小林麻央 ブログKOKORO最新記事に皮膚転移の内容は一切なし!?経済格差を見せつけるだけの内容に批判殺到!?

2016061300249_1
小林麻央 ブログKOKORO最新記事に皮膚転移の内容は一切なし!?経済格差を見せつけるだけの内容に批判殺到!?

これから
「小林麻央 ブログKOKORO最新記事に皮膚転移の内容は一切なし!?経済格差を見せつけるだけの内容に批判殺到!?」について、
書いていきます。


スポンサードリンク



本当に、
寒いですね。

これだけ寒いと、
体調を崩す方も、
非常に多いと思います。

体は、
十分、温かくして、
温かいものを食べたりして、

なんとか
極寒の日々を耐えて、
温かい春を待ち望みましょう。

さて、
小林麻央さんが、
1月23日にブログKOKORO最新記事で、

自身の病状に関する
重大な報告をされましたので、
皆様にシェアさせていただきます。

まず、
小林麻央さんが、
1月23日のブログKOKORO最新記事で、
自身の病状に関することを書く前に、

1月23日にブログKOKORO最新記事内容に
ねつ造されたという疑惑があります。

この画像です。

20170124(1)

引用元:http://ameblo.jp/maokobayashi0721/entry-12240762032.html?frm_src=thumb_module


スポンサードリンク



1月23日にブログKOKORO
最新記事内容に
対して、

ネット上では、

●ただでさえ極寒の日に日向ぼっこ?

●抗癌剤はめちゃくちゃ身体を冷やします。
すごい冷え性体質になるのにスカート姿。

●今日は寒いから、せめてズボンを履いて欲しいと

東京の昨日、
1月23日の気温は、
最低気温2.3度にも関わらず、

スカート姿で、
外出されている小林麻央さんに対して、
疑問の声が相次いでいます。

私も
東京に住んでいるのですが、
とてもではないですが、

昨日の1月23日には、
外出できるような気温ではなく、

室内にいたとしても、
必死に暖房をして、

なんとかして
体内を温めようというような
感じでしたね。

なので、
スカート姿で、

外出されている小林麻央さんに対して、
疑問の声が相次いでいるのは、
当然といえるでしょう。

しかも、
小林麻央さんの手に
注目してください。

極寒の
東京で外出していながら、
手袋もしていませんし、

カイロも
握っている様子もなく、

温かい
飲み物も
手に取っているような感じもないです。

はっきり言って、
昨日の東京では、
このような素手でいると

手がかじかんでしまうほど、
寒いようでした。

ましてや
放射線をやり終えたばかりで、
抵抗力が下がっている小林麻央さんであれば、
尚更のことですね。
この画像は、

神宮外苑のテニスコートの界隈で、
撮影されたものだと思いますが、

昨日、
撮影されたかどうかは、
非常に怪しいものだと思います。

まぁ、
小林麻央さんのブログKOKOROでは
昨年の12月24日に

ブログKOKORO最新記事での読者に
何の断りもなく、

お姉さんの
小林麻耶さんが
ブログ記事を代筆したという実績がありますので、

1週間前に
撮影された画像を
昨日の1月23日にアップするという演出は、
全く抵抗なくされると思います。

次に、
1月23日の
ブログKOKOROの記事で、

骨への放射線治療が
今、終了しました。

これからもゆるやかに
効果が出てくるそうなので、期待したいです。

という風に書いていますよね。

まぁ、
放射線治療が終わったからといって、
病状が殆ど良くなったってことはないですし、

小林麻央さんの
やせ細った足を見る限り、

私が
以前から指摘していた
生命の安否に直結する筋力低下が、
着々と進んでいるように見えます。

1月23日の
ブログKOKOROの記事を見る限り、

もう既に眠たいです。

お昼寝します。

おやすみなさい。

ということで、
抗がん剤の副作用が
非常にあるみたいで、
昼から眠気が襲ってきているようですね。

1月22日に
小林麻央さんの友人の方に、
ずっと背中をさすってもらっている様子からも、

がんの進行は、
着々進んでいることが伺えます。

1月23日の
ブログKOKOROの記事を見ても、

抗がん剤治療や
放射線治療による
筋力や体力の低下が目立って、

足の細さが
すごく気になる状態にまでなってきました。

昨日の
小林麻央さんの体調は
比較的良かったみたいですが、

今の
小林麻央さんの病状は、
決して楽観できるような状態ではありません。

末期がんの場合、
比較的、大量が良い日々が続いても、

一気に体調が悪くなり、
1日、2日で最期を迎えてしまうという事例は、
山ほどあります。

私が
前から何度も指摘しているのですが、

小林麻央さんは、

体調が、
比較的良い時に、
悪くなることを想定していないのでしょうか?

せっかくガン克服の免疫力の為に
市川海老蔵さんが酵素風呂を作ってくれたのに
ショートパンツで体を冷やすなんて全く信じられませんし、

ただでさえ、
抗癌剤はめちゃくちゃ身体を冷やします。

すごい冷え性体質に
なるのにスカート姿。

放射線をやり終えたばかりで、
抵抗力が下がっているだろうから、
こんな寒い日に 外に出ない方が良いのではと思いますし、

これを
ブログKOKOROの乳がん患者の方が見て、
真に受けて真似したらどうする気でしょうか?

言葉は悪いですが、
小林麻央さんは、
前の失敗から学ぶ学習能力が
著しく欠落しているように見えますし、

多方面で
物事を考えることができずに、

その場の
情緒論だけで、
言葉を発信したり、
行動を起こしてしまうようですね。

私が見る限り、
ブログKOKOROの読者の方には、
相当数、がんで闘っていらっしゃる方がいらっしゃいます。

そういう方々に
悪影響を及ぼすような発信はすれども、

2017年1月15日にブログKOKOROに
小林麻央が投稿したアメンバー限定の記事。

余命に関わるもので、
がんは皮膚転移起こしていて、

どうして、
このような事態になったのか?

これを防ぐためには、
何かできなかったのだろうか?

という
ブログKOKOROの読者の方が、
本当に小林麻央さんに対して、
求めているような情報はほとんど記述がありません。

癌の中でも皮膚癌は
最期を迎える可能性がとても高く大変危険なガンです。

皮膚転移の
今後の展開などはが
非常に気になるところです。

小林麻央の
最新の病状などから見ると、
どうあっても大きい負担がかかる
手術などは出来ないので、
どうするのか?

小林麻央は
かつて2年前に乳がんが発見されて、
全摘出を薦められていたが、
拒否してしまった過去があり、

2016年春にそれが影響してか、
症状が悪化し、皮膚転移を起こしていたことから、

どうして、
全摘出を薦められていたが、
拒否してしまったのか?

抗がん剤の投与を一時中止して対処療法的に
左胸を全摘切除とできるところだけ切除、

腫瘍が縮小しても
完全に切除できたわけではなく、

皮膚転移は、
現在お腹にも広がっているうわさが絶えないが、
実際はどうなのかなど、

小林麻央が
本当にがんで苦しんでいる人のための
発信がしたいのであれば、
できることは山ほどがあります。

経済格差を見せつけるだけの内容に批判殺到!?

1月23日の
ブログKOKORO最新記事の記事を見ても、

これだけ、
ねつ造や
小林麻央さんの
その場その場の感情を綴っただけのような
中身のないようなブログ記事になっているのですが

それだけにとどまらずに、
自らの優雅な闘病生活を
ブログKOKOROでひけらかしていることを、

そして、
ブログKOKOROの読者に対して、
何の配慮にないことに対して、

批判が
殺到しています。

1月23日の
ブログKOKOROの記事の画像を見る限り、

神宮外苑のテニスコートで、
画像を撮影されたものでしょう。

神宮外苑のテニスコートの
近くにある病院というのは、

慶應義塾大学病院しかありませんよね?

テレビ出演の際は、
個室で治療を受けられていたことも
報道されています。

小林麻央さんの
つけてるレッグウォーマは、
2万円近いという声も上がっています。

ブログKOKOROの読者の方には、
ガンで治療中である方もたくさんいらっしゃいますし、

経済的困難で、
孤独にも負けずに、
毎日を必死に生きていらっしゃる方もいらっしゃいます。

そういう言葉を
代表して、

いま闘病中。

抗癌剤も効くかどうかわからないが
4週目に突入。副作用が怖い。

自分と
妻と子の為に…例え微かな光でも
頼りに…希望が
目に見えるその日まで…まだ俺は。。。
何とか生き続けたい。

この人達には真剣味がない。

不愉快。

過去には金がなく
先進医療が受けられないで
最期を迎えた人達もいる。

最期を迎えた人、

苦しんでいる人に対する侮辱、
冒涜。見たくもないブログから
記事にするのは止めろ。
不愉快。

苦しいのは解る。
でもそれは貴女達だけではない。
増してそれを売りにするのは
不謹慎だ。

自分の私的な話ではなく
世の中にどれだけいるかわからない
癌で苦しむ人達を勇気付けるような
内容なら価値はある。

有名人だからこそ
そのような配慮をする社会的責任も
あるのでは。

小林麻央さんは、
上記のような方の言葉を聞いて、
どう思われたでしょうか?

同じように闘病生活されていても、
恵まれない境遇の方は沢山います

自分だけが悲劇の
ヒロインを気取っていますが

そうした方々に比べたら
非常に恵まれた境遇に
いるんじゃないでしょうか?

たしかに、
小林麻央さんの口から
自らの経済的優位性を
ひけらかすような
言葉があまりありませんが、

明らかに、
優雅に闘病生活を送る
小林麻央さんの発信は、

ガンで闘病生活を
送っている人たちにとって、
不快な内容が多いということですね。

ただ、
苦しんでいる人たちの
力になりたいと本心で思っているのであれば、

もうちょっと、
自分の経験をもとに、
ブログ読者の方のためになるような
情報を発信するべきではないでしょうか?

自らの
その場その場の感情論だけを
ブログにアップして、

コアな部分は、
全てオブラートに
包むようなブログでは、
何のための発信かわかりませんし、

単に
お金儲けのため、
自己満足のために、
ブログKOKOROの記事を書かれていると
非難を受けて当然です。

小林麻央さんの
ブログKOKOROの読者は166万人いらっしゃいます。

そして、
小林麻央さんが、
ブログ心の記事を更新するたびに、
マスコミ各社によって、
記事内容が拡散されます。

ということは、
本人の好き嫌いに関わらずに、

小林麻央さんの1月23日の
ブログKOKORO最新記事を目にしてしまうということですね。

小林麻央さんには、
その辺のところ、
もうちょっと自覚して、

自らの体験談をもとに、
ブログKOKOROの読者のためになるような
ブログ記事を書いてほしいですね。

以上、
「小林麻央 ブログKOKORO最新記事に皮膚転移の内容は一切なし!?経済格差を見せつけるだけの内容に批判殺到!?」について、
でした。

最後まで、
ご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク





関連記事はコチラ↓↓

3件のコメント

  • みしま

    おっしゃる通りです。溜飲が下がりました。

  • ゆい

    小林麻央さんのことは特に好きとか嫌いとかないけど、ブログのことはメディアから知って読み始めました。読んでるうちに、この人は何のためにブログ始めたんだろうと疑問を持つようになりました。結局は、同じ境遇の人達に何かできることがあればという勇気ある使命感からではなく、自身の心細さや恐怖から、頑張って、大丈夫だよという励ましが欲しかっただけなんじゃないのかなと。治療の内容、経過、効果などの大切な情報が殆どなく、ただの日記にしかなってないからです。
    詳しく書けばすぐにメディアに取りざたされ、余命を測られる方なので、警戒するのは仕方ないとは思いますが、真央さんはすごい人だなと始めは感心していたけど、そうでもないなと思うようになりました。
    私もおっしゃる通りだと思います。

  • いか

    癌と戦っている身です。おっしゃる通り、恵まれた環境にいる麻央さんから何か得られたらと期待しておりましたが、実際同じ病気と闘っている身として読むとただの羨まし過ぎる闘病生活以外何物でもないブログです。
    孤独に死んでいきたくない気持ちは理解できますが、健康な人が見ると気の毒なのかもしれませんが、癌患者が見ると不愉快になる方が圧倒的に多いのではないでしょうか。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)