小林麻央 ブログ KOKORO最新1月を更新!現実逃避と自己啓発病に侵されて今度は心の病を発症!?

2016061300249_1
小林麻央 ブログ KOKORO最新1月を更新!現実逃避と自己啓発病に侵されて今度は心の病を発症!?

これから
「小林麻央 ブログ KOKORO最新1月を更新!現実逃避と自己啓発病に侵されて今度は心の病を発症!?」について、
書いていきます。


スポンサードリンク



小林麻央さんが、
1月27日にブログ KOKOROを
更新されたみたいですね。

小林麻央さんは、
現在、乳癌ステージ4末期の状態ですが、
今度は、

ガンだけではなく、
精神状態も非常に危うい状態に、
なってきたみたいですので、

その辺のところを、
皆様にシェアさせていただきたいと思っています。

小林麻央さんが、
“奇跡”を信じて
1日1000回「ありがとう」と言う日課を
再開したと報告したみたいです。

その
ブログ KOKOROの記述が、

「ありがとう」を何万回も言うと
奇跡が起こり始めるというお話、

癌になったばかりの頃
聞いたことがあり、
布団の中で毎日言っていたのですが、
いつの間にか止めてしまっていました。

今日、
お世話になっている方から
また同じお話を聞いて、

また始めてみることにしました。

1日1000回 ありがとう。


スポンサードリンク



という部分です。

まず、

癌になったばかりの頃
聞いたことがあり、
布団の中で毎日言っていたのですが、
いつの間にか止めてしまっていました。

なんて、
書いていますが、

私が
以前から指摘しているように、

その場の
気まぐれや思い付きを、
ブログ KOKOROで発信するのは止めていただけませんか?

すでに、
ブログ KOKOROの読者は、
171万人で、

小林麻央さんの
ブログ KOKOROはアメーバブログランキングでも、

常に1位であるほどの、
影響力のあるメディアであり、

小林麻央さんの
ブログ KOKOROが更新されると同時に、

マスコミ各社によって、
そのブログ KOKOROの記事内容が拡散されます。

つまり、
多くの人に対して、

多かれ少なかれ、
小林麻央さんの発信が
影響を与えているということなんですね。

今回の例でいうなら、
こういう感謝の言葉を述べることで、

実際に効果があるのかを
検証を行ったのでしょうか?

もし、
効果が全くないようなことを
ブログ KOKOROの読者に発信して、

ブログ KOKOROの読者が
真に受けて、

一日1000回ありがとうの
言葉をつぶやく訓練を行ったとします。

それで
全く効果がなかったとしたら、

小林麻央さんは
ブログ KOKORO読者の

貴重な時間と労力を、
浪費させたということになるんですね。

ましてや
小林麻央さんの読者の方には、
闘病中の方がたくさんいらっしゃいます。

そのような方々に対して、
感謝の念を述べることがあたかも

治療に
効果が
ありそうで

奇跡が
起こりそうな記述をされるなんて、
言語同断ですね。

このように
小林麻央さんは、
前から自分が起こした行動や言動によって、

相手に対して、
どのように影響を与えるのか、
というのを

全く、
考えられない人なんだな
って感じています。

こんなことを
やっていたのでは、

娘の麗華ちゃんから
”まお”と呼び捨てにされるのは、
当然ですね。

実は、
小林麻央さんが、
今回のような感謝の言葉を口にしたり、

自己啓発に
偏った記述をされるのは、

今に
始まったことではありません。

昨年の
大晦日である
12月31日に
ブログ KOKOROで、

今年は色々ありすぎましたが、
kokoro.で、皆様と繋がり、
たくさんの励ましを頂いたことに
心から感謝致します。

感謝。
本当に、感謝、感謝、感謝。
そばにいてくれた人、
離れて見守ってくれた方、
皆に感謝でいっぱいです。

と、
年末の挨拶として、
締めくくっています。

こんな
あまり心の
こもっていない感謝の言葉を
連呼されても全く心に響かないし、

何か、
変な宗教にはまった
イタい人という感じしか受けませんよね?

感謝とか
ありがとうという言葉は、
心を込めて一回で十分です。

実は、
小林麻央さん以外の

ブログにも
このような自己啓発系の
文言を多彩に使っている方が、
たくさんいらっしゃいます。

●「感謝!」

●「ありがとう!!」

●「今を精いっぱい生きよう!」

●「私たちは生かされている。」

みなさんも
ネットを徘徊する中で、

これらの文言で埋め尽くされたブログを
ご覧になられたことはあるのではないでしょうか?

こういう
ブログに共通して言えるのは、
”中身が全くない”ということです。

自分のブログの中身が
何もないのを何とかして埋めるために、

自己啓発系の文言を
ブログに散りばめているという感じですね。

小林麻央さんも
例外ではなかったようですね。

ただ、
小林麻央さんの場合、

思い付きで、
”感謝”とか言っていますが、

昨年、
主治医のアドバイスを
感謝して受け取らずに、

独りよがりな治療を行って、
病状を悪化させたのは誰だったでしょうか?

チョコケーキ食べたり、
酵素風呂に入ったり、
ブログでアホほど稼いだり、

普通の
末期ガンの患者からしたら
羨ましい生活を送っているにも関わらずに、

それだけでは感謝できず、
更に欲深い生活を送っているのは誰でしょうか?

小林麻央さんのように、
その場の思い付きで良いことを言ったとしても、

今までの
言動や行動と一致していないために、
全く心に響かないし、
説得力がないのですね。

おそらく、
小林麻央さんは、
闘病中の暇を持て余して、

四六時中、
ベッドの横にある自己啓発の本を読み漁ったり、

ネットで、
自己啓発系の文言を
検索しているのでしょう。

そして、
本当に感謝という言葉を使えば、
奇跡が起きると信じているのかもしれません。

しかし、
”感謝”という言葉を使いまくった
大みそかから2017年の年始にかけて、

小林麻央さんの
病状はどうなったでしょうか?

ヨーグルト一口、
バナナ一本すら食べることが

困難なほど、
病状が悪化したことを
もう忘れたのでしょうか?

冷静に考えれば、
そんな”感謝”という言葉を、
連呼しただけで、

病気が治るなら、
医者も病院もいらないし、

病気で、
最期を迎える人なんて、
いなくなります。

奇跡を信じたい
気持ちはよくわかります。

例え迷信であろうが
何かにすがらないと不安なんでしょうね。

ましてや
がんの進行がどんどん進んでいくことや

抗がん剤の副作用が
激しいことからも
どんどん心が病んでいくのは理解できます。

ただ、

今の
小林麻央さんを見ると、
ひたすら現実から
逃避したくて、

ありもしない
おとぎ話をひたすら信じて、

乳癌の
進行を防ぐことができるのかという
現実的なアプローチ方法を考えることから
ひたすら逃げているようにしか思えません。

見たいものしか
見ない。

信じたいものしか
信じないのは、
子供の発想です。

大人は、
逃げたいときも
目を背けたいときも

その現実と
向き合わなくてはならない時もあります。

今からでも、
どうやったら、
現実的に乳癌の進行をどうやったら、

防ぐことができて、
どうやったら、
ブログ読者に有益な情報を提供できるのかという

大人の女性として、
あるべき姿を見せてほしいですね。

以上、
「小林麻央 ブログ KOKORO最新1月を更新!現実逃避と自己啓発病に侵されて今度は心の病を発症!?」について、
でした。

最後まで、
ご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク





関連記事はコチラ↓↓

1件のコメント

  • m0624

    小林麻央様
    日々、麻央さんのブログを拝見しております。
    毎日毎日が闘病との戦いで精神的にも、肉体的にも非常に厳しい状況であると誰でもが感じることではありますが、麻央さんからは日々の厳しさの発言が少ないことが我々健常者にとっては非常に複雑な想いでブログを熟読しております。
    将来人間国宝になる海老蔵さんに嫁ぎ梨園の妻として活躍され、2児の母でありながらこのような厳しく壮絶な人生が待っていたことは誰も知る由はなかったでしょう?!
    ただ、麻央さんには誰もが持っている幸せになる権利があります。
    海老蔵さん、お二人のお子様のことも当然ありますが、今はご自身を大切になさってください。これは神様が麻央さんにいたずらに与えた試練だと考え、今後は今から再スタートだと思って体調を見ながらご自身の信念を持って生き抜いてください。
    「きっと幸せになる!!」気持ちを忘れず生き抜くことだけ考えていれば自ずと道は開けます。
    国民皆さん麻央さんが元気で成田屋を今後ますます盛り上げて行くことを信じています。
    前向きな気持ちこそが健康へ少しづつ向かわさせてくれると信じております。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)