小林麻央 ブログkokoro最新3月15日から更新がないのはどん底の12月にそっくり!?病状の悪化を示すサインとは?

2016061300249_1
小林麻央 ブログkokoro最新3月15日から更新がないのはどん底の12月にそっくり!?病状の悪化を示すサインとは?

これから
「小林麻央 ブログkokoro最新3月15日から更新がないのはどん底の12月にそっくり!?病状の悪化を示すサインとは?」について、
書いていきます。


スポンサードリンク



3月に入って、
当ブログの小林麻央さんに関する
病状予想が面白いように当たっているので、

正直、
自分でもびっくりしています。

昨年の9月から
小林麻央さんの
ブログkokoroを
ずっと研究していれば、

小林麻央さんという人物が
どういう言動を示した時に、

病状が良くて、
小林麻央さんという人物が
どういう言動を示した時に、

病状が
悪いのかということが、
手に取るようにわかりますね。

何事も
「継続は力なり」ということですね。

これからも
小林麻央さんが
オブラートに包んでいる
病状について、

皆様に、
有益な情報を
提供できるように努めていきます。

さて、
小林麻央さんの
ブログkokoroに関してですが、

明らかに
異変が
発生しています。


スポンサードリンク



3月14日の
ホワイトデー以来、

3月15日から
3日間にわたって、
ブログkokoroの
更新がされていません。

これは、
明らかに病状の悪化によるものでしょう。

まず、
今現在の
小林麻央さんの病状に関して、
確認すると、

小林麻央さんの
3月の病状は、
乳癌末期ステージ4

1月からの
2か月間で一気にがんの進行が加速しており、

そろそろ、
ガン末期から
終末期へ移行しようとしている
段階に入ってきています。

そういう意味で、
3月15日から3日間の間、
ブログkokoroの更新がなされていないというのは、
明らかにおかしいです。

これほど、
ブログkokoroの更新が途絶えたというのは、

昨年の
12月11日から14日までの間、
ブログkokoroの更新が途絶えて以来ですね。

しかも
12月11日から14日までの間、
ブログkokoroの更新が途絶えて、

その
休み明けの

12月15日に
小林麻央さんがブログkokoroで、
開口一番、何を言ったかといえば、

久しぶりの、、、

というタイトルで、

ブログが
久しぶりになってしまいました。

だいぶ弱ってしまい、
すみません。

という風に
綴っています。

つまり、
3月15日から3日間の間、
ブログkokoroの更新がなされていないというのは、

昨年の
12月と同じように
体が非常に弱っている可能性が
非常に高いということです。

そして、
小林麻央さんの
体調が良さそうな日を
今年になって確認してみると、

ブログkokoroが
更新されていない日というのは、

中1日が限度で、
今年になってから

ほとんど毎日、ブログkokoroを
更新されていたことがわかりますね。

そして、
12月の時は、

昨年の
12月11日から14日までの間、
ブログkokoroの更新が途絶えてから、

その
約1週間後の
12月20日には、

体力回復に向けて
というタイトルで、

入院中。

本当は自宅にいたかったので、
気力で復活させようとしてきたのですが、

「今は、がんばる時ではないよ。
医療の力を借りて、回復させよう。」

と主治医の先生に言われ、
ここ最近の踏ん張りを
一度、休止することにしました。

と、
あまりに病状が悪いために、
病院に再入院するという決断を下されたのです。

3月15日から3日間の間、
ブログkokoroの更新がなされていないというのは、

昨年の
12月のどん底状態と
非常に同じ匂いがしますね。

というのも、
小林麻央さんの
病状の悪化を匂わせる
ブログkokoroの記事更新が

3月に入って、
続出しているからです。

3月2日には、
ブログkokoroで、

治療の選択というのは

いくつも治療を重ねてきたあとは
どんどん難しくなると感じます。

スタンダードというもののカードが
少なくなっていくからです。

というように
自身の治療の選択肢が
どんどんなくなっていくことに対する
焦りや不安の感情をあらわに
するような発言がありました。

3月3日には、
ブログkokoroで、

すぅー はぁー の深呼吸。

久しぶりに、痛みで眠れず、
レスキューを使い、焦りました。

放射線治療で痛みが緩和したあとだけに
違う場所が痛み出すと、
不安が倍増。

経験の分だけ対処もできるけれど
経験の分だけ怖さがわかるのも不安。

といように、
最後の頼みの綱であった
放射線治療をもってしても、

進行した
ガンがどんどん転移していき、

その
部位から猛烈な痛みが
生じるという事態になりました。

3月10日には、
ブログkokoroで、

20170311(1)-tile234567(1)
引用元:http://ameblo.jp/maokobayashi0721/entry-12255006263.html?frm_src=thumb_module


自分の顔の
頬がこけてやせ細った画像をアップされました。

そして、
3月13日には、
この

2か月間で、
ガンの進行が
一気に進んだことを告白されました。

というように、
小林麻央さんの病状が
3月になって、

一気に
悪化していることは、
言うまでもなく、

1月から
一気にがんの
進行が進んでいるということで、

3月15日から3日間の間、
ブログkokoroの更新が
なされていないというのは、
起こるべく起こっていると言えます。

昨年の
12月11日から14日までの間、
ブログkokoroの更新が途絶えたときに

市川海老蔵さんも
小林麻央さんブログが更新されていない件で

記者のインタビューで

闘病とは休みではなく闘っている


小林麻央さんが
深刻な状況であることを伝えました。

この
市川海老蔵さんの発言から、

3月15日から3日間の間、
ブログkokoroの更新がなされていないというのは、

まさに、
小林麻央さんが

加速するガンの進行と
闘っている最中という
状態だということができ、

昨年の
12月と同様に

早ければ、
来週にも

小林麻央さんは、
病状悪化のために

再入院
する可能性が高いのです。

小林麻央さんの余命最新情報!

気になる
小林麻央さんの
今後についてですが、

皆様も
小林麻央さん
余命情報が気になるかと思います。

当ブログでは、

小林麻央さんの人生最後の日まで、

ブログ kokoroの情報をもとに、
最新の余命情報について
皆様にシェアしていきますね。

3月18日現在の
小林麻央さんの余命に関しては、

余命1~3週間以内

に突入したかもしれません。

余命1~3週間以内の
病状とは、

余命短い週単位(余命1~3週間以内)

・疼痛以外の苦痛症状の増悪が認められる。特に全身倦怠感が強くなる。
これらの苦痛症状がステロイド投与でも、あまり改善しなくなる。

・ADLの障害が目立ってくる。トイレ歩行も困難になってくる。

・ベッドで臥床している時間が多くを占めるようになる。

・声帯のやせからの嗄声や、耳管の調節機能の低下による耳の異和感や異音の聴取、
体力低下に続発する視力低下(ぼやける・かすむなどの表現を取る)などが出現する。

・見当識障害も程度差があるが出現し始める。
せん妄・混乱に至る患者も存在する。

・一般的には、「最低限ならば、やり残したことをやれる」限界のライン。
外出泊が何とかできる程度。在宅移行・転院・一時退院が
できないわけではないが、ぎりぎりの時期。

引用元:http://ameblo.jp/setakan/entry-10859150072.html

ということです。

私が
そのように感じるのは、

小林麻央さんの
ブログ kokoroをご覧いただければ、

明らかなのですが、
小林麻央さんの
ブログkokoroの記事を更新するときも

全く
大したことを書いていませんでした。

むしろ、
その場その場の感情論を綴ったり、

子供や
自分の顔画像をアップしたりと。

それこそ、
5分程度の手間で、
できるような簡単な作業ですし、

今は、
スマホからでも
投稿可能なので、

PCに
向かう必要もない時代です。

そんな
生活の中で、
簡単にできる作業すら
できない状態にあるということは、

小林麻央さん自身、
生活に著しい障害が生じるほど、

病状が
悪化しているとみるわけです。

その意味で、
余命1~3週間以内の
病状である

「最低限ならば、やり残したことをやれる」限界のライン。
に近い症状であるでしょう。

3月15日から3日間の間、
ブログ kokoroの更新がされていないというのは、

今後の
小林麻央さんの余命を図るうえで、
非常に大きなキーポイントになる気がしますね。

今後の
小林麻央さんの
ブログ kokoroから目が離せません。

以上、
「小林麻央 ブログkokoro最新3月15日から更新がないのはどん底の12月にそっくり!?病状の悪化を示すサインとは?」について、
でした。

最後まで、
ご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク





関連記事はコチラ↓↓

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)