本郷理華 四大陸 宮原で欠場で補欠出場!? 韓国に出発して調整はどうなの?

hongourika
本郷理華 四大陸 宮原で欠場で補欠出場!? 韓国に出発して調整はどうなの?

これから
「本郷理華 四大陸 宮原で欠場で補欠出場!? 韓国に出発して調整はどうなの?」について、
書いていきます。


スポンサードリンク



フィギュアスケート女子のエース、
宮原知子選手が左股関節の疲労骨折で、

今月の
四大陸選手権(江陵=韓国)と札幌冬季アジア大会を
欠場することになったことを受けて、

四大陸選手権は
補欠の本郷理華選手が
急きょ、出場することが決定しました。

宮原知子選手は連盟を通じて

「今は加療に専念し、
世界選手権でしっかりとした演技
ができるよう体調を整えたい」

とのコメントを発表しました。

●本郷理華 5位

●坂本花織 7位

●村上佳菜子 8位

全日本選手権2016の結果でした。


スポンサードリンク



アジア大会代表は宮原知子選手、
本郷理華だったので

1位の宮原知子選手欠場なら
2位に樋口 新葉選手が出るのが順当と思いますが、

4大陸は5位の
本郷理華選手になるのは当然です。

本郷理華選手は
村上選手よりも順位が上で、
間違いなく四大陸出場を希望していたので、
四大陸の第一補欠でした。

第一補欠なので、
一人の欠場により代表になったという話です。

冬季アジアはいいとして、
四大陸は冬季アジアと1週間も空きませんので、

本郷理華選手的にも
ハードだと思います。

四大陸は
来年五輪が開催される会場ですから、
五輪を目指す選手ならば必ず出たい試合です。

しかし選手自身が
いくら出たくても
代表に選ばれなければ出られない試合でもあります。

冬季アジアは自国開催で
選手にとっても名誉な試合ですが、
競技的にはポイントになりません。

どちらか一つを
選べるのであれば
四大陸の方がもちろん良いのですが、
選手は選べませんし、

連盟サイドが大事な
四大陸の補欠により上位選手を
選ぶのもまた当然のことです。

本郷理華選手は
全日本の強化選手になった母を
持つサラブレッド。

運動面ではすごい高い能力を感じるものの、
やはり荒削りの感が否めない。

そこに経験豊かな鈴木明子さんが
加わってだいぶよくなったと思います。

シニアに
参入してから
不調が続いたり、

シニアの
壁の厚さに苦しんでいた
本郷選手ですが、

全日本選手権全日本フリーでの演技
後半に2A-3T-2T、3F-2T、3S-3Tを詰め込んできても5位とは
数年前では考えられないほどレベルが上がりましたね。

とくに、
今年のリバーダンスは、
アイリッシュダンスの要素を巧みに取り入れ、
新たな可能性を見せてくれました。

ここにも鈴木明子さんの
振り付け指導の賜物でしょう。

本郷理華選手は、
四大陸の補欠出場が
急きょ決まったということで、

精神面で、
どうでしょうか?

四大陸選手権を
目標としていた選手よりも、

補欠出場の
本郷理華選手の方が、
気持ちの面で乗り遅れていないか、
ちょっと心配ですね。

ただ、
本郷選手も
もう、中堅選手ということで、

このような
経験はすでにされていると思います。

四大陸が行われる
韓国・江陵に向けて、
順調に出発されたみたいですし、

韓国・江陵でも
順調に調整しているみたいで、

練習も
元気にこなしているようですね。

緊張感をもって、
四大陸選手権に挑んでほしいですよね。

本郷理華選手は
性格、容姿、演技、
どれをとっても一番好きな選手なの
で五輪シーズンには是非大輪の花を咲かせるべく、

同じ
リンクでの
四大陸選手権

心の底から応援しています。

フィギュアスケート女子のエース、
宮原知子選手が左股関節の疲労骨折ですが、

NHKからGPFにむけて、
かなりジャンプ練習していたから

その結果、
左股関節の疲労骨折ということですね。

怪我をしないイメージがあったので
ご本人も出場断念は悔しいでしょう。

ディフェンディング
チャンピオンでもあったしね。

本当に真面目な選手ですので、
こういうアクシデントも
当然、あるのでしょう。

しっかり直して
世界選手権には笑顔で現れてほしいです。

怪我の時期というのは、
どの選手も言いようのない

不安感や孤独感、
取り残された感がありますが、

焦って、
きついトレーニングをしようものなら、

もっと
怪我の直りが悪くなりので、

焦らず、
慌てずに、

マイペースで、
練習をやっていってほしいと思います。

今の時期に、
足に負担のかからないような
基礎トレーニングを行うのが
良いと思います。

世界選手権に出て欲しいなと思うけど、
完治してから練習期間が一か月あるかないかになってしまうので、
無理はしないで欲しいです。

宮原知子選手にとっては、
怪我をされて、
四大陸選手権に出場できないということで、

精神的に
厳しい時期だとは思いますが、

最終目標は、
来年の平昌オリンピックだと思って、
頑張ってほしいですよね。

以上、
「本郷理華 四大陸 宮原で欠場で補欠出場!? 韓国に出発して調整はどうなの?」について、
でした。

最後まで、
ご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク





関連記事はコチラ↓↓

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)