小林麻央 ブログkokoro最新2月 急に悪化する可能性がある中で呆れるばかりの六本木歌舞伎「座頭市」観賞 

2016061300249_1
小林麻央 ブログkokoro最新2月 急に悪化する可能性がある中で呆れるばかりの六本木歌舞伎「座頭市」観賞

これから、
「小林麻央 ブログkokoro最新2月 急に悪化する可能性がある中で呆れるばかりの六本木歌舞伎「座頭市」観賞 」について、
書いていきます。


スポンサードリンク



東京では、
一昨日の
2月17日に、
春一番が吹き、

春が来たかと
思いきや、

昨日の
2月18日は、
ひんやりとした一日で、
温かい服を着たり、

飲み物を飲んだりしたり、
温かく過ごされた方も多いのではないでしょうか?

私も
昨日は、
自宅に引きこもって、
テレビばかり見ていました。

今も
寒さにガクガク震えながら、
ブログ記事を書いています。

寒暖の
差が激しく、

いつも以上に体調管理には、
気を付けなければならない日が続くと思います。

くれぐれも
体調を崩さないように、
気を付けていきたいものです。

そんな中、
小林麻央さんが、

2月18日に
ブログkokoro最新2月を更新されて、

アメンバー限定で、
記事を公開されたみたいですね。

六本木歌舞伎「座頭市」を
観劇してきました。

私自身が元の生活へ
復帰するまでは、と
観劇は控えてきましたが

今日は体調も良く、
主人もすすめてくれたので、
思い切って。

ということで、
夫の市川海老蔵(39)が主演し、
東京・EXシアター六本木で上演中の
「六本木歌舞伎 第二弾『座頭市』」(20日まで)を
観劇されたとということですね。

正直、
このニュースを聞いた時に、
唖然としてしまいましたね。

というのは、
小林麻央さんは、

一週間前の
2月10日にブログkokoroで、

ここ数日、
体温調節がうまくできず
冷や汗をかいたり、寒気で震えたり、
あたたかい部屋でひとり
右往左往していました。

1日のうちでも、
1時間前とは、、2時間後には、、と、
別人のように体調が変わります。

あまり喜ばしくない感情も
芽生えました。


スポンサードリンク



と書いているんですね。

東京や
関東在住の方であれば、

昨日は
最高気温が11度ということで、

非常に
底冷えがして、

コートを
一日中、来ていないと
耐えられないような日であったことは、
ご存知でしょう。

なのに、
小林麻央さんは、

一週間前には、
寒さで体温調整ができないと、
ブログkokoroで、
告白しておきながらも、

なんと、
ちょっと体調が良かっただけで、
外出して歌舞伎鑑賞という何ともお粗末な行動。

しかも、

1日のうちでも、
1時間前とは、、2時間後には、、と、
別人のように体調が変わります。

と、
自分の体調が、
日々の生活の中で、
刻々と変わるってブログkokoroに書いているじゃないですか。。

ということは、
東京・EXシアター六本木で上演中の
「六本木歌舞伎 第二弾『座頭市』」を
観劇する前までは、
体調が良かったけど、

「六本木歌舞伎 第二弾『座頭市』」を
観劇している間や

観劇後には、
別人のように
体調を崩してしまう可能性もあるということです。

ましてや
非常に寒い中で、

自分の肌を
寒気にさらしたり、

ましてや
インフルエンザが猛威を振るってる中、

人混みに行ったり、
健康な人間でも
なるべく避けたいと思うのですが‥

どういうつもりなのでしょうか?

元気になられたとはいえ、
免疫力や抵抗力は低下してると思います。

私が
以前から
このブログで

小林麻央さんという人は、
過去の失敗から物事を学んだり、

調子のよい時に
悪くなることを想定して、

対策を練ったりする能力が
著しく低い人間と主張していたのですが

まさか
ここまで危機管理能力が
低い人だとは思いませんでした。

昔から
「冷え」は万病のもとといいます。

冷えは
“ちょっとした不調”と思われがちですが、

実は万病のもと。

がん、脳血管障害、心疾患な
ど多くの病気の根源に冷えがあるのではないかと注目されており、

病気がちな人は、
とにかく冬場はもちろんのこと、

春とか
秋でも体を冷やさないように
しなければならないということですね。

小林麻央さんは、
昨日の2月18日だけではなく、

1月23日にも
ブログkokoroで、
20170217(1)
引用元:http://ameblo.jp/maokobayashi0721/day-20170123.html

1月31日にも
ブログkokoroで、

20170219(1)
引用元:http://ameblo.jp/maokobayashi0721/day2-20170131.html

真冬の寒い時期に、
ちょっと体調が良かっただけで、
自らの肌を寒気にさらすことに何の抵抗感もないみたいですね。

こんなんで、
また自らの体調が悪くなって、

体温調節がうまくできず
冷や汗をかいたり、寒気で震えたり、
あたたかい部屋でひとり
右往左往していました。

と、
ブログkokoroに書けば、

ブログkokoroの読者は、
小林麻央さんに応援のメッセージや
激励の言葉をかけてくれると思っているのでしょうか?

正直に言って、
ブログkokoroの読者も
小林麻央さんを甘やかしすぎだと思いますね。

冷静に
上記のようなことを考えれば、

小林麻央さんが
また、体調が悪くなったとしても
自業自得としか受け取ってもらえないのですが、

ブログkokoroの読者が
ブログkokoroのコメント欄に、

●「頑張って!」

●「応援しています!」

と、
小林麻央さん
温かい激励のコメントを寄せるから、

どんどん、
小林麻央さんも甘えた言葉を
ブログkokoroで発したり、

甘えた
行動を取るようになるのです。

人間というのは、
自分を
甘えさせてくれる環境に
身を置いていると、

どんどんと
自分をダメにします。

人間というのは、
本来、甘えんぼで怠惰な生き物なので、

自らを
厳しい環境に身を置かせることでしか、
進化させることができません。

小林麻央さんが
もし、今後体調が悪くなったとしても

●「自業自得!」

●「自己責任!」

●「甘えるな!」

と、
小林麻央さんに
厳しい言葉をかけてあげたり、

ブログkokoroを
全く見向きもしない方が、
小林麻央さんのためなのです。

そうやって
初めて

小林麻央さんも
自分の本来のブログkokoroの使命である

闘病中の
がん患者のための有益な情報を
提供しようと、
必死になるわけです。

今までの
小林麻央さんの
ブログkokoroでの言動や行動にも
驚かされることが
多かったですが、

今回の、
「六本木歌舞伎 第二弾『座頭市』」を
観劇には、

正直、
開いた口が塞がらないという感じですね。

それに、
母である方なら、
お子様の心配しますよね。

せっかくの
土曜日なのに子供と
同行しないなんてありえません。

子供達が
寂しがらないようにする工夫というのは、
全くなかったでしょうか?

ブログkokoroの読者は、
もちろん、

市川海老蔵さん、
麗禾ちゃん、勧玄くんも、

小林麻央さんの
気ままな言動や行動に
振り回されっぱなしって感じですね。

小林麻央さんの
家族やブログkokoroの読者に対する

全く無配慮な
行動や言動には呆れるばかりです。

小林麻央さんは、
小学生ではありません。

34歳の
立派な大人の女性です。

大人の女性であれば、
それらしい立ち居振る舞いを見せてほしいですね。

以上、
「小林麻央 ブログkokoro最新2月 急に悪化する可能性がある中で呆れるばかりの六本木歌舞伎「座頭市」観賞 」について、
でした。

最後まで、
ご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク





関連記事はコチラ↓↓

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)