小林麻央 余命1月で確定!?弱音を吐き始めた現在の病状最新1月は終末期の黒木奈々にそっくり!?

2016061300249_1
小林麻央 余命1月で確定!?弱音を吐き始めた現在の病状最新1月は終末期の黒木奈々にそっくり!?

これから
「小林麻央 余命1月で確定!?弱音を吐き始めた現在の病状最新1月は終末期の黒木奈々にそっくり!?」について、
書いていきます。


スポンサードリンク



小林麻央さんが、
昨日の1月7日の深夜に、

小林麻央の
現在の病状最新1月を
ブログ KOKOROで、
報告されましたので、

皆様に
シェアしたいと思います。

小林麻央さんは、
昨日の1月7日の深夜に、
ブログ KOKOROで、

「苦しい、痛い、疲れた」と

家族の前で、

口に出して
言ってしまう時があります。

と書かれています。

年末から、
ここ2週間ほどでしょうか?

骨まで
転移したがんの影響で、

小林麻央さんの口から、

「痛い」

という言葉が、
目立ち始めました。

ただ、
年末の12月28日の
小林麻央さんでの記述では、

母と
メッセージをやりとりしていたら、

「痛いの痛いのとんでけー」

と送られてきました。

というように、
ユーモアを交える余裕を見せながら、

「痛い」

という言葉を使っていたのですが、

1月6日くらいから
小林麻央さんが
ブログ KOKOROで発する

急激に

「痛い」

という言葉の
深刻さが増しています。

1月6日には、

ブログ KOKOROで、

痛み止めの量を増やしても
また痛みが増してきたり、

痛みは
心折れますね。

という弱音を吐いたかと思えば、

小林麻央さんは、
昨日の1月7日の深夜に、
ブログ KOKOROで、

「苦しい、痛い、疲れた」と

家族の前で、

口に出して
言ってしまう時があります。

と記述されています。


スポンサードリンク



昨年の
10月3日に
ブログ KOKOROで

私はステージ4だって
治したいです!!!

遠慮している暇なんて
ありません!!

だって、
先生にも
私は、奇跡を起こしたい患者なんだって
思っていてもらいたいです。

だから、
堂々と叫びます!

5年後も
10年後も生きたいのだーっ
あわよくば30年!
いや、40年!

と、
本当に
同じ人物が
文章を書いているのかと感じるくらい、

ブログ KOKOROでの
小林麻央さんの記述からも

どんどん、
骨までに転移したがんによって、

小林麻央さんの
精神状態を蝕んでいることが、

お分かりいただけるかと
思います。

どれだけ、
「負けないぞ!」という意気込みで、
闘病生活を続けていっても、

次第に進行するガンの激痛に、
耐えられなくなっているということですね。

1月8日の
小林麻央さんの
現在の病状最新1月は、

どんどん、
骨までに転移したがんによって、

小林麻央さんの
精神状態を蝕んでいるどころか、

抗がん剤の副作用が
予想以上に激しく、

食欲がなく、
やせ細ってしまって、

筋肉の低下が
目立っています。

これから
小林麻央さんは、
最後の望みとして、

放射線治療を再開すると
仰っていますが、

すでに、
11月から12月にかけて、
放射線治療を行っており、

その効果は、
皆無に近いことは明白です。

ちなみに、
小林麻央さんは、
昨日の1月7日の深夜に、
ブログ KOKOROで、

「苦しい、痛い、疲れた」と

家族の前で、

口に出して
言ってしまう時があります。

と記述されていますが、

これは、
2015年9月19日に、
胃がんで、

最期を迎えられた
フリーアナウンサーの黒木奈々さんの
終末期の精神状態に非常に似ています。

黒木奈々さんも、

「頑張っても頑張っても
次から次に大きい壁が来て、疲れちゃった。」

と、
周囲に漏らして、
まもなく最期を迎えられました。

モルヒネと思われる
痛み止め様を処方して、

現在、
麻薬中毒の小林麻央さんですが、

痛み止め様を処方しても
ガンの激痛に耐えられなくなってきて、

もはや、
がんと闘う気力さえ、
小林麻央さんにはなくなってきたと言えるでしょう。

ガンの
進行による激痛。
食欲不振による
筋力の低下。

抗がん剤の副作用。

もはや、
治療の余地がないこと。

闘病生活を送る
気力がなくなっていること。

このような
小林麻央さんの
現在の病状最新1月を踏まて、

小林麻央さんの
余命を総合的に判断するなら、

小林麻央さんの
余命は1月に確定的といえるような
状態と言えるでしょう。

小林麻央さんの

現在の病状最新1月の精神状態は、
終末期の黒木奈々さんに非常に似ているのですが、

実は、
小林麻央さんは、
昨年の9月30日にブログ KOKOROで、

黒木奈々さんのことを
以下のように述べられています。

いつか

今日は、
報道番組のキャスターをされていた
黒木奈々さんのことを
想っていました。

同じ事務所で、
同じ1982年生まれ
同じ上智大学出身

そして
同じ時期に癌で闘っていました。

元気になったら
いつかお会いして、
お話したいなと
思っていました。

でも、
黒木奈々さんは亡くなられて、
その、いつか、は叶えられませんでした。

小林麻央さんの
余命は1月に確定的ということで、

敬愛の念で慕う
黒木奈々さんは
天国からどのような心境で、
小林麻央さんのことを見守っているのでしょうか?

小林麻央さんと、
黒木奈々さんが出会う日は来るのでしょうか?

小林麻央さんが、
黒木奈々さんと同じ運命をたどらないように、
祈るばかりです。

以上、
「小林麻央 余命1月で確定!?弱音を吐き始めた現在の病状最新1月は終末期の黒木奈々にそっくり!?」について、
でした。

最後まで、
ご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク





関連記事はコチラ↓↓

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)