小林麻央がブログ KOKOROで最新 1月の重大な病状を報告!余命が1月で間違いなし!?

2016061300249_1
小林麻央がブログ KOKOROで最新 1月の重大な病状を報告!余命が1月で間違いなし!?

これから
「小林麻央がブログ KOKOROで最新 1月の重大な病状を報告!余命で1月で間違いなし!?」について、
書いていきます。


スポンサードリンク



小林麻央さんが、
1月6日にブログ KOKOROで
最新 1月の重大な病状を報告されましたので、

皆様にも
シェアさせていただきます。

まず、
第一点目として、

痛み止めの量を増やしても
また痛みが増してきたり、

痛みは
心折れますね。

ということで、
骨まで転移しているがんに対して、

痛み止めの
ペンタジンか、
モルヒネを増やしても増やしても、

全く効果が
ないということですね。

こういうのは、
末期がん特有の症状であり、

今井雅之さんなんかも、
モルヒネを増やしても増やしても

どんどん、
痛みが襲ってきたために、

最後は、
本当に苦しみながら、
最期を迎えられたみたいですね。

小林麻央さんが、
最近、ベッドの上で
眠るシーンが多かったのは、

モルヒネの
副作用だと考えられます。

非常に
ウトウトされることが多くなり、

見た目に
寝ている状況が
多くなってくるのです。

末期がんの
痛みというのは、
想像を絶するものがあるみたいで、

出産を経験された
小林麻央さんでさえ、

痛み止め様


スポンサードリンク



と、
痛み止めの薬に対して、
藁をもつかむような心境であることが
お分かりいただけるかと思います。

ただ、
その
藁をもつかむような心境で、
求めている痛み止め様の効果も

どんどん
なくなってきているみたいですね。

小林麻央さんは、
尋常ではないがんの痛みを
少しでも忘れようと、

おそらく、
最近、テレビ出演や
頻繁なブログ更新、キャンディーの
差し入れなどで気を紛らわせているようですね。

テレビ出演のために、
化粧をしていたのも、
牡丹の花をブログ KOKOROにアップするのも、

全てがんの痛みを
必至に紛らわせるために、
やっていたのでしょう。

小林麻央さんが、
1月6日にブログ KOKOROで
最新 1月の重大な病状を報告された
第二点目として、

これから、痛みのある部位だけに
放射線をあて、
痛みの軽減も期待します。

ということで、
これから放射線治療を再開されるようですね。

小林麻央さんの
放射線治療は
初めてではありません。

昨年の
11月から12月にかけて、
放射線治療を行っていた時期がありました。

そのことを、
ブログ KOKOROで
報告されていました。

平日毎日通った
放射線治療が、今日で終了しました。

毎日お世話になりました先生方、
ありがとうございました。

治療期間中は、
身体の不調が重なり

胸、脇、鎖骨リンパ、
首の半分あたりまで
放射線をかけましたが、

私の場合、
喉の奥の焼けたような痛み、
だるさ、背中と胸の圧迫感から
息苦しさがあり、

不安が消せない一ヶ月でした。

この
ブログ更新記事を書かれたのが、

昨年の
12月7日でした。

しかし、
それから1か月間が経過しましたが、

ほとんど
効果は発見されませんでした。

それどころか、
ガンの痛みはどんどん激しくなり、

今では、
痛み止めの
ペンタジンか、
モルヒネを増やしても増やしても

全く足りないほどに、
小林麻央さんの病状は悪化しています。

つまり、
小林麻央さんが、
放射線治療を再開すると、
仰っていますが、

今の
小林麻央さんにとっては、
放射線治療とは一時的な対処療法にすぎないのは、
明白な事実だということです。

それどころか、
放射線治療を再開することによって、

喉の奥の焼けたような痛み、
だるさ、背中と胸の圧迫感、息苦しさなどの

放射線治療の
悪影響がこれから
出てくることは、
間違いないでしょう。

私の決断が遅かったため

と、

治療再開を悩んだことも
含めて告白されているということで、

放射線治療の
悪影響の不安の悪夢が、

小林麻央さんの
脳裏によぎり、
行動を踏みとどまらせていたのでしょう。

小林麻央さんの余命は1月で間違いなし!?

モルヒネなどの
痛み止めが全く効果がなく、

小林麻央さんの
ガンの痛みは刻一刻とひどくなっている現状。

これから
小林麻央さんが
行おうしている放射線治療の
効果は一時的なものでしかなく、

逆に、
喉の奥の焼けたような痛み、
だるさ、背中と胸の圧迫感、息苦しさなどの

ガンの痛みがこれから
出てくることは間違いないということでしょう。

さらに
追い打ちをかけるように、

小林麻央さんの
食欲は一か月前に比べて、

非常に
落ちており、

筋力の弱体が
目立ち始めました。

どんどん
食欲がなくなり、

体力の
弱体が目立つ小林麻央さんに、

これから
更に襲ってくる
ガンの痛みや放射線治療の悪影響に、
耐えられるかって
話ですよね。

今年の
元旦から
食欲不振による
筋力低下も目立ち始めてきました。

呼吸のための
筋力が落ちて、
十分空気を吸えなくなれば、

命に
関わることになります。

食べたり、
咳をしたり、
寝返りを打ったり、
普通に呼吸をしたり、

声を出したり
深呼吸をしたり、

本当に
普段は気にも留めないような
動作にも必ず筋肉は働いています。

最後の
一ヶ月の余命を語るとき
この筋力低下はとても重要な点になります。

これからの
小林麻央さんの
ガンの痛みのことを考えると、

小林麻央さんの
余命は1月中である可能性が高くなってきました。

やはり、
昨年の12月と違うのは、

筋力が
弱体が目立っているということですね。

弱った体に、
どんどんガンの痛みや
抗がん剤の副作用などが襲い掛かった状態ですね。

1月6日の
ブログ KOKOROで、

痛み止め様
とのタイトルを打っているだけで、

すでに、
小林麻央さんは
麻薬中毒者と同じ状態であることが、
明白であり、

ガンの痛みに
四六時中苦しくもがいている様子が、
伺えます。

これからの
筋力低下や
がんの進行、
1月の猛烈な冷え、

今の
ブログ KOKOROでの
嘆き方が最期を迎えられる
直前1か月の今井雅之さんの嘆き方と、
非常に似ていることから、

小林麻央さんの
余命は1月中である可能性を、

ブログ KOKOROの
読者の方も覚悟しなければならない時期に
突入してきたということですね。

小林麻央さんの
余命は1月中である可能性が高くなってきたということで、

これから
どんどん
小林麻央さんの苦しみもがく姿も
多くなってくると思いますが、

最後の最後まで、
小林麻央さんを精いっぱい応援していきましょうね!

以上、
「小林麻央がブログ KOKOROで最新 1月の重大な病状を報告!余命で1月後半で間違いなし!?」について、
でした。

最後まで、
ご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク





関連記事はコチラ↓↓

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)