就活家族 前田敦子 キスシーン動画は演技下手を隠す最終兵器!?大根役者と転落したトップアイドルの末路とは?

wst1604110004-p1
就活家族 前田敦子 キスシーン動画は演技下手を隠す最終兵器!?大根役者と転落したトップアイドルの末路とは?

これから
「就活家族 前田敦子 キスシーン動画は演技下手を隠す最終兵器!?大根役者と転落したトップアイドルの末路とは?」について、
書いていきます。


スポンサードリンク



平穏だった日常が、
ふとしたことで狂い始め転落していく一家の姿を
描いたホームドラマ
『就活家族~きっと、うまくいく~』(テレビ朝日系)が、

第1話、第2話にして、
早くもジェットコースターばりの
急展開を見せています。

一家の長女・栞(しおり)役を好演している前田敦子も、
果たしてこの先どうなってしまうのか?

非常に楽しみですよね。

就活家族第1話で前田敦子がキスシーンが超過激!?

就活家族の第一話からすでに、
前田敦子さんがキスシーンを演じています。

ネット上では、
そのキスシーン動画が、
話題となっています。

かなり濃厚な
前田敦子さんのキスシーン動画をご覧になられて、
ギョッとされた方も
多かったのではないでしょうか?

20170126(2)
引用元:http://kobuchan.com/2273

一応、
成宮寛貴さんとのキスシーンは未収録だったということで、

前田敦子さんがキスしたのは、
この渡辺大さんただ1人ということですね。

ネット上では、

●「あっちゃん最初から悪い子ネ!」

●「あっちゃんの相手役を成宮くんで見たかった!」

●「もう一回しよ!が可愛かった!」

前田敦子さんは、
主人公家族の娘という役どころです。

法事用のお金をかっぱらっていて、
万札を
見せびらかす過激動画なシーンも印象的です。

20170126(1)
引用元:http://kobuchan.com/2273

お金をくすねるという悪事を働くものの、
あっちゃんがかわいいから許しちゃう!と
いう感じになっちゃっていますね(笑)


スポンサードリンク



キスシーン動画は演技下手さを隠す最終兵器!?

私は
この前田敦子さんの
キスシーンや万札を見せびらかせるシーンというのは、

間違いなく、
前田敦子さんの演技力のなさを
覆い隠すための演出だと思っています。

2012年にAKB48を卒業し、
現在は“女優”として活動する前田さん。

AKB48という後ろ盾もあってか、
卒業してからも現在までコンスタントに
お芝居の仕事が舞い込んでいます。

AKBの
OGでは珍しく映画への出演が目立っていて、

グループ在籍時から
夢は女優と豪語していた前田さんにとっては、
なかなか満足にキャリアを積んでいるのではないかと思いますが、

前田敦子さんの演技力のなさは、
『就活家族~きっと、うまくいく~』でも、
全く変わらないようで、

ネット上の

評判でも、

●「演技の基本もできないアキバ系のお遊戯ぎを公共電波に流すな」

●「上司の山本未来に怒られているときの前田、怒られている様に見えない」

●「前田さんの存在がこのドラマの 品格を下げています。」

●「三浦友和と工藤阿須加は良い味を出している。
前田敦子はまだ良さを発揮していない」

と、
もっぱら悪評ですし、

私自身も
『就活家族~きっと、うまくいく~』での
前田敦子さんの

役に入りこめていなく、
セリフを言うときのぎこちない感じは、

見るに
堪えないような状況でしたね。

『ど根性ガエル』の演技は
“学芸会レベル”と言われてしまいましたが、

今も
その領域を
抜け出せていないようですね。

一般人500人に聞いた、
「演技が下手だと思う女優ランキング」なるもの
が先日発表されているのですが、

そのランキングでなんと、
前田さんは堂々の1位に輝いてしまっています。

しかも、ほかの人の得票数は
みんな全体の10%を切っている中、

前田さんは
22%の票を得て圧倒的トップ。

2位につけているのがモデル兼
女優の佐々木希さんですから、

女優を
名乗る前田さんにとっては
なかなかバツの悪いランキングですよね。

ちなみに、2014年にも
同じランキングが発表されているのですが、
その時は佐々木さんが1位で前田さんは2位でした。

2年経って、
あの佐々木希よりも演技が
下手だと世間に思われてしまったみたいですね。

当然、
『就活家族~きっと、うまくいく~』の制作側も
このような前田敦子さんの大根役者ぶりは、
把握しているはずです。

とてもじゃないけど、
地上波で使えるような役者ではないけど、

前田敦子さんの
元AKBトップアイドルの肩書や知名度で、

芸能事務所に
逆らうことができない。

ということで、
何とか波風を立てずに、
切り抜けたいということで、

前田敦子さんの
キスシーンや万札をひけらかすような
シーンを前面に出す戦略に出たのでしょう。

私自身、
ブログで情報発信をしていて、

このような
キスシーンや万札をひけらかすような
シーンというのは、

露骨に
人目を奪わせるようなことを知っています。

前田敦子さんの
演技が下手なことを覆い隠すための
制作側の戦略っていうことですね。

前回の
『就活家族~きっと、うまくいく~』2話が
終了した3話目の予告で、

前田敦子さん
上司の山本未来に
”枕営業”を勧められているシーンがあったのですが、

これも
前田敦子さんの
演技が下手なのを隠すための
戦略ですね。

”枕営業”みたいな
性的な要素と反社会的な要素が加われば、

露骨に、
視聴者の人目を奪うことができますからね。

こういうような
過激な演出で
肝心の前田敦子さんの演技が下手ってことを
とにかく隠しながら、

最終回を迎えたいという
ドラマ制作側の苦労がこっちまで伝わってきますよね。

冷静に考えれば、
『就活家族~きっと、うまくいく~』の
制作スタッフが

前田敦子さんの
芸能事務所に気を使って、
このような演出を行ってくれているにも関わらずに、

撮影現場でも
その横柄な態度から、
着々とアンチを増やしている前田敦子さん。

勘違い発言で見え
る“女優”としての自信の
勘違いっぷりが半端じゃないと話題になっています。

舞台を鑑賞している時の
マナー違反が指摘されたこともありました。

かなり怒ったようで、
その後に雑誌に大きな声で文句を言う姿が
載せられてしまいました。

わがままで奔放な様子に、
読者からは批判の声が続出。

一気に
アンチが増えてしまったようです。

それなのに、
これだけ自信満々の前田さん。

それなりに
演技力が評価されていればまだわかりますが
実際のところ悪評のオンパレードです。

アイドルのイメージが強いだけに、
女優になっても“アイドル女優”という
イメージが払拭できないのかもしれません。

『就活家族~きっと、うまくいく~』でも、

三浦友和さん、工藤阿須加さん、
黒木瞳さんのような名役者に支えられて、
やっていけているようなものですが、

自分だけが、
ドラマ制作の足を引っ張っていることに、

いい加減気づいたら、
いかがでしょうかね?

確かに、
AKB時代の
前田敦子さんは、
トップアイドルとして、
輝いていました。

しかし、
それは5年以上前の話です。

前田敦子さんも、
もう、20代半ばってことで、

いい加減に
過去のアイドル時代の
栄光から抜け出して、

仕事に対して、
本気になって結果を出さないと、

30歳になることには、
誰にも相手にされないような存在になることは間違いないでしょうね。

今後の
前田敦子さんの再起に、
注目しましょう。

以上、
「就活家族 前田敦子 キスシーン動画は演技下手を隠す最終兵器!?大根役者と転落したトップアイドルの末路とは?」について、
でした。

最後まで、
ご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク





関連記事はコチラ↓↓

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)