栗山千明 顔変わったエラ削り整形の決定的な証拠動画が!?エラ削り整形の効果とリスクとは?

120_original
栗山千明 顔変わったエラ削り整形の決定的な証拠動画が!?エラ削り整形の効果とリスクとは?

これから
「栗山千明 顔変わったエラ削り整形の決定的な証拠動画が!?エラ削り整形の効果とリスクとは?」について、
書いていきます。


スポンサードリンク



黒髪ロングストレートのヘアが
トレードマークの美女・栗山千明さん。

栗山千明さんは
海外も認める日本の美女だと
言われている美貌の持ち主です。

クールビューティーな
容姿で男女問わず
多くのファンがいますよね。

そんな大人気の栗山千明さんに
エラ整形疑惑が現在浮上しているようです。

栗山千明さんは
元々エラが張っていたのですが、

そのエラがなくなったのは整形したから?と

噂されてます。

そこで
今回は過去の写真と現在の写真を比較しながら
栗山千明のエラ整形を調査してみました。

栗山千明 顔変わったエラ削り整形の決定的な証拠動画

120_original

引用元:http://topicks.jp/120

生年月日:1984年10月10日(現在31歳)

出身地:茨城県

身長:162 cm

血液型:A型

職業:女優

活動期間:1995年〜

栗山千明さんが
美容整形をしている
決定的な証拠を
本ブログの調査で発見しました。

それが、
以下の動画です。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=PZauXoffDew


スポンサードリンク



トーク番組の中で、
栗山千明さんが
10代の時にモデルをしていた際の
写真が紹介されているのですが、

1:29の
決定的な瞬間をご覧ください。

栗山千明さんが、

うわー!大丈夫かな?これ。。。。

と発言されていることが、
お分かりいただけるかと思います。

栗山千明さんが
10代の時にモデルをしていた際の
写真が紹介されたときの
自信がなさそうで、

後ろめたそうな顔の表情をご覧ください。

201701041

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=PZauXoffDew

モデル時代の
写真を紹介されて、

うわー!大丈夫かな?これ。。。。

と、
不安に感じることといえば、
一つしかないですよね?

そうです。

美容整形です。

10代の時に
モデルをしていた際の
紹介されている写真も、

エラの部分が、
今と全く違うことがわかり、
エラが大きく張っていることは、
一目瞭然です。

201701042-vert

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=PZauXoffDew

このように、
特に女性芸能人が、
過去の写真を紹介されることで、
整形が明らかになるということは、
よくあります。

今の
クールビューティーで、
シャープな顔立ちの栗山千明さんとは、

全く違う過去に、
驚かれた方も多いのではないでしょうか?

栗山千明さんのように小顔になれるの?エラ削り整形の効果とは?

女性の方で、
栗山千明さんのように、
エラが張っていることで、
お悩みの方も多いのではないでしょうか?

エラが張った顔は、
それだけで頑固で我の強いイメージになり、

さらには顔が大きいと
いう印象を与えがち。

このエラさえなければと、
思い悩んでいる人も多いものです。

栗山千明さんが
エラ骨削りを行ったことで、

ジャパニーズ
クールビューティーの称号を得たのと同様に、

フェイスラインの
変化は横顔を見れば一目瞭然で、
すっきりとしたやさしい顔立ちに生まれ変わります。

手術は、
奥歯の歯茎の下を切開して、
出っ張ったエラの骨と余分な筋肉を削ります。

口の中からの手術なので、
傷跡も気になりません。

術後は
角張ったエラが消え、
一気に小顔になった喜びが実感できるはずです。

エラ削り整形のリスク

アゴ削り、
エラ削り、頬骨削りなどの
輪郭形成手術は、全身麻酔下に行う大掛かりな手術であり、
様々なリスク、副作用、合併症があります。

主なリスクは、

1.術後の腫れ、痛み

2.術後の痺れ、知覚麻痺

3.気道閉塞による窒息

です。

1に関しては、アゴ削り、エラ削り、
頬骨削りは顔面の骨を大きく削る手術であるため、
術後の腫れや痛みは強くでてしまいます。

おたふく風邪ほどの
強い腫れは1~2ヶ月程度続き、
完全に腫れが引くのには6ヶ月間かかります。

また、輪郭の骨を
削った後は非常に強い痛みを伴います。

術後3ヶ月程度は食事したり
しゃべったりするだけでも強い痛みがあります。

2に関しては、
輪郭形成手術をする場合、

どうしても削る骨の近くを
走る神経を傷つけることがあるので、
術後に痺れや知覚麻痺を残す可能性があります。

アゴ削り、
エラ削りの場合はオトガイ神経、頬骨削りの場合は
眼窩下神経という知覚神経を
傷つける可能性があります。

術後は
ほぼ100%の人は痺れや麻痺が生じますが、
半数程度の人は6ヶ月程で
ほぼ回復します。

残りの半数の人は程度の差はあれ、
痺れや麻痺が永久に残ってしまいます。

3に関しては、
特にアゴ削り、

エラ削りは術後に
気道周囲の腫れが強く出るため、
気道が閉塞して呼吸ができなってしまうことが
稀にあります。

その場合、
手術当日に起こることがほとんどなので、
術後1~2日間は必ず医師が常駐している
施設に入院する必要があります。

医師が常駐している施設に入院していれば、
万が一術後に窒息しても、緊急で医師が気管内挿管などを行い、
事故を防ぐことができます。

このように、
アゴ削り、エラ削り、
頬骨削りなどの輪郭形成手術には様々なリスク、

副作用、
合併症があるため、

小顔希望の患者様は、
まず、エラボトックス・ボツリヌストキシン、
イタリアンメソシェイプ、
ウルセラなどの比較的リスクの低い治療を行い、

それでも満足できない場合に
リスクを覚悟の上で輪郭形成手術に踏み切るのがよいです。

韓国の美容整形業界でのエラ削りトラブルとは?

韓国の美容整形業界では
近年、エラの骨を削って小顔にする
「エラ手術」が大ブームのようですが、

顔面
麻痺などの
後遺症になるケースも多いとして、
注意が呼びかけられているみたいです。

韓国で
「エラ削り」の整形手術が大ブームですが、

術後に
顔面麻痺などの後遺症も、
多数、報告されているようですね。

韓国消費者保護機構によると、
「エラ手術」に関する苦情は、
2010年は29件だったのが2012年は89件と急増。

国際美容整形学会によると、
手術を受けた人の中で約52%の人が
神経系の障害を引き起こしていると発表。

同手術を受けた23歳の女子大生が先月、
副作用のため自ら命を絶つという悲劇も起きた。

この女子大生は
「手術後に顎が曲がり、涙腺が詰まって涙が
止まらないという副作用が起きて、とてもつらかった」と
書き残しているようですね。

韓国でも、
エラ削りを、
失敗して後遺症になったり、

自殺する国民があとを絶たず
エラ削りの問題点としてあるのが、

エラ削りをおこなった部分と
削っていない部分と
の堺に不自然な段差ができてしまったり、

中には
一部削り過ぎたのかおかしな凹みとして
残ってしまったという失敗も少なくはないようですね。

このように、
アゴ削り、エラ削り、
頬骨削りなどの輪郭形成手術には様々なリスク、
副作用、合併症があるということを、
覚悟しておかなければならないということですね。

以上、
「栗山千明 顔変わったエラ削り整形の決定的な証拠動画が!?エラ削り整形の効果とリスクとは?」について、
でした。

最後まで、
ご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク





関連記事はコチラ↓↓

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)