小林麻央 ブログ kokoro 余命4月 ブログ更新 19日から余命1週間で間違いない!?余命は1週間と断言できる理由とは?

2016061300249_1
小林麻央 ブログ kokoro 余命4月 ブログ更新 19日から余命1週間で間違いない!?余命は1週間と断言できる理由とは?

これから
「小林麻央 ブログ kokoro 余命4月 ブログ更新 19日から余命1週間で間違いない!?余命は1週間と断言できる理由とは?」について、
書いていきます。


スポンサードリンク



私も
昨年の9月から
小林麻央さんのブログ記事を書いてきましたが、

ついに、
この時が来たという感じですね。

4月19日に、
小林麻央さんが、
ブログ kokoro を更新されましたが、

ブログ kokoro の内容から、
最期を迎えるカウントダウンが始まったと、
はっきりと断言できます。

小林麻央さんは、
ガンによる病状の悪化とともに、

精神的にも
非常に末期状態に追い込まれているみたいです。

ということで、
4月19日に更新された
ブログ kokoro の内容を確認してみましょう。

4月19日に更新された
ブログ kokoro の内容はといえば、

5日も経っていました。

ここずっと 一日中横になっている
毎日でした。
息苦しさと 変な発汗と 痛みと。

10日前まで普通に歩けたのに、
10歩歩くのもやっとになってしまうの
だから
夜、母に 背中をさすってもらって
一緒に泣きました。


スポンサードリンク



ということで、
4月14日以来、
5日ぶりにブログ kokoro を
更新されたみたいですね。

4月19日にも
ブログ kokoroの更新がなかったということですね。

結論から申し上げて、

小林麻央さんの
余命は余命1~3週間以内

と断言できます。

以下の
末期がんでの余命の症状を
ご覧ください。

② 余命短い週単位(余命1~3週間以内)

・疼痛以外の苦痛症状の増悪が認められる。
 特に全身倦怠感が強くなる。これらの苦痛症状がステロイド投与でも、
 あまり改善しなくなる。

・ADLの障害が目立ってくる。トイレ歩行も困難になってくる。

・ベッドで臥床している時間が多くを占めるようになる。

・声帯のやせからの嗄声や、
 耳管の調節機能の低下による
 耳の異和感や異音の聴取、体力低下に続発する視力低下
(ぼやける・かすむなどの表現を取る)などが出現する。

・見当識障害も程度差があるが出現し始める。
せん妄・混乱に至る患者も存在する。

・一般的には、「最低限ならば、やり残したことをやれる」限界のライン。
 外出泊が何とかできる程度。在宅移行・転院・一時退院ができないわけではないが、
 ぎりぎりの時期。

引用元:http://ameblo.jp/setakan/entry-10859150072.html

まず、
小林麻央さんが、
病状が悪化しているときというのは、

ブログ kokoroの更新を、
怠ってしまう傾向にありますし、

他の
ガンで闘病中の
ブログの方を拝見しても、

最期が
近づくにつれて、
ブログ更新回数が、
極端に減っていく傾向があります。

ということで、
ブログ更新回数が、
極端に減っていく傾向から、

どんどんと
体力がなくなっていき、
最期を迎える日は近いことが伺えます。

次に、

ここずっと 一日中横になっている
毎日でした。

息苦しさと 変な発汗と 痛みと。

ということで、

疼痛以外の苦痛症状の増悪が認められる。

という症状が確認できます。

小林麻央さんは、
昨年末くらいから、

ずっと
ガンの症状による
痛みを訴えていましたが、

最近は、
発汗や息苦しさといった痛み以外の症状が
襲ってきているみたいですね。

10日前まで普通に歩けたのに、
10歩歩くのもやっとになってしまうの
だから

ということで、

ADLの障害が目立ってくる。トイレ歩行も困難になってくる。

という症状が確認できます。

まぁ、
4月上旬までは、
普通の外出とか
酵素風呂に入ったりとかできましたからね。

4月2日には、
ブログ kokoroで、

ポニーのマカロン君に
乗らせて頂きました。

今日も、姉をはじめ家族が助けてくれて
楽しい時間を過ごせました。

というように
子供と一緒に乗馬を楽しんだり、

4月4日には、
ブログ kokoroで、

今日は
久しぶりに酵素風呂に入りました。

20秒で 内側から汗が押し出されるような
感覚は酵素風呂特有です。

以前と香りも違って、
生きている糠ならではの力を感じました!

15分のワンセットで
今日は終わりにしました。

というように
酵素ブログによる温浴治療を試したりと、

ホスピス治療による
最後の家族との団らんを
楽しむことができたような状態でした、。

それが、
最近、急激に悪くなってきたということですね。

トイレ歩行も困難になってくる

という症状から
自動的に、

ベッドで臥床している時間
が多くを占めるようになる。

という生活を送っていることでしょう。

小林麻央さんの
ブログ kokoroの19日の発信でも、

ここずっと 一日中横になっている
毎日でした。

と、
書いていますしね。

そして、

小林麻央さんの
ブログ kokoroの19日の発信での

夜、母に 背中をさすってもらって
一緒に泣きました。

という表現から、

見当識障害も程度差があるが出現し始める。
せん妄・混乱に至る患者も存在する。

というような
症状が現れ始めているようですね。

非常に
精神的に不安定で、
病んでいることがうかがえます。

ただ、
小林麻央さんの
ブログ kokoroの19日の発信では、

まだ、
意識ははっきりあるみたいで、

ブログ kokoroでの
記事の発信も代理の方が書いたのではなく、

本人が書いたものだと、
考えて間違いないですね。

小林麻央さんの
ブログ kokoro 19日の発信を確認してみると、
254文字でした。

まだ、
254文字分くらい
ブログ kokoroで発信できる元気があるのであれば、

今日とか
明日に人生最後の日を迎えるということは、
おそらくないでしょう。

自分が
思ったことや感じたことを

文章にするということは、
意外とパワーがいりますからね。

ただ、

トイレ歩行も困難になってくる
ベッドで臥床している時間が多くを占めるようになる。

という状態が続けば、
筋肉の衰えが一層激しくなっていくので、

食欲なども
極端に減っていき、
やせ細っていくことは間違いなさそうですね。

余命はさらに
短いものになることは間違いないでしょう。

小林麻央さんの
ブログ kokoro の19日の発信を確認してみると、

もう、
小林麻央さんは、
人生最後の日を向かるカウントダウンに
突入したといっても間違いないでしょう。

おそらく、
小林麻央さんのブログ kokoroから
余命は4月中にも十分あると思いますね。

はっきり言ってしまえば、
ゴールデンウィークを乗り切れるかどうか、

というくらい
小林麻央さんの余命は短いと断言してもよいでしょう。

それくらい、
危ない状態で、
ブログ kokoroの
読者の方も小林麻央さんの
余命最期の覚悟を決める時が
やってきたという感じですね。

これから
小林麻央さんの
余命が数日以内になるにつれて、

以下のような
症状が小林麻央さんに襲い掛かります。

③ 余命日単位(余命数日以内)

・苦痛症状が一番強くなる。
特に全身倦怠感が強くなり、身の置き所のないような表現を取ることが多い。

また痛いと訴えるが局在がはっきりとせず、
身の置き所のなさが「痛い」という表現を取っていることがしばしば認められる。
これらの苦痛症状はステロイド投与でも、緩和されない。

引用元:http://ameblo.jp/setakan/entry-10859150072.html

ということで、
本人が望もうが望むまいが、

4月下旬には、
ブログ kokoro なんて
更新している場合ではないような

小林麻央さんの
末期がんの猛烈な苦痛症状に襲られるでしょう。

皆さんが、
家族や恋人と
楽しくゴールデンウィークの休日を楽しんでいる間、

小林麻央さんは、
いまだかつてない苦痛症状に襲われて、
人生最後の日を迎えることは確実といってもよいでしょう。

なので、
今はまだ、

最低限ならば、やり残したことをやれる」限界のライン。

です。

繰り返しますが、
小林麻央さんの
ブログ kokoro4月19日の発信内容から、

余命最期を迎える日は、
4月下旬から5月上旬。
ゴールデンウィークです。

ということで、
少しでも家族と楽しい時間を過ごせるように
日々、頑張ってほしいですよね。

小林麻央さんの
情報に関しては、
随時更新していきます。

皆さんで、
小林麻央さんを応援していきましょう!

以上、
「小林麻央 ブログ kokoro 余命4月 ブログ更新 19日から余命1週間で間違いない!?余命は1週間と断言できる理由とは?」について、
でした。

最後まで、
ご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク





関連記事はコチラ↓↓

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)