本田真凜 caエキシビション姿衣装画像が下品だと批判 !?ca衣装に隠された巧みなビジネス戦略とは?

39074c6bbf1906649e60874f7d981d47
本田真凜 caエキシビション姿衣装画像が下品だと批判 !?ca衣装に隠された巧みなビジネス戦略とは?

これから
「本田真凜 caエキシビション姿衣装画像が下品だと批判 !?ca衣装に隠された巧みなビジネス戦略とは?」について、
書いていきます。


スポンサードリンク



世界ジュニア選手権で、
17日の女子SPに向け、

本田真凜選手を
はじめとする日本勢が
練習リンクで汗を流したようですね。

本田真凜選手は
フリー曲「ロミオとジュリエット」を流しての
滑走ではジャンプのミスが目立ちましたが、

練習の
最後までジャンプを跳んで入念にチェック。

日本勢初の
連覇という重圧が押し寄せているのか

練習リンクで
約35分間の
公式練習に臨んだ本田真凜選手は、

フリーの曲を
流した演技中に
3種類の3回転ジャンプが2回転になり、

連続ジャンプが
単発になるなどミスが続いたようで、
不安が残る内容だったようですね。

頂点に立った昨年は
「優勝したいという気持ちがなかった自分で、
あの演技ができた」ことから、

現地入り後の
本田真凜選手は
連覇へ、

あえて無欲を強調したようで、

なんとか、
平常心で本番に臨んでほしいですよね。

そんな
そんな本多真凛選手が

昨年の
12月26日「女子フィギュアスケート全日本選手権」の
エキシビションで披露したキャビンアテンダント(CA)風の
衣装に対して

「下品だ!」

という非難の声が
飛び交っています。

「下品だ!」
と非難の声を受けて、

エキシビションで披露した
キャビンアテンダント(CA)風の
衣装とは一体どのようなものなのでしょうか?

具体的にどのようなものなのか、
詳しく見ていきましょう。

20161226-00000100-spnavip-000-2-view-300x256
引用元:https://matome.naver.jp/odai/2148288239383322201

honda
引用元:https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E6%9C%A…

14fa9587
引用元:https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E6%9C%A…

image_002
引用元:http://moneytalk.tokyo/sports/7160


スポンサードリンク



その時に
着用していたキャビンアテンダント(CA)風の衣装に対して、
「可愛い!」などの好意的な意見がある一方で、

・下品だ

・可愛いというよりなんともいえない違和感

・変なファンが付きそう

・まだ中学生にこんな衣装を着せるなんて…周りの大人は考えろ

・安っぽいコスプレみたい

・服装がきわどい

などの
批判的な意見が挙がっていました。

ただ、
安心していただきたいのは、

「下品だ!」
と批判の声を浴びせている人たちというのは、

本当に
一握りの連中だということです。

というのは、
そんな本多真凛選手が

昨年の
12月26日「女子フィギュアスケート全日本選手権」の
エキシビションで披露したキャビンアテンダント(CA)風の

衣装に対して
YOUTUBE上で、
20170316(2)234567

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=_k7kdW2eJ1Q&t=4s

高評価をしている人は、
151人で、

低評価している人は、
たったの4人ということですね。

去年11月には日本航空と
スポンサー契約を結んだことが発表されており、

エキシビションで
このような衣装を
着用したのはこのことが関係しているのかなと思われます。

去年11月には日本航空と
スポンサー契約を結んだことが発表された時の

YOUTUBE上でも、
20170316(3)3245678

引用元:

高評価をしている人は、
120人で、

低評価している人は、
たったの6人ということですね。

キャビンアテンダント(CA)風の
衣装も、

フィギュアの
衣装としては普通です。

フィギュアスケートでは、
そんなの目くじら立てるような衣装ではないし、

お風呂上がりの
バスローブ姿や

パジャマ、ミニスカポリス的なものなど
色々過去にもあるので、珍しいことではありません。

いちいちなんか
言ってるのは一部のアンチだけです。

中学3年生の本多真凛選手が着るには
かなり大人びた衣装であるのは確かでしょう。

この時の演技は
映画「フラッシュダンス」の
テンポのいい曲に合わせて終始ノリノリで滑っており、

観客も
盛り上がっていました。

振り付けなども飛行機の中で仕事をしている
キャビンアテンダントを意識したものになっていて、

序盤には
「お飲み物いかがですか~?」という声かけ


リンク横の客席に近づいたり、

機内でキャビンアテンダントが
「Flash dance」の
ノリのいい音楽に合わせて笑顔で舞うと、

飛行機の
離陸時のような音が響く中、

飛行機の
両翼のように両手を大きく広げて
フィニッシュしました。

爽やかな笑顔と実力で次世代のスターを
確約された存在。会場の視線をわしづかみにして、

酸素マスクの説明をしている様子など
を現した振り付けを取り入れていたり、
斬新でコミカルで見ていて楽しかったです。

以上のことから、

・下品だ

・可愛いというよりなんともいえない違和感

・変なファンが付きそう

・まだ中学生にこんな衣装を着せるなんて…周りの大人は考えろ

・安っぽいコスプレみたい

・服装がきわどい

などの
本田真凜 caエキシビション姿衣装画像に対して、
下品だと批判的な意見を言っているのは

ほんの
一部のアンチだけで、

殆どの人は、
本多真凛選手の

本田真凜
caエキシビション姿衣装画像に対して、
好意的に見ていたみたいですね。

去年11月には
日本航空と

スポンサー契約を
結んだことが発表されており、

エキシビションでこのような衣装を
着用したのはこのことが関係しているのかなと思われます。

今後、
日本航空は、本田選手の
国内外の移動をサポートし、
活動をバックアップするということで、

本多真凛選手も
日本航空の企業活動をバックアップするというのは、
当然のことです。

本多真凛選手のCA風の衣装のバックには巧みなビジネス戦略が!?

本多真凛選手の
キャビンアテンダント(CA)風の衣装には、

日本航空の
非常に巧みなマーケティング戦略が
隠されています。

日本航空の
メインターゲットとなる
客層というのは、

平均年齢
55歳くらいですね。

まぁ、
平均して、

結構、

お金に
余裕のある
シニア層が
メインターゲットですね。

大川順子氏の挨拶のあと、
スポンサー契約を結んだ
本田真凜選手がJALの
CA(客室乗務員)の制服姿で登場し、

スケートの試合では国際大会が多く、
移動も飛行機が多く、機内での時間をいかに
リラックスして過ごすかもとても大切になってきます。

そのため
今回のスポンサー契約をうれしく思っています。

挨拶したですが、

もちろん、
本田真凜選手が
自分の言葉で言った
言葉でないことは明らかです。

国際大会が多く、
移動も飛行機が多く

というのは、

お金に
余裕のある
シニア層というのは、
会社経営者だったり、
会社役員ということで、

海外への
出張や旅行も非常に多いです。

そして、

機内での時間をいかにリラックスして過ごすか

ということですが、

お金に
余裕のある
シニア層が飛行機に対して、
求めているものは何かといえば、

単に
移動する手段として、
飛行機を見ているわけではなくて、

いかに
快適に機内にいる時間を楽しんだり、
リラックスするかということ
に重きを置いているということですね。

つまり、
そういう富裕層を
ターゲットにする
ビジネスで成功したいのであれば、

まず、
本多真凛選手のような
若くてきれいな女性に対して、
キャビンアテンダント(CA)風の
衣装を着せて、

接客をすれば
良いということですね。

そして、
キャビンアテンダント(CA)風の
衣装を着せて、

お飲み物いかがですか~?

という
かわいい声をかけさせれば、
完璧ということですね。

まぁ、
言ってしまえば、

富裕層の男性は、
キャビンアテンダント(CA)風の
衣装をきている

本多真凛選手のような
若くてきれいな女性に対して、
鼻を伸ばして喜ぶということですね。

私に知る限り、
日本航空のような

大企業の仕掛ける
このようなマーケティング戦略は、

かなり
お金と時間と労力を費やして、

完成させているので、
失敗はないですし、

昨年の12月26日
「女子フィギュアスケート全日本選手権」のエキシビション
メダリスト・オン・アイス2016の
チケット情報を確認しても、

一般庶民が行くには、
非常にハードルが高いような価格に設定されています。

チケット価格

アリーナSS席 18000円

アリーナS席 15000円

スタンドSS席 12000円

スタンドS席  9000円

スタンドA席  7000円

つまり、
メダリスト・オン・アイス2016の
メインの客層は、
日本航空と同じ

お金に
余裕のある
シニア層ということになるでしょう。

そういう富裕層を
ターゲットにする
ビジネスで成功したいのであれば、

まず、
本多真凛選手のような
若くてきれいな女性に対して、
キャビンアテンダント(CA)風の
衣装を着せて、

接客をすれば
良いということですね。

本田真凜 ca衣装エキシビション姿の画像を見て、

・下品だ

・可愛いというよりなんともいえない違和感

・変なファンが付きそう

・まだ中学生にこんな衣装を着せるなんて…周りの大人は考えろ

・安っぽいコスプレみたい

・服装がきわどい

と、
批判的な意見を言っている間に、

こんな
巧みな大企業の
ビジネス戦略があったということに、

ちょっとは
気づいておきたいですよね。

本多真凛選手の
ような華やかな若手選手の登場で、
日本のフィギュアスケート界の将来が一気に明るくなりました。

本多真凛選手の
世界ジュニア選手権の
活躍にも期待しています!

以上、
「本田真凜 caエキシビション姿衣装画像が下品だと批判 !?ca衣装に隠された巧みなビジネス戦略とは?」について、
でした。

最後まで、
ご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク





関連記事はコチラ↓↓

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)