小林麻央 現在の病状最新2017年3月は元気!? 通院先を特定して病状が明らかに!?

2016061300249_1
小林麻央 現在の病状最新2017年3月は元気!? 通院先を特定して病状が明らかに!?

これから
「小林麻央 現在の病状最新2017年3月は元気!? 通院先を特定して病状が明らかに!?」について、
書いていきます。


スポンサードリンク



昨日は、
3月11日ということで、

皆さんも、
特別な想いで
過ごされたのではないでしょうか?

小林麻央さんも
特別な思いで過ごされたみたいですね。

被災された方の
手を握られた皇后さまの
姿が非常に脳裏に焼き付いているみたいでしたね。

さて、
そんな小林麻央さんは、

3月になってから、
自分の病状について、
ほとんどブログ kokoroに書きませんし、

自分の
通院先についても、
言及しません。

そして、
これからも
小林麻央さんの
この姿勢というのは変わることがないでしょう。

なので、
当ブログでは、
徹底的に小林麻央さんの病状から
通院先、余命情報まで、

小林麻央さんの
極秘裏の闘病生活について、

徹底的に
追求していきますね。


スポンサードリンク



通院先が特定!?病状が明らかに!?

まず、
小林麻央さんが、
1月末に退院してから、

どのクリニックに
通っているかということですよね。

どのクリニックに
通っているかということがわかれば、

その
クリニックのHPなどを見れば、

小林麻央さんが、
どのような治療を行っているのか、
大体、わかってきます。

当ブログの
独自の調査で、

小林麻央さんが
2017年3月の通院先として、

非常に
可能性が高いと
クリニックを挙げると、

東京ミッドタウン先端医療研究所

である可能性が高いです。

まず、
小林麻央さんが自身、
今年の
1月まで

慶應義塾大学病院の
個室に入院していたことは、
ほぼ確実です。

ちゃんと、
テレビ出演の際も、
個室で入院している映像が
流れていましたしね。

それに
1月23日の
寒中で日向ぼっこをしている
小林麻央さんの画像から、

20170312(1)

引用元:http://ameblo.jp/maokobayashi0721/day-20170123.html

神宮外苑の
テニスコートである可能性が高いです。

慶應義塾大学病院は、
当然、都心のど真ん中にあります。

市川海老蔵さん、
小林麻央さんの自宅が
目黒区青葉台にあることからも、

2017年3月の
通院先のクリニックも
目黒区青葉台から慶應義塾大学病院までの
間にあると考えて妥当です。

私もそうなのですが、
大体、人間というのは同じような行動を取ります。

先月まで、
都内に入院していたのが、

今月から
千葉県や埼玉県のクリニックに通うというのは、
あまり考えられません。

次に
2017年3月の小林麻央さんは、
放射線治療による治療を行っています。

ということで、
目黒区青葉台から
慶應義塾大学病院までの間で、

放射線治療を
中心に行っている
クリニックを探してみました。

慶應義塾大学病院の
個室に入院するくらいですから、

当然、
お金はとことんかかっても、

最先端の治療を
受けたいという小林麻央さんや
市川海老蔵さんの意図もあると思います。

そうなると、

東京ミッドタウン先端医療研究所

というクリニックが
挙がってくるのですが、

この
東京ミッドタウン先端医療研究所という
クリニックの

がん治療は、
主に

放射線治療と免疫療法を
中心に行っているようですね。

そういえば、
最近、ブログ kokoroにおいて、

抗がん剤という言葉が、
全く出てこなくなりましたよね。

なので、
現在、抗がん剤治療は行っておらずに、
放射線治療を中心に行っていることからも、

東京ミッドタウン先端医療研究所

である可能性が高いですね。

この
東京ミッドタウン先端医療研究所の
ネット上の評判を拝見しても、

すこぶる
良い評判のようですね。

*小林麻央さんの
通院先の情報などは、

当ブログの
予想となっています。

情報収集などをされる場合などは、
くれぐれも自己責任でお願いします。

現在の病状最新2017年3月は元気!?

そんな
小林麻央さんですが、
現在の病状最新2017年3月は、
元気かといえば、

全く
そんなことはありません。

むしろ、
放射線治療を行っているにもかかわらず、

がんが、
どんどんの他の部位に転移して、

万策尽きたという
感じが否めないような
現在の病状最新2017年3月になっています。

3月10日の
ブログ kokoroの記事でも、

湯舟につかるのは体力がいりますが、
今日は背中に痛みの予感が強かったので、
よし!と、あたたまることにしました。

ということで、

背中の痛みを
日々、感じていることを
示唆されるような発信がありました。

放射線治療を行っても、
次から次へとどんどんがんが転移してるようで、

転移した
ガンの痛みが
2017年3月日常的に
小林麻央さんに襲っているようですね。

3月に入ってから、
小林麻央さんの病状が深刻であることを
示唆するような記事が書かれています。

3月2日の
ブログ kokoroでは、

治療の選択というのは

いくつも治療を重ねてきたあとは
どんどん難しくなると感じます。

スタンダードというもののカードが
少なくなっていくからです。

ということで、
今まで、
抗がん剤治療や
色々ながん治療を施したにも関わらずに、

ほとんど効果がなく、
ガンが転移していくことに対する
疲労感ともいえるような発信がありました。

現在、
行っている放射線治療でも、

治療した後に、
また、がんが転移してくことに対する
不安や焦りのような心情がうかがえますよね。

3月3日の
ブログ kokoroでは、

すぅー はぁー の深呼吸。

久しぶりに、痛みで眠れず、
レスキューを使い、焦りました。

放射線治療で
痛みが緩和したあとだけに
違う場所が痛み出すと、
不安が倍増。

ということで、
放射線治療を行っても、
どんどん他の部位にがんが転移していき、

夜中などに
どんどん小林麻央さんに
痛みが襲ってくることに対する
不安感を嘆いている様子が伺えます。

私が
ブログ kokoroを
ずっと見てきて感じることですが、

抗がん剤もやったし、
温浴治療もやったし、
色々やったような感じがしましたが、

これで
決定的によくなったというのはないですね。

まぁ、
劇的に効果があったと感じるのは、

やはり、
放射線治療ですかね。

小林麻央さんも
効果があると実感しているからこそ、

何回も
何回も放射線治療を行っているのでしょう。

その放射線治療でも
ダメだったということで、
不安や焦りの感情に襲われるのは、
当然でしょうね。

3月7日の
ブログ kokoroでは、

今日は、主治医の先生とのお話で、
母が一緒に病院へ来てくれました。

安心する反面
悲しい思いをさせたくないから
あまり一緒に来たくないという
複雑な娘心があります。

ということで、
主治医の先生とのお話で、
母が一緒に病院へ来院された際も、

自分の
病状のことで、
あまりお母様を悲しませたくないという
病状に関して、

非常にネガティブな
感情を抱いているような様子でした。

当然のことながら、
自分の病状が元気であるときには、

このような
感情というのは
まず、起こりません。

どんどん、
がんが進行して、
病状が悪化していることを
痛感してるからこそ、

主治医の先生とのお話を
あまりお母様に聞いてほしくないという
後ろめたい気分があるのでしょう。

ネット上では、
最近の小林麻央さんの病状が
元気ではないかという意見が一部あるようですが、

細かく見ていくと、
全くそんなことはなく、

むしろ
最後の頼みの綱であった
放射線治療を何回、施したとしても、

他の部位に
ガンが転移して、
猛烈な痛みが小林麻央さんに襲い掛かっているほど、

現在の
病状最新2017年3月は、
絶望的な状況のようですね。

3月10日の
小林麻央さんの顔画像を見ても、
非常に顔の頬がこけたような感じがして、

やせ細って、
病的な印象があります。

20170311(1)-tile234567(1)

引用元:http://ameblo.jp/maokobayashi0721/day2-20170310.html

これから
調子の波はあると思いますが、

長期的に考えれば、
まちがいなくがんの進行は進み、

小林麻央さんの
余命が危なくなっていくことは確実です。

小林麻央さんも
3月11日を迎えて
生きていることに対する
感謝の念を抱いたようですが、

残された余命を
少しでも自分を支えてくれている
ブログ kokoroの読者や家族のために費やしてほしいですよね。

以上、
「小林麻央 現在の病状最新2017年3月は元気!? 通院先を特定して病状が明らかに!?」について、
でした。

最後まで、
ご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク





関連記事はコチラ↓↓

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)