小林麻央 ブログ KOKOROでの病状最新1月!日テレ「市川海老蔵に、ござります」から分かるこれだけの病状

2016061300249_1
小林麻央 ブログ KOKOROでの病状最新1月!日テレ「市川海老蔵に、ござります」から分かるこれだけの病状

これから
「小林麻央 ブログ KOKOROでの病状最新1月!日テレ「市川海老蔵に、ござります」から分かるこれだけの病状」について、
書いていきます。


スポンサードリンク



9日に日本テレビ系で放送された
歌舞伎俳優・市川海老蔵(39)の
ドキュメンタリー番組

「市川海老蔵に、ござります」(後10・00)の
平均視聴率が17・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったようで、

瞬間最高視聴率は20・5%を
記録したようですね。

非常に好調だったようで、

1月9日の
「市川海老蔵に、ござります」の
テレビ放送をきっかけに、

小林麻央さんを
応援しようと考えたり、

小林麻央さんの
ブログ KOKOROを
読まれ始めた方も多いのではないでしょうか?

そんな皆さんのために、

どんどん
小林麻央さんの
ブログ KOKOROでの病状最新1月について、
書いていきますね。

まず、
小林麻央さんが、
小林麻央さんの
ブログ KOKOROでの最新1月で、
告知活動を繰り返してきた
「市川海老蔵に、ござります」の中でも、

小林麻央さんの
ブログ KOKOROでの
病状最新1月と思われるシーンが
ありました。

起立困難なほど筋肉が弱体している

小林麻央さんの
ブログ KOKOROでの最新1月で、

告知活動を繰り返してきた
「市川海老蔵に、ござります」の中で
このシーンです。

2017010112

引用元:日テレ「市川海老蔵に、ござります」


スポンサードリンク



夫である
市川海老蔵さんに、
支えてもらわないと、
立てないほど、

筋肉が
弱体化していると思われます。

実際に、
小林麻央さんが、
番組内で、

「腹筋がない。。」

「悲しい事実」

と仰っています。

このシーンは、
昨年の12月31日に
撮影されたものだと思いますが、

実際に、
小林麻央さんの
ブログ KOKORO2017年元旦にも、

元旦は起き上がれず、
病食は、お昼からのスタートに
なりました。ゆっくりゆっくり。

という風に、
書かれており、

病床から
自ら起き上がることができないほど、

食欲の減退や
抗がん剤の副作用によって、

筋肉が
低下しているのではないかと思われます。

「市川海老蔵に、ござります」の中では、
この後、小林麻央さんが
どうやって起き上がったのか、
カットされていますが、

おそらく、
市川海老蔵に支えてもらって、
車いすで移動しているか、

市川海老蔵の
背中に抱っこしてもらっているような状態で、

とても、
テレビでは
流せるような映像ではなかったということでしょう。

ガンの症状で、
起き上がることができないというのは、

もう、
最後の
一か月を迎える人に
多い病状です。

皆さんに際限なく
腕や脚の筋力が落ちてゆく状態を
想像して見てください。

筋力が
低下すると歩いたり、

立ち上がるなどの
簡単なこともできなくなるのです。

走ったり、
物を持ったりする大きな動作から、
声を出したり、唾を飲み込んだり、

まばたきのような些細な動作まで
筋肉がないと動かすことはできません。

呼吸のための筋力が落ちて、
十分空気を吸えなくなれば、

命に
関わることになります。

食べたり、
咳をしたり、
寝返りを打ったり、
普通に呼吸をしたり、

声を出したり
深呼吸をしたり、

本当に
普段は気にも留めないような
動作にも必ず筋肉は働いています。

最後の
一ヶ月の余命を語るとき
この筋力低下はとても重要な点になります。

抗がん剤副作用による免疫力の低下

小林麻央さんが、

小林麻央さんの
ブログ KOKOROでの最新1月で、

告知活動を繰り返してきた
「市川海老蔵に、ござります」の中でも、

小林麻央さんの
ブログ KOKOROでの
病状最新1月と思われるシーンが
ありました。

小林麻央さんが
市川海老蔵さんに加湿器を
かけるようにお願いされています。

201701111
引用元:日テレ「市川海老蔵に、ござります」

「市川海老蔵に、ござります」の番組の中で、

小林麻央さんが
市川海老蔵さんのために、
加湿器を付けたように放送されていましたが、

全く違うのでは
ないでしょうか?

その理由として、
昨年の12月26日くらいから、

小林麻央さんが
小林麻央さんがマスクをつけ始めています。

がん患者の方が、
マスクをつける大きな理由として、

抗がん剤の影響によって、
白血球の減少が挙げられます。

白血球数が低下していた場合は
ウイルス感染の可能性が高いです。

つまり、
免疫力が低下しているということです。

湿度が50%以下で、
低温の環境がウイルスを活性化させるそうで

要は、
温度と湿度を上げれば、
ウイルスは不活発になる
ということなのだそうです。

小林麻央さんは、
抗がん剤の副作用により、

白血球の減少して、
ウイルスに感染しやすい状態だと、
認識されていたから、

市川海老蔵さんに、
加湿器を付けるように
お願いされていたのではないでしょうか?

この場で、

市川海老蔵さんに対して、

「(市川海老蔵さんは、)湿度にはすごく敏感だからね。」

というのは、
不自然にも程があります。

だったら、
市川海老蔵さんが
最初から加湿器を付けていたということですね。

小林麻央さんは、
先ほども申し上げましたが、

筋肉低下のために、
自ら立ち上がることも出ないくらいの状態だから、

市川海老蔵さんに、
お願いしたということですね。

いずれにしても、
小林麻央さんが、
再入院されてから再開された
抗がん剤の副作用の影響は、

小林麻央さんの
ブログ KOKOROでの病状最新1月でも、
大きく表れているということですね。

食欲低下

小林麻央さんの
ブログ KOKOROでの最新1月で、

告知活動を繰り返してきた
「市川海老蔵に、ござります」の中で

このシーンでわかった
小林麻央さんの
病状なのですが

これ以外にも
ここ最近の
小林麻央さんの
ブログ KOKOROでの最新1月更新記事で、

小林麻央さんの
病状についてわかることがあります。

まず、
第一点目として、

1月9日の
ブログ KOKOROでの、

人生で初めて
「食べる」ということの壁を
経験しています。

これまで
何があっても「食べられる」ことだけが
自信だったので、

こんなに
ただ一生懸命に食べる
ということがあるのだと、、、

知りました。

という記述。

これは、
抗がん剤の副作用かもしれませんし、

筋肉低下に
よるものかもしれません。

いずれにしても、
ただでさえ筋肉低下が生じている中で、

もっと
食欲不振に陥れば、
さらなる筋力が生じるはずです。

小林麻央さんは、
すでに「市川海老蔵に、ござります」の映像の通り、

市川海老蔵に
支えてもらわなければ、
立ち上がることができないような状態です。

どんどん
自力で何もできることができなくなり、

体が
やせ細っていくことは
間違いないでしょう。

季節が季節なので、
弱った体に追い打ちをかけるように、
インフルエンザやウイルスに感染するかもしれません。

ただでさえ、
ガンの痛みや
抗がん剤の副作用で苦しい中で、

インフルエンザや
ウイルスに感染したら、
耐えられるのか?

って話ですよね。

小林麻央さんは、
このような自分の病状をしっかり、
把握しているのかと非常に疑問に思わざるを得ません。

さけ茶漬けという
非常に消化の良さそうなものでさえ、

食べるのが
苦しいような現状であれば、

筋肉が
更に衰えていくことは間違いないでしょう。

睡眠障害

小林麻央さんの
ブログ KOKOROでの最新1月更新記事で、

小林麻央さんの
病状についてわかることがあります。

その
第2点目として、

睡眠障害です。

小林麻央さんの
ブログ KOKOROをずっと

読まれている方だと
すでに気づいているかもしれませんが、

ここ最近、
小林麻央さんの睡眠状態が、
非常に不安定だということがわかります。

1月4日に、
ブログ KOKOROで、
15時45分に更新記事で、

こんなですが、
五時まで眠ります。

と、
夕方まで、
眠っていることが伺えます。

1月7日の
ブログ KOKOROで、
23時26分に更新記事を書かれて、

眠れない夜のひとりごと

と、
入院患者であれば、
とっくに就寝中であるような時間帯になっても、

寝付けない夜を
お過ごしだということですね。。

昨日の
1月10日の
ブログ KOKOROでも、

何度も睡眠を繰り返し、
ブログの更新が遅くなってしまいました。

一日中、
寝たり、
起きたりの繰り返しであるような
記述をされています。

身体的疾患を持つ患者の
多くは睡眠のリズムが障害され、

身体的症状が重篤であるほど
睡眠障害が顕著になり、

終末期患者では
不眠がよくみられ、

眠れないことが患者の
疲労感や不快な自覚症状を強めたり、

活動性を低下させたりします。

さらに、
患者の日常生活や日常的な思考を妨げ、
QOLそのものを低下されます。

睡眠障害が引き起こされる原因は、
主に下記のようなものがあげられます。

・身体的原因……嘔吐や発熱、下痢、便秘、疲労など、がんそのものによる症状。

あるいは、寝汗やほてり、失禁など病状が進むことにより表れる症状。

・薬理学的原因……治療に使うステロイド剤や中枢神経刺激薬などによる影響。

・精神的原因……病気に対する不安や恐怖などから発症したうつ病、適応障害など。

・生理的原因……入退院による生活環境の変化など。

小林麻央さんの
睡眠障害を深く追求していくと、

上記のような
身体的、精神的症状が
小林麻央さんがブログ KOKOROや、
「市川海老蔵に、ござります」の番組の中で、
明かさない本当の姿だということですね。

ブログ KOKOROや
「市川海老蔵に、ござります」の番組の中では、
明るく振る舞っていたとしても、

小林麻央さんは、
身体的にも精神的にも
非常に追い込まれているということが
わかる

ブログ KOKOROでの
病状最新1月だと言えます。

ただ、
諦めるのはまだ早いです。

小林麻央さんの夫である
市川海老蔵さんも小林麻央さんの余命は、
昨年の夏くらいを覚悟していたみたいですが、

それから
半年が経過した
今でも小林麻央さんは、

必死にがんの
激痛に耐えながら生き抜いています。

これ以上、
小林麻央さんのがんの激痛が
ひどくならないように
PCの前からスマホの前から祈り続けることで、

必ず、
奇跡は起こると思っています。

皆さんで、
小林麻央さんを応援しましょうね!

以上、
「小林麻央 ブログ KOKOROでの病状最新1月!日テレ「市川海老蔵に、ござります」から分かるこれだけの病状」について、
でした。

最後まで、
ご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク





関連記事はコチラ↓↓

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)