小林麻央 余命は1月でXデーは!?皮膚転移だけでな全身転移でさらなる地獄が襲い掛かる!?

2016061300249_1
小林麻央 余命は1月でXデーは!?皮膚転移だけでな全身転移でさらなる地獄が襲い掛かる!?

これから
「小林麻央 余命は1月でXデーは!?皮膚転移だけでな全身転移でさらなる地獄が襲い掛かる!?」について、
書いていきます。


スポンサードリンク



今週末は、
最強寒波到来で、
物凄く寒かったですね。

一年で、
最も寒い時期ですが、
頑張っていきましょう。

さて、
モンキーまおこと、
小林麻央さんが、

1月14日、15日の週末に、
ブログ KOKOROを更新されているみたいですが、

相変わらず、
食欲不振であることを
伺わせています。

1月14日には、
ブログ KOKOROで、

昨夜、
約束のヨーグルトも、頂きました。
美味しかったです

と、
1月13日は、
食べることができなかった
ヨーグルトを完食したことを報告されて、

1月15日には、
ブログ KOKOROで、

今日は、
朝からモンキーまおと化し、
バナナを完食。

バナナを完食されたことを、
報告されました。

本日のご動静。
何を召し上がって、
何をご覧になって、
と庶民にお知らせくださる。
天皇陛下のようですね。

ここまでくると
絶望的に厳しい状況であることが、
わかりますね。

食欲を
アピールしている時点で、

食欲が
絶望的なのが明らかですね。

全身治療に
切り替えたため便秘も手伝って、

ヨーグルトやバナナを
摂取しているということですが、

病院食は
全く受け付けてない様子ですし、

いくら口から
ものを入れるといってもこれでは。
という状況です。

そもそも、
ヨーグルト一口、
バナナ一本食べるにも、
「がんばれじぶん!」
と自らを奮い立たせないと、

完食できない状況が、
健全な人間から考えれば、

どれだけ異常な状況か、
簡単に想像できるかと思います。

34歳にもなって
自分のことを「モンキーまお」なんて
言ってしまうくらい辛いのでしょう。

もはや、
普通の精神状態では、
とても耐えられないほど、

最期を迎える
不安と恐怖に怯えていることがうかがえます。

思考を
幼稚化させないと、
やっていられないという状況でしょうか?

そんな
モンキーまおこと、
小林麻央さんが、
13日、自身のブログ KOKOROで
がんの皮膚転移があっったことを明かしました。

アメンバー限定の
記事で読みたい方だけと題して、
ブログを更新しています。

胸にモンキーまおこと、
小林麻央さんが見つかり、
お腹にも転移している可能性があるとのことです。

初めて
先生に「あと何年生きられるか」という
質問もしてしまったと綴っています。

小林麻央さんの
ブログ KOKOROを、
ずっと拝見している私からみれば、

小林麻央さんの
がんの皮膚転移の
報告を聞いても、
全く驚きませんでした。

むしろ、
小林麻央さんが、
昨年末からがんの痛みを
頻繁に訴えている状況を見れば、

全身に
転移している可能性が、
極めて高いと言わざるを得ない
状況です。

年が明けて、
2017年の1月6日には、


スポンサードリンク



痛み止め様

痛み止めの量を増やしても
また痛みが増してきたり、

痛みは
心折れますね。

ということで、
痛み止めオキノームを打ちまくっても、

全く効かなくなるくらい、
小林麻央さんの痛みは
ひどくなっているということですね。

すでに
小林麻央さんは、
痛み止めオキノームがなければ、

気が済まないほど、
痛み止めの薬に対する依存心がうかがえます。

まぁ、
どちらにしても、

ただでさえ、
ヨーグルト一口、
バナナ一本を食べるのも、

非常に厳しい状況の中で、
ガンが、
あちこちあちこちの部位に転移していると、

当然、
がんの進行を止めるために、
抗がん剤をもっと投与する必要がありますし、

ガンが
進行した痛みを止めるために、

痛み止めの薬を
もっともっと
投与しなければなりませんし、

放射線治療によって、
がん細胞を除去しなければなりません。

当然、
これらの治療で起こってくるのが、
副作用です。

ただでさえ、
吐き気や食欲不振で酷い状況になってきているのに、

これ以上、
抗がん剤、痛み止めオキノーム、
放射線治療を続けたら、

どんどん
その副作用で、
食欲がなくなっていき、
やせ細っていきます。

そうすれば、
当然、筋肉の弱体で、
がんの進行に耐えられない体になっていきます。

しかも、
私が見る限りでも、
2017年に入ってから、

病状の悪化が
著しいですね。

年末には、
友人からの差し入れを
食べる元気がありました。

20170116(1)

引用元:http://ameblo.jp/maokobayashi0721/day-20161218.html

ごちそうさまでした

今日、
またまた●●さんのお母様から
優しさを頂きました。

お家で育てたという春菊

れんこんの金平

カレイの煮付け

かぶの餡掛け煮

食べながら泣いてしまうことって
ありますよね。

昨年の
12月18日は、
これだけのメニューを完食できる
食欲があったのです。

ですが、
2017年1月には、

ヨーグルト一口、
バナナ一本を食べるのも、
非常に厳しい状況になってきています。

たったの
1か月でこれだけ、
病状が悪化しているということですね。

私が、
2016年の年末に
予言したとおりに、
なってきましたね。

抗がん剤の副作用に、
耐えられない小林麻央さんの
体調になってきました。

小林麻央 余命は1月でXデーを見極めるポイントはこれだ!

モンキーまおこと、
小林麻央さんは、

初めて
先生に「あと何年生きられるか」という
質問もしてしまったと綴っているみたいですが、

冷静に、
小林麻央さんの
今の終末期の状況を考えてみると、

よく、
「あと何年」なんて、
悠長なことを言っていられるなと思いますね。

現実を直視しないで、
無駄にポジティブに物事を考えることが、

ここまで
病状を悪化させたということに、
まだ、気づかないのでしょうか?

私は、
2017年の1月に
小林麻央さんの
最期を迎える可能性が、
非常に高いと思います。

その理由は、
やはり、
がん治療の副作用で、

食欲が弱体化して、
筋力が衰えていることにつきますね。

先月まで、
小林麻央さんの
友人からの差し入れを
完食するだけの食欲があったにも関わらず、

ヨーグルト一口、
バナナ一本を食べるのも、
非常に厳しい状況を考えると、

筋力が衰えて、
体力が衰えている状況も著しいと、
容易に想像できます。

あなたに際限なく
腕や脚の筋力が落ちてゆく状態を
想像して見てください。

筋力が
低下すると歩いたり、

立ち上がるなどの
簡単なこともできなくなるのです。

走ったり、
物を持ったりする大きな動作から、
声を出したり、

唾を飲み込んだり、
まばたきのような些細な動作まで
筋肉がないと動かすことはできません。

呼吸のための筋力が落ちて、
十分空気を吸えなくなれば、

命に
関わることになります。

食べたり、
咳をしたり、
寝返りを打ったり、

普通に
呼吸をしたり、
声を出したり
深呼吸をしたり、

本当に
普段は気にも留めないような
動作にも必ず筋肉は働いています。

最後の
一ヶ月の余命を語るとき
この筋力低下はとても重要な点になります。

小林麻央さんの
筋力の著しい衰えを確認したのは、
大晦日、元旦なので、

すでに、
半月が経過しました。

なので、
あと2週間のうちに、
最期を迎えても全くおかしくありませんし、

予想通りの
展開になってきています。

腰の筋肉が
落ちた状態を
想像してほしいのです
起き上がることはできず、

自分の力で
座っていることも
できなくなります。

寝返りも
うてなくなります。

移動するにも、
座るにも、

起き上がるにも
他人の力を借りなくては
生きてゆけなくなるのです。

声はかすれ、
大きな声が出なくなるでしょう。

すでに、
1月9日放送の
「市川海老蔵に、ござります」

夫である
市川海老蔵さんに、
支えてもらわないと、
立てないほど、

筋肉が
弱体化していると思われます。

実際に、
小林麻央さんが、
番組内で、

「腹筋がない。。」

「悲しい事実」

と仰っています。

これは、
昨年の大みそかの状況ですが、

最近は、

ヨーグルト一口、
バナナ一本を食べるのも、
非常に厳しい状況になっていること言うことで、

さらなる
筋力低下が起こっていると言えます。

筋力の低下が
どれほどガン患者を苦しめるか
あなたは想像できたと思います。

筋力低下が進行すると、
生きてゆくことに必要な機能を
低下させるからである。

それほど酷い
小林麻央 現在の病状
最新2017年1月いうことですね。

ここまでくれば、
小林麻央さんのXデーはいつなのか、
ということを予想する時期に入ってきたと言えます。

これからの
小林麻央さんの
2017年1月後半病状を予想するとすれば、

声を出すのにも
だんだん声が弱くなってゆくことになるでしょう。

つまり、
ブログ KOKORO記事を更新するのも、
厳しい状況になるということですね。

小林麻央さんは、
現在、非常に薄い内容ですが、

ブログ心記事の更新自体は、
できている状態にあります。

次に、
ブログ KOKORO記事の更新が少なくなった時点、
ブログ KOKOROで明らかに代筆を行っているという時点を

必ず、
チェックするようにしましょうね。

それが
確認できる時が、
小林麻央さんの余命1月Xデーである可能性が、
非常に高いと断言させていただきます。

ですが、
私もブログの
KOKORO読者の皆さんも

限りなくゼロに近い
最後の奇跡を祈りましょう!

小林麻央さんの夫である
市川海老蔵さんも小林麻央さんの余命は、
昨年の夏くらいを覚悟していたみたいですが、

それから半年が経過した
今でも小林麻央さんは、
必死にがんの激痛に耐えながら生き抜いています。

これ以上、
小林麻央さんのがんの激痛が
ひどくならないように
PCの前からスマホの前から祈り続けることで、

必ず、
奇跡は起こると思っています。

皆さんで、
小林麻央さんを応援しましょうね!

以上、
「小林麻央 余命は1月でXデーは!?皮膚転移だけでな全身転移でさらなる地獄が襲い掛かる!?」について、
でした。

最後まで、
ご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク





関連記事はコチラ↓↓

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)