紫外線対策はいつから始めればよいの?何をすればよいの?

gf1140385605x-re
紫外線対策はいつから始めればよいの?何をすればよいの?

これから
「紫外線対策はいつから始めればよいの?何をすればよいの?」について、
書いていきます。


スポンサードリンク



日差しの強い日が増え始め、
ついに本格的な紫外線シーズンが始まりました。

今からしっかり紫外線対策をしておくことが、
夏終わりの「老け肌」を防ぐコツです。

UVケアはいつか
ら始めればいいの?

夏が近づくと、
気になるのが紫外線ですね。
女性としては、

紫外線の
影響で肌荒れや
シミの原因となるようなことは、
絶対に避けたいですよね。

4月に入って、
関東地方は、
どんどん気温が上昇して、

どんどん、
関東圏でも
紫外線量が増えてきています。

すでに、
沖縄の海や山では、
非常に多くの紫外線の量になっていて、

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=8OzsjxOkusc

もうすぐ、
関東や本州でも、
直射日光による紫外線の量が、

直接、
肌あれやシミの原因になるくらいになってきますので、

皆さん、
気象庁の紫外線情報を、
こまめにチェックしておきましょうね。

紫外線の量が
非常に多い、

夏でもなんとか
美白肌をキープしておきたいものですね。

ドラッグストアなどでも
UVケア商品コーナーができるので、
やらなきゃ~って思うでしょう。

ですが、
UVケアを始めるのに
適した時期っていつなのでしょうか?

実は紫外線が多くなり
始める時期は、5月なのです。

紫外線=夏の暑い時期という
イメージがありますが、
実際にはもっと早い時期なのですよ。

紫外線量は
春から夏に向けてぐんぐん上昇し、
曇りの日でも降り注いでいます。

日差しが弱いからといって、
無防備に素肌をさらすのはNG。

春先から、
UVケアを施して、
夏と同程度の紫外線対策を始めるのが正解です。

春夏に肌内部に
ため込んだ紫外線ダメージは、

秋口に一気に噴出して、
美肌を損なうシミやシワの原因に。

美白ケアは継続してこそ
真価を発揮します。


スポンサードリンク



春から早めに始めて!

一年じゅう
美白ケアするのがおすすめですよ。

暑い夏を迎えてか
ら慌てて紫外線ケアを行っても、
ちょっと遅いわけです。

簡単に言えば、
春になったころから
UVケアを始めるのがおすすめ。

もちろん1年を通して
ケアを行っていれば、
紫外線対策はバッチリですね。

紫外線の種類や肌への影響
紫外線と聞くと、

シミやしわなど、
美白や美肌のためのケアを行っている
女性には大敵です。

ところでこの紫外線には、
3つの種類があることをご存知ですか。

1つは細胞の
破壊性がかなり高いUVCです。

ただし、
この紫外線は、

地球の、
表面に達することが
無いのでとりあえずは安心です。

次にUVBがありますが、

これは、日焼けなど
で肌が赤くなる紫外線です。

肌の表面に影響するもので
7~8月の暑い時期に多くなります。

そして、UVAですが、
これは肌の奥まで到達し、
コラーゲンやエラスチンといった
美肌に欠かせない成分にダメージを与えます。

5月~6月に
多くなり始めます。

つまり、UVAとUVBは、
5月から夏の間ずっと肌にダメージを与えてしまうのです。

紫外線を浴びると、
肌が硬くなりシミもできやすくなります。

最近では
効果の高い紫外線対策化粧品など
がありますからおすすめです。

紫外線対策に何をすればよいの?

では、
具体的に
何をすればよいのでしょうか?

まず、
できるだけ、
真夏の暑い時期でも、

長袖の
シャツを着たり、

直射日光を浴びないように、
日傘をさしたり、

公園でも、
日陰に隠れたりと、

色々、
直射日光を浴びない工夫を
していきたいものです。

しかし、
仕事や学校で、

どうしても
日中、直射日光を浴びる局面が
あると思います。

そんなときのために、
日焼け止めクリームを
たっぷりと塗っておきましょうね。

私も、
絶対日焼けしたくなく、
ベランダだけ出るのも
たっぷり塗ります。

すぐなくなるから、
安いのを色々試しました。

高いのは
3000円くらいでしょうか?

一夏に
何本も買いたくないし、
たくさんつけるのを躊躇してしまうから。

コツは、
日焼けどめは、
2.3時間後にこまめに塗り直すこと。

日焼けどめだけだと
日焼けしちゃうから、

薄くファンデーションを塗ると
効果的。(メイクをしない日でも)

私は、
何年も日焼け知らずです。

通勤
は自転車30分でした(今は育休)

ビオレUVパーフェクトミルク。
50。

ウォータープルーフ

ビタミンC入りのパックをする。
冷蔵庫で冷やして風呂上りに。

毛穴も引き締まる。
さらにラップで覆うと尚良いです。
ウォータープルーフですと、

資生堂の
『アネッサ パーフェクトUVサンスクリーン A+N』や、

カネボウ
の『アリィ エクストラUVジェル』がおすすめですね!

アネッサは私も使っていますが、

以前より使用感がかなり軽くなり、
白くもならないのでおすすめです(^-^)

アリィはジェルタイプなので、
肌の負担が軽くて良いと思います。

ただ、
量は特別多い訳じゃないですね。

アリィが90g、
アネッサは60mlなので、
共に普通くらいです。

私も色白なのですが、
やはり紫外線対策は
毎日しています。

休日家にいる時でも、
SPFが低めの日焼け止めを塗っているので、
毎日日焼け止めは塗っていますね。

私が使ってる日焼け止めは、
ソフィーナの『ライズ UVカットミルク(SPF24)』と、
上記で書いたアネッサです。

家にいる時や、
ちょっと近所に出掛ける時はライズ、

真夏外に出掛ける時はアネッサと
使い分けています。

数年間
この2種類を使っていますが、
化粧品カウンターで肌測定をしてもらったところ

「シミ予備軍も殆んどないです!」と言われました。
なので、
ライズとアネッサについては、
自信を持ってお勧めできます。

また、
紫外線対策について、
書いていきますね。

以上、
「紫外線対策はいつから始めればよいの?何をすればよいの?」について、
でした。

最後まで、
ご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク





関連記事はコチラ↓↓

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)