありませんでした。

しかし、
12月3日には、
明らかに痩せている状況がうかがえます。

写真を綺麗に
加工してもガリガリ。

記憶に新しいことだと思いますが、
ガンで最期を迎えられた
大橋巨泉さんや川島なお美さんの
終末期というのは、

見るも無残なほど、
やせ細っていたことを覚えている方も、
多いのではないでしょうか?

それだけ、
ガンで闘病中に、
やせ細るというのと、
最期を迎えるというのは、
相関関係が高いということです。

ガンの末期から、
終末期になると
体が痩せ、

食べる量が減ってゆき、
食欲がなくなります。

食欲がなくなると、
最期の一ヶ月間に入ったと
判断することが多いです。

ガンによる
食欲の低下の原因は様々ですが、

どの原因であったとしても
食事ができない状態になったということは
最期の一ヶ月に入ったと判断して
間違いないでしょう。

「感食べられなくなったら終わり」

ということをあなた自身も
直感的に理解できるのではないでしょうか?

ガン末期になると
悪液質により痩せ、
全身の筋力が衰えてしまいます。

外見上は手足の筋肉の
やせ衰えが目立ちますが
嚊む力、飲み込む力、

胃腸を動かす力など
食べるため筋力も
すごく減っているのです
どんなにリハビリをしても、

嚊む訓練をしても、
癌は小林麻央さんの筋力を
奪い続けます

飲み込む力が衰え、
普通のご飯が食べれなくなり、
お粥を好むようになるでしょう

9月には、
病院食などの食事を
頻繁にブログにアップされていた
小林麻央さんですが、

11月には、
全くといってよいほど、
食べている食事をブログ KOKOROを、
アップすることはなくなりました。

食欲が
なくなっているからと、
考えて間違いないでしょう。

ましてや、
小林麻央さんは、
若年性乳がんということで、

大橋巨泉さんや川島なお美さんよりも、
がんの細胞分裂が早く、

食欲悪化に伴い、
やせ細るスピードも速くなることが予想されます。

後、
2週間ほどで、
小林麻央が待ち望んでいた
クリスマスということになりますが、

正直、
最新12月ブログKOKOROの
小林麻央さんの

ブログ こころでのあぶない
やせ細った表情を見る限り、

クリスマスを
家族で迎えることも、
非常に難しくなってきたと言えるでしょう。

非常に
あぶない状況です。

自己啓発セミナーによる洗脳

次に、
ブログ KOKOROの中で、
小林麻央さんのあぶない状況だと確認できるのは、

自己啓発に洗脳ともいうべき、
影響を受けているからです。

12月4日に

小林麻央さんのブログ KOKOROに、

投稿された

思考も常にひとりで行っているもの。

もし
思考の仕方が変われば、
同じく
身体も随分と変わってくる気がします。

ある先生に、
健康を取り戻すためのアプローチ図を
見せて頂いたのですが、

ピラミッドになっていて、

病院での治療が頂上部分、
土台は、思考でした。
という部分です。

こういうのは、
自己啓発セミナーで
よく語られるような内容になっています。

そして、
12月5日には、
小林麻央さんのブログ KOKOROに、

今日、お話をしていて、
教えて頂いたことがありました。

「シャンパンタワーの法則」
というもの。

1番上の段が自分

2段目が家族

3段目が友人

4段目が職場の人 など

シャンパンは
どこから注いだら満ちるか。

そして、
12月6日には、
小林麻央さんのブログ KOKOROに、

パパ、
いつも 家族に、愛を
ありがとうございます。

日頃主人を支えてくださる皆様
ありがとうございます。

小林麻央さんの
ブログ KOKOROを拝見する中で、

どうも、
小林麻央さんは、
自己啓発本にはまっているのではないかという
記述がよくあります。

つまり、
医学的には
どうしようもないから、
そういう

自己啓発本に書かれている文言を
精神的な柱にしたり、
しているような状況です。

例えば、
12月5日の、
小林麻央さんのブログ KOKOROに記述のあった
「シャンパンタワーの法則」というのを、
私も知らなかったので、

ネットで検索してみると、

魔法の●●

愛と幸せの〇〇

と、
出るわ出るわ、

怪しい自己啓発系の文言のオンパレード!

そして、
12月6日の、
小林麻央さんのブログ KOKOROでの

「ありがとうございます!」

という文言からも、

よく、
ブログなんかを徘徊する中で、
自己啓発にはまっているひとが、

「感謝!」

「ありがとうございます!!」

という風な文言で、
埋め尽くされたブログを見たことがないですか?

こういう文言というのは、
自分で発された言葉というよりも、
自己啓発の先生に指示されて、

発された言葉であることが、
多いです。

そして、
これらの文言を書くブログに特徴的なのが、
内容がほとんど薄っぺらで、
読む価値もないということですね。

最近の
小林麻央さんのブログ KOKOROの
薄っぺらな内容を見ても、
小林麻央さんも例外ではなかったと思っています。

これらの
ブログ KOKOROの文言から、

最近12月の
小林麻央さんは、

何かの
新興宗教にはまっている人の
心理とほとんど一緒だと思って、
差支えないです。

よく、
闘病中の人が、
病気はツボを買えば、
治療できるということで、

100万円もの
ツボを簡単に買ったら、
治るのを、
妄信してしまうのと、

ほとんど、
同じような精神状態ですね。

当然、
小林麻央さんの家族は、
小林麻央さんの現在の危うい精神状態を、
すぐに把握して、

悪徳霊感商法、
悪徳自己啓発セミナー、
悪徳ネットワークビジネスに手を染める前に、

何としても、
小林麻央さんを、
これらの悪徳な連中から、
守らなければなりません。

小林麻央さんが、
自己啓発やスピリチュアルにはまって、
被害が小林麻央さんの家族だけであれば、
まだましです。

私は、
小林麻央さんが、
悪徳ネットワークビジネスにはまり、

何十万とか、
何百万するような商材を
ブログ KOKOROの読者に紹介するという事態まで、
考えられると思っています。

小林麻央さんの
読者の方の中には、
小林麻央さんの熱狂的な信者のような人もいるので、

小林麻央さんが、
何十万とか、
何百万するような商材を
ブログ KOKOROの読者に紹介すると、
買う人も出てくるでしょう。

そうすれば、
ブログ KOKOROの読者や
読者の家族にまで被害が及び、
経済的にあぶない状況に陥る可能性が出てくるのです。

一度、
ネットワークビジネスに手を出すと、

経済的に
あぶない状況に陥るどころか、

ネットワークビジネスに洗脳されて、
まともな社会生活すら、
送れない状況になるとも考えられます。

小林麻央さんは、
ここ最近、自分の思い浮かんだことを、
手あたり次第、発信している感じですが、

いい加減、
自分の発信した内容による
社会的影響力の大きさや、

ブログ KOKOROの読者や
読者の家族にまで被害が及び、
経済的にあぶない状況に陥る可能性が出てくる可能性もあるということを、

十分、
把握してほしいですね。

以上、
「小林麻央がブログ こころからあぶないと確信できる理由は?ブログ KOKORO 最新12月の病状は?」について、
でした。

最後まで、
ご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク





関連記事はコチラ↓↓

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)