成宮寛貴 芸能界引退!フライデー成宮寛貴さんに関する薬物報道の真偽は?警察逮捕の可能性は高い!Xデーはいつ 間近?

385364_615

成宮寛貴 芸能界引退!フライデー成宮寛貴さんに関する薬物報道の真偽は?警察逮捕の可能性は高い!Xデーはいつ 間近?

これから
「成宮寛貴 芸能界引退!フライデー成宮寛貴さんに関する薬物報道の真偽は?警察逮捕の可能性は高い!Xデーはいつ 間近?」について、
書いていきます。


スポンサードリンク



俳優の成宮寛貴(34)の
9日、芸能界引退を
所属事務所が明らかにしました。

所属事務所はFAXで

「成宮寛貴にまつわる記事に関しまして、
弊社としても、所属プロダクションにおける社会的責務として、
本人から事情聴取、薬物鑑定など、必要な調査を行ってきましたが、
本人の薬物使用を裏付ける客観的事実は確認できませんでした。

上記調査結果を受け今後の方針を検討していたおり、
本人から芸能界引退の申し入れがございました。

弊社としても本人からの突然の申し入れに大変驚き、
本人と何度も話し合いの機会を持ちましたが、
本人の決意が非常に固かったため、大変残念ではございますが、
本人からの申し入れを受けざるを得ないと判断しました」

とコメントしているようですね。

という風に、
フライデーの
成宮寛貴さんに関する
薬物報道に対して、

成宮寛貴さんの
耐えられない精神的な苦痛による
芸能界引退の記事が報じられました。

フライデー成宮寛貴さんに関する薬物報道の真偽は?

この報道に対して、
ネット上では、

「これでシロだったらフライデー本当に廃刊かもな」

「引退となると…世間では、クロ??なの?」

「シロだったとしたら友達がしたことは最低」

ということで、
写真誌『フライデー』の薬物報道に対して

その真偽が議論になっています。
皆さんも
写真誌『フライデー』の薬物報道に対して、
その真偽が気になるところではないでしょうか?

成宮寛貴コメント全文

全ての原因を作ったのは自分自身だと承知しております。
心から信頼していた友人に裏切られ複数の人達が仕掛けた罠に落ちてしまいました。

この仕事をする上で人には絶対に知られたくない
セクシャリティな部分もクローズアップされてしまい、
このまま間違った情報が拡がり続けることに言葉では
言い表せないような不安と恐怖と絶望感に押しつぶされそうです。

今後これ以上自分のプライバシーが人の悪意により
世間に暴露され続けるとおもうと、自分にはもう耐えられそうにありません。

今すぐこの芸能界から消えてなくなりたい。

今後芸能界の表舞台に立つ仕事を続けていき関係者や
身内にこれ以上の迷惑をかける訳にはいかない。

少しでも早く芸能界から去るしか方法はありません。

元々何もない自分をここまで育ててくださった関係者の
皆様本当にありがとうございました。応援してくださったファンの皆様、

こんな形で去っていく自分を許してください。

本当にごめんなさい。そして、ありがとうございました。

2016.12.8 成宮寛貴

心から信頼していた友人に裏切られた?


スポンサードリンク



フライデーの
成宮寛貴さんに関するスクープは、

このスクープの発端は、
成宮の友人だと名乗るA氏の告発でです。

A氏の話によると、11月9日の深夜
成宮はA氏を含む友人二人を自宅マンションに誘い、
酒盛りを始め、そしてコカインを吸引したといい、

「無造作に机の上の置かれていた
コカインを小さなマドラーで掬い上げ
鼻から“シュッ”と吸い始めたんです。

クスリが効いてくると目がトロンとしてきて、
やたらとカラダをすり寄せてきた」
と、成宮がコカインのせいで酩酊状態であったと明かしました。

本日発売の
フライデーにも
このA氏によるコカインを
入手する際の成宮寛貴さんとの
具体的な会話が書き下ろされています。

かなり具体的な
A氏と成宮寛貴さんとの
会話のやり取りの上に、

成宮寛貴さんが
このA氏を、
「心から信頼していた友人」と認めた以上、

フライデーの
成宮寛貴さんに関する薬物報道の
信憑性は一気に高くなるのではないでしょうか?

成宮寛貴さんの
書面にある通り、

今後これ以上自分のプライバシーが人の悪意により
世間に暴露され続けるとおもうと、自分にはもう耐えられそうにありません。

今すぐこの芸能界から消えてなくなりたい。

今後芸能界の表舞台に立つ仕事を続けていき関係者や
身内にこれ以上の迷惑をかける訳にはいかない。

少しでも早く芸能界から去るしか方法はありません。

ということが、
芸能界を引退する
本当の理由だっとしても、

それが、
フライデー薬物報道に関して、
訴訟を起こさない理由には全くならずに、

今後、
成宮寛貴さんが
芸能界から引退して、

フライデーに対して、
名誉棄損による訴訟を起こさない限り、

世間は、
フライデーの
成宮寛貴さんに対する薬物報道が、
真実であったと認めざるを得ません。

今後の
成宮寛貴さんの
行動が非常に気になります。

成宮寛貴 警察逮捕の可能性は高い!?Xデーはいつ 間近?

今回の
芸能界激震の
成宮寛貴さんの芸能界引退というニュースで、

一気に
警察や麻薬取締官が
動き出すことは間違いないでしょう。

何しろ、
12月2日,9日発売の
写真週刊誌『FRIDAY』での

成宮寛貴さんと
A氏のコカインを入手する際の
かなり具体的な会話になっていましたし、

成宮寛貴さんが、

心から信頼していた友人に
裏切られ複数の人達が仕掛けた罠に落ちてしまいました。

と、
友人A氏が、
あたかも、

成宮寛貴さんとは、
絶対に薬物や性的なことに関することに関して、
守秘を守ってくれるほど、

口が堅く、
信頼できるような存在だと認めている以上、

裏切られたというのは、
自ら、友人A氏の存在を認め、

友人A氏の
証言が正しいことを認めているのではないでしょうか?

それに、
これ以上、

友人A氏に、
これ以上、フライデーに
薬物に関する生々しい会話を、
リークされて、

それこそ、
警察に逮捕されて、
芸能界から追放になる前に、

自ら身を引こうという自己保身の結果が、
今回の成宮寛貴さんの引退する決意をしたのではないでしょうか?

『FRIDAY』も
2週連続で、
成宮寛貴さんの薬物報道を、
記事に掲載したのには、

余程の
自信があったからでしょう。

ちょっとでも、
自信や根拠がないような
デマ情報であれば、

自信をもって、
2週連続で掲載しないですからね。

話は今年2月、
清原和博(49才)の覚せい剤逮捕まで遡る。

「マークしている“次の大物有名人”として、
成宮さんの名前も噂されていたようです。

しかも、“薬物使用の証拠を警察に
押収されている”という話も持ち上がり、
社会部の記者が裏取りに走ったほど。

結局、裏がないままだったようですが、
その取材過程で『FRIDAY』編集部は
件の証言者と接触したようです。

水面下で相当期間取材を重ねた上での
記事だと担当者は強い自信を持っている」(全国紙記者)

「先例が存在したからこそ今回の報道に繋がった部分はあったはず。
議論はありますけどね」(スポーツ紙記者)

芸能人の薬物使用に関しては、
過去に『週刊文春』が先の清原やASKA(58才)を
“疑惑”の段階で報じており、後日、両人は逮捕されていることから、

年内にも、
警察や麻薬取締官が動き出し、
成宮寛貴さんが逮捕されるXデーは非常に近いと思われます。

成宮寛貴さんがフライデー薬物報道に対する疑念を晴らすには?

もし、
成宮寛貴さんがフライデー薬物報道に対する疑念を晴らすには、
来週にも
弁護士と相談の上、

フライデーに対して、
名誉棄損で、
訴訟を起こすことですね。

フライデーは、
もし、誤報であれば、

即刻廃刊に追い込まれるような
著しい名誉棄損ですね。

事実、
12月2日に、
成宮寛貴さんのフライデー薬物報道依頼、
成宮も直筆署名入りのコメントを発表。

「事実無根の記事に対して非常に憤りを感じています。私
、成宮寛貴は、薬物を使用したことは一切ございません」

と、
疑惑を完全否定して、

成宮が所属する事務所トップコートは
、発売前夜である1日、
文書でコメントを発表し、

「成宮寛貴のコカイン吸引疑惑」に関する記事は
事実無根であると主張して、

そして、講談社とフライデー編集部に対して、
成宮寛貴のイメージを損なう記事を掲載したことに断固抗議し、
民事・刑事問わずあらゆる法的措置を取るとしていながらも、

今週になっても、
フライデー編集部には、
訴訟に関する連絡が全く入っていないという風に、

本日12月9日掲載の
フライデーに掲載されていました。

成宮寛貴さんの
薬物に関する自信のなさが、

即、
訴訟という行動を
遅らせているのではないかと疑ってしまいますね。

今年は、
芸能界で薬物使用による逮捕者が続出しました。

元野球選手の清原和博に始まり、

元CCBの田口智治、
元うたのおにいさん杉田光央、
元俳優の高知東生、高樹沙耶、そしてASKA

。次のターゲットとして
捜査対象になっている芸能人も、多数いるという
もう誰が何をしていてもおかしくないとまで思えます。

例えば、既に警察のマーク上に成宮寛貴さんがいたとして、
この記事が逮捕のきっかけになるのでしょうか?

以上、
「成宮寛貴 芸能界引退!フライデー成宮寛貴さんに関する薬物報道の真偽は?警察逮捕の可能性は高い!Xデーはいつ 間近?」について、
でした。

最後まで、
ご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク





関連記事はコチラ↓↓

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)