トランプ ツイッター (英語公式)フォロワー数2040万人は仕掛けられた罠に騙されたカモ!?巧みなメディア戦略とは?

02trump_650
トランプ ツイッター (英語公式)フォロワー数2040万人は仕掛けられた罠に騙されたカモ!?巧みなメディア戦略とは?

これから
「トランプ ツイッター (英語公式)フォロワー数2040万人は仕掛けられた罠に騙されたカモ!?巧みなメディア戦略とは?」について、
書いていきます。


スポンサードリンク



共和党の
ドナルド・トランプ氏(70)は
20日正午(日本時間21日午前2時)ごろ、

連邦議会議事堂前での就任式で宣誓し、
第45代大統領に就任します。

トランプ氏は就任演説で
「米国第一」主義に基づく
自らの政治ビジョンを示し、

選挙戦を通じて怒りと
不信で分断された社会の団結を呼び掛ける予定で、

就任演説は
約20分間の予定で、
米国が今置かれている状況や政府、
国民それぞれの役割などについて述べて、

その上で
「米国を再び偉大にする」と
改めて約束します。

ドナルド・トランプ氏は
本当に素直に心情を吐露されていますね。

ドナルド・トランプ氏の
過激な言動で、
メディアから注目されていますが、

11月の時点の
トランプ ツイッター (英語公式)を確認しても、
ヒラリーとドナルドの違いがわかります。

【ヒラリー】 ツイート数 9,837  フォロワー数 11,078,939

【ドナルド】 ツイート数 33,989 フォロワー数 15,111,837

ドナルドのほうが、
ツイート数もフォロワー数も
圧倒的です。

フォロワー数が
400万人ほど違うってことは、

情報拡散の違いたるや
凄まじいということで、

それが
露骨に米大統領選の
選挙結果にも出たということですね。

しかも、
トランプ次期米大統領の
ツイッターが正式就任を目前に控え、
フォロワー数を伸ばしています。

直近のフォロワー数は約2040万人、
ツイート総数は3万4000件をそれぞれ超えたようですね。

トランプ氏は大統領就任後も
個人アカウントを維持し積極的につぶやくことに
意欲を示しています。

ただ、こうした姿勢に反対する
米国人が大半を占めるとの世論調査もあります。

トランプ氏は大統領選を通じて
ツイッター (英語公式)を活用して、

過激な内容が
たびたび物議を醸してきた
トランプ氏ですが、

米キニピアック大学が実施した
別の世論調査でも大統領就任後、

トランプ氏が
個人アカウントを維持することに
「反対」とする回答が64%を占めているようで、

今後の動向が気になりますよね。


スポンサードリンク



トランプ氏の巧みなメディア戦略とは?

なぜ、
トランプ氏は、
ここまでツイッター (英語公式)の
フォロワー数2040万人を獲得することができたのでしょうか?

その理由は、
ツイッター (英語公式)での
過激な言動とは裏腹に、
トランプ氏の巧みなメディア戦略にあるようです。

以下の動画を
ご覧ください

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=wDOX-5Qis_8&t=79s

この動画の
15:17から17:00で、
植山 周一郎氏や
山口 正洋氏が指摘しているように、

トランプ氏は、
過激な言動を発することで、
巧みに人の心を揺さぶるれば

良いかということを、
熟知しています。

ツイッター (英語公式)で、
発信する相手によって、

どのような発信が相
手に受けるのかを熟知しており、

それを
巧みに使い分けているということですね。

そして、
自分が
優れたビジネスマンでありながら、

プロレスファンであるという
ギャップでアメリカ国民を惹きつけていくわけですね。

「不名誉な情報」を
含む元英情報機関の
諜報員による調査メモの存在を、

そしてと
米バズフィードがその全文を、
報じたことにありました。

これについて
トランプ氏は、

会見前、
そして会見後も、
ツイッターで「偽ニュース」と連呼して、

会見場でも、
CNNと米バズフィードを、
それぞれ

●「偽ニュース」

●「ゴミの山」


強い調子で一方的に罵倒してみせ、

事前のツイッター、

それを受けての
リアルの会見の問答と絵柄、

さらにテレビやネットの反応までの、
情報の流れがはっきりと意識された
立ち振る舞いです。

トランプ氏を、
もはやこれまでのような大統領としてではなく、

デジタルにも秀でた
影響力ある“メディア”として
捉えるべきでしょう。

トランプ氏は。
アメリカ国民の
既存メディアに対する不信感を
味方につけているということですね。

トランプ氏のツイートによる攻撃先は、
メディアだけではありません。

メディアばかりか、
ゼネラルモーターズやトヨタのメキシコでの生産、

さらには
下院共和党の議会倫理局縮小案、

さらにはトランプ氏を
メディア有名人に押し上げた番組
「セレブリティ・アプレンティス」の後

継ホスト、アーノルド・シュワルツェネッガー氏にいたるまで、
矢継ぎ早のツイッター攻撃でも波紋を広げたトランプ氏。

ここでも、
グローバル化によって、
職を奪われた低所得の労働者や

失業者の支持を得る
メディア戦略というわけですね。

特に企業は、
トランプ氏のツイッター攻撃で名指しされるだけで、
株価の下落に見舞われるため、

声明の発表など、
何らかの対応を迫られることになっています。

トランプ氏の巧みな仮想敵作り

人を動かすテクニックの中で
最も有効とされているのが、
「仮想敵を作る」という事があります。

ビジネスで稼いでいる人は、
芸能人でもないのに、
SNSなどで大量にフォロワーを

獲得しているような人は、
ほぼ全員仮想敵を作ることで共感を得ています。

この思考を
インストールして実行できれば、
あなたのファンになってくれる人が
加速度的に増えていきます。

人を動かす上で
重要となる手法が
「敵を作る」というものです。

例えば、
サッカーを考えてください。

鹿島アントラーズのファンと
浦和レッズのファンがいた場合、
この人たちは普段、敵対しています。

これは、
お互いを
敵チームと思っているからです。

少なくとも、
通常彼らが肩を並べることはありません。

これは
日本国内でのチームで
考えているからこのような事が起こります。

しかし、
ある方法を実施すれば
両者が一瞬で仲間になります。

それまで
敵対していた者同士であっても、
すぐに仲良くなります。

この方法として、
「仮想敵を変えてしまう」という事があります。

例えば、
鹿島アントラーズファンや
浦和レッズのファンなど

同じ日本国内でのチームではなくて、
サッカーのワールドカップであったらどうでしょうか。

この場合であると、
ブラジルやドイツなどが敵になります。

すると、
同じ日本人同士なので

鹿島アントラーズファンと
浦和レッズのファンが手を取り合うようになります。

一緒になって
日本代表チームを応援するようになります。

このように、
仮想敵の対象を変えてしまえば
人を団結させることができます。

人を動かすための
第一ステップとして仮想敵を作ることがあり、
これによって敵同士を仲間に加えることも出来てしまいます。

中国や韓国では
日本をよく仮想敵にしますが、

これは
「共感させることで国民の心を一つにさせる」という
意味ではとても理にかなった手法です。

心理学の観点で言えば、
日本を仮想敵にすることで
自国民を団結させることができるのです。

例えば、
あなたが
会社の管理職などで、
部下のやる気を引き出させたい場合、

「絶対にライバル会社のA社に負けるな!!」

「何が何でもライバルのB部署に勝つ!!」

と、
仮想敵を作り出すことで、

部下を
一気にやる気にさせることができるのです。

これは、
あなたが
野球などの監督をしていても、
同じことです。

ただし、
仮想敵はあくまでも
自分が作り出した仮想上の敵となります。

決して
個人攻撃ではないので注意してください。

「こういう事を行っている人はダメですよね」

と仮想となる敵を攻撃しているだけです。

これを勘違いして
特定の会社や
有名人を個人攻撃している人もいますが、

それは人間として
最低の行為なので
是非とも止めましょう。

人の批判ではなく、
仮想敵を作ることを意識して
言葉を発する必要があります。

ただし、
やみくもに
仮想敵を作って、
ライバルを批判したりしても、
全くあなた自身にアクセスが集まらなかったり、

フォロワーを獲得できなかったり、
部下が言うことを聞いてくれない場合が
結構あります。

私が知る限り、
そういう場合のほとんどが、

本人が、
本音ではなく、
薄っぺらな表面上の
まるで政府官僚が読み上げているような感じで、

仮想敵を作って、
敵を批判しているケースが圧倒的です。

言葉を受け取るのは、
人間です。

本音で行っているのか、
心の中の本心で叫んでいるのか、
一瞬で見抜かれます。

重要なのは、

・自分の確固たる考えを持つこと

・それを本音で伝えること

です。

これができれば、
人の心を巧みに
動かせるようになります。

なんとなく受けそうなことを、
耳障りのいい感じで発信しても
意味はありません。

そういう空虚な発信をしても、
空っぽな人しか集まってこないのです。

彼らは
あなたの
熱狂的なファンになってくれることはありません。

オーディエンスに
迎合するのではなく、
あくまで自分のスタンスを打ち立てる。

そして、
そのスタンスに共感する人が
自分のもとに集まってくる。

これが、
情報発信で最も重要です。

恐れることなく
発信していきましょう。

強い発信をしていくと、
アンチが現れるかもしれませんね。

でも、
間違いなく数倍のフォロワーが、
あなたには着いているはずですよ。

ですから、
安心してください。

私は、
ドナルド・トランプ氏の
ファンでもありませんし、
アンチでもありません。

ただ、
ドナルド・トランプ氏は、
ビジネスマンとして、
多大な実績のある方で、

メディア戦略が
非常に巧みであることは間違いありません。

ドナルド・トランプ氏の
ツイッター (英語公式)から、
ビジネスや情報発信を学ぶ方が

そこらのビジネス書やお金儲けの方法で、
学ぶよりも

余程、
効果がありそうですね。

以上、
「トランプ ツイッター (英語公式)フォロワー数2040万人は仕掛けられた罠に騙されたカモ!?巧みなメディア戦略とは?」について、
でした。

最後まで、
ご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク





関連記事はコチラ↓↓

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)