小林麻央がブログ こころであぶない12月再入院の証拠は白いマスク!? 抗がん剤の副作用で白血球が激減!?

2016061300249_1
小林麻央がブログ こころであぶない12月再入院の証拠は白いマスク!? 抗がん剤の副作用で白血球が激減!?

これから
「小林麻央がブログ こころであぶない12月再入院の証拠は白いマスク!? 抗がん剤の副作用で白血球が激減!?」について、
書いていきます。


スポンサードリンク



今年も
あとわずかですね。

皆さんは、
今年一年、
どんな一年だったでしょうか?

今年、
何も心残りがないように、

最後の一仕事、
頑張っていきましょう。

さて、
小林麻央さんが、
12月26日にブログ こころを更新されて、

以下のように、
京都公演から戻ってこられた
市川海老蔵さんと、

マスク姿で、
ツーショットの写真を撮られています。

201612271
引用元:http://ameblo.jp/maokobayashi0721/day-20161226.html

一見、
市川海老蔵さんの
悪ふざけが目立つような画像に見えますが、

小林麻央さんがブログ こころで
あぶない12月再入院の

非常に重要な
サインが現れていると思います。

それは、
小林麻央さんの
つけている白いマスクです。

実は、
マスクというのは、
抗がん剤で弱った身体で、

白血球が減ってしまった方が、
されることが多いです。

普通の人は体に
ある免疫が
やっつけて

追い出してくれる小さな細菌でも、
抗がん剤を続ける小林麻央さんには、
命取りになってしまうのです。

感染症になりやすく、
感染症になったら大変な体。

マスクは常に
身につけなきゃいけない物です。

一般に、抗がん剤の投与後、
2~3日で減少が始まり、

10~14日で最も少なくなり、
3週間目は回復期となることが多いようです。

つまり、
再入院されて、
抗がん剤の服用を再開されたみたいですね。

小林麻央さんの
抗がん剤の服用の経緯をおさらいしておくと、

11月30日に、
自己判断で抗がん剤の服用を中止しました。

12月20日に、
自己判断による治療をあきらめて、
再入院されています。

つまり、
12月20日以降から、
抗がん剤の服用を再開されて、

12月26日には、
抗がん剤の副作用が出始めたみたいですね。


スポンサードリンク



白血球が減少するとどうなるの?

体を守る役割を
果たしている白血球が少なくなると、

体内に入ってきた細菌などの
病原菌を排除する力が弱くなるので、
感染しやすい状態になります。

一般に、
血液1mm3あたり4000~9000個含まれている

白血球が2000個以下になると、
感染しやすくなると言われています。

では、
感染症の症状には
どのようなものがあるのでしょうか。

感染症の症状

●さむけ、ふるえ、頭痛、関節痛、38℃以上の発熱

●のどの痛み、のどの腫れ、鼻水、咳、痰

●吐き気、腹痛、軟便、下痢

●頻尿、血尿、排尿時の痛み、残尿感

●おりものの増加、陰部のかゆみ

●傷や吹き出ものの腫れや痛み

●歯ぐきの腫れや痛み、歯の痛み

などです。

12月26日に、
小林麻央さんに
抗がん剤の副作用が出始めて、
白いマスクをつけ始めたということで、

抗がん剤の投与後、
2~3日だと考えてよいでしょう。

つまり、
白血球が
10~14日で最も少なくなるということで、

年初に、
小林麻央さんは、
感染症にかかって、

●さむけ、ふるえ、頭痛、関節痛、38℃以上の発熱

●のどの痛み、のどの腫れ、鼻水、咳、痰

●吐き気、腹痛、軟便、下痢

●頻尿、血尿、排尿時の痛み、残尿感

●おりものの増加、陰部のかゆみ

●傷や吹き出ものの腫れや痛み

●歯ぐきの腫れや痛み、歯の痛み

のような症状に
襲われる可能性が高いです。

ただでさえ、
小林麻央さんは、
若年性乳がんステージ4末期ということで、
骨までがんが転移しています。

●大好物も喉を通らなくなる。

●鼻にチューブを通して点滴を投与。

●モルヒネを投与しても効果ない。

●激痛で苦しそう。

●さらに痩せ細っていく。

●昏睡(こんすい)状態が続く。

●副作用で食事をしても嘔吐(おうと)

●30分おきに休まないと動くのが辛い。

●外出時は車椅子が必要。

●声を出すのもつらくなった。

●寝ることが多くなって筋力が衰える。

●外出時は車椅子が必要。

●声を出すのもつらくなった。

という病状で、
合併の感染症にかかってしまったら、
耐えられるのかって話ですよね。

もし、
抗がん剤の副作用によって、
感染症にかかってしまったとしたら、

物凄くやばいような
小林麻央さんの病状になってしまいます。

小林麻央がブログ こころで
12月再入院で最もあぶない時期に突入したといっても、
過言ではないでしょう

白血球が

10~14日で最も少なくなる

ということで、

小林麻央がブログ こころで
12月再入院で最も命の危険が高いのは、

2017年の1月3日から1月7日

くらいまでですね。

小林麻央さんに
抗がん剤の副作用で、
ただでさえ免疫力が落ちているし、

体力が落ちて、
やせ細ってきています。

末期がん特有の
症状が出ている

小林麻央がブログ こころ
12月再入院で最もあぶない時期だと、
断言させていただきます。

小林麻央さんも
自分の命が最も危険にさらされている時期に
突入しようとしているからこそ、

12月26日の
ブログ こころでの悪ふざけをやらないと、
尋常ではないような精神状態なのでしょうし、

ブログ こころでの
夫婦での悪ふざけで、
少しでもブログ こころの読者を楽しませたいという
心配りなのですね。

自分の
自分の命が最も危険にさらされていることを、
ブログ心の読者に知らせて、

不安に
駆らせたくないということですね。

小林麻央さんは、
非常に頑固な正確な部分もありますので、

ブログ心で
自分が苦しみもがいている姿は、
最期まで読者に見せたくないようですね、

12月26日の
ブログ こころの更新記事は、
ただの悪ふざけではなく、

小林麻央がブログ こころ
12月再入院で最もあぶない時期だと、
読者に見抜かれないように、

わざと
市川海老蔵さんに、
黒いマスクをさせて、

そちらに、
読者の目をフォーカスさせた可能性は、
非常に高いです。

繰り返します。

抗がん剤副作用で、

白血球が
10~14日で最も少なくなる

ということで、
小林麻央がブログ こころで
12月再入院で最も命の危険が高いのは、

2017年の1月3日から1月7日

ということで、

皆さんも
2017年の年初から
大変だと思いますが、

心の準備をしておきましょうね。

以上、
「小林麻央がブログ こころであぶない12月再入院の証拠は白いマスク!? 抗がん剤の副作用で白血球が激減!?」について、
でした。

最後まで、
ご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク





関連記事はコチラ↓↓

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)