小林麻央 ブログkokoro余命情報!ブログ更新なし4月20日からで再入院の背景には?

2016061300249_1
小林麻央 ブログkokoro余命情報!ブログ更新なし4月20日からで再入院の背景には?

これから
「小林麻央 ブログkokoro余命情報!ブログ更新なし4月20日からで再入院の背景には?」について、
書いていきます。


スポンサードリンク



小林麻央さんが、
4月22日にブログkokoroを更新されたみたいですね。

前回の
4月19日から
中2日でのブログkokoroの更新ということで、

調子が
悪そうだった
4月上旬にも
毎日ブログkokoroの更新を続けていたこと、
考えると、

いかに
小林麻央さんの
病状が悪化していることがわかるかと思います。

ブログ更新なし4月20日からも
相当、痛みや他の症状に襲われていたのでしょう。

今回の
4月22日にブログkokoroでは、
小林麻央さんが再入院されたことが記されていたみたいですね。

短期間
入院をすることにしました。

具合悪いほど家族と離れたくない気持ちが増して
家で回復させたかったのですが、

今は、自分の力では難しいので、
医療の恩恵を受けて、
元気になりたいと思います。

ブログkokoroの更新では

何度もお世話になっている
看護師さんたちなので、安心です。


スポンサードリンク



ということで、
以前、12月に再入院されたときと同じように

慶應義塾大学病院の
個室に入院されたみたいですね。

まず、
小林麻央さんが、
再入院と決断されたということは、

相当、
病状が酷いと考えて、
間違いないでしょう。

昨年の
12月の再入院を
決断する時もそうだったのですが、

小林麻央さんは、
頑固として自宅治療に望んでおり、

入院生活を送ることに対して、
異常なまでの抵抗感を示す傾向があるということです。

ブログkokoro
4月22日も

具合悪いほど家族と
離れたくない気持ちが増して
家で回復させたかった

と語っていますし、

前回の
12月の入院前の
11月30日の
ブログkokoroの更新では、

余命数カ月と言われた状態から
20年生きている方が、

自分にとって一番の医者は、
自分、になること

と仰っていた。

今、服用している薬やサプリメントの
何が合っているか、合っていないか
正直、
訳分からなくなっていたので、

一度、仕切り直し!!

と、
どんどん病状
が悪くなっているにも関わらず、

入院して、
医者のアドバイス通りに
治療するのが嫌だったからでしょうか。

独りよがりで、
自分勝手な治療を続けた結果、

お姉さんの
小林麻耶さんに
一晩中、背中を
さすってもらわなければならないほど、

ガンの
痛みがひどくなりました。

その結果、
12月20日の
ブログkokoroの更新では、

入院しようと何度か言われても

「負けてたまるかー」と
謎のひとり勝負を続け、

そして今になり、あっけなく入院。

またやってしまいました。
頑固。

自分を思い知らされることばかりです。

という風に、
再入院されたということですね。

最初から
医師の言う通り、
入院していればよいものの、

どうも、
小林麻央さんの心の中では、

入院=負け

という
変な思い込みがあるようで、

今回4月に、
ブログ心で相当、
がんの症状が悪くなる前にも、

小林麻央さん自身、
入院する選択肢を考えていたはずなのでしょうけど、

入院=負け

という
変な思い込みで、

またも、
家族や周りの人に迷惑をかけたようですね。

ブログ更新なし4月20日から
周囲の人に必死に説得されて、

ようやく、
再入院を決断されたみたいですね。

もしも、
私の周りに、
小林麻央さんのような

頑固で周りの人の
意見なり、アドバイスを素直に聞けなく、

その結果、
周りの人に対して、
迷惑をかけるような行動が
目立つような人がいれば、

正直、
すぐに縁を切っているか、

距離を
相当置くと思いますね。

家族や
周囲の方は、
相当、苦労されていると感じますね。

そもそも、
乳癌がここまで悪化したのも

小林麻央さんが
医師のアドバイスを素直に聞けなかったことが、
一つの原因であるということも自覚してほしいですね。

話は
ちょっとそれましたが、

非常に頑固な
小林麻央さんが
入院を決断するということは、

その頑固な性格でも
対処しきれないくらい病状が悪化しているということに、
間違いないでしょう。

前回の
再入院では、

バナナ一本、
ヨーグルト一口食べるのも大変なくらい、
病状が悪化しました。

今回の
入院は正直、それ以上に
病状が悪化していることから、

入院後、
更に病状がひどくなることが
考えられるでしょう。

今回の
4月22日のブログkokoro顔画像からも

小林麻央さんの
病状が非常に悪化していることが伺えます。

20170423(1)234567(1)
引用元:http://ameblo.jp/maokobayashi0721/entry-12267960252.html?frm_src=thumb_module

4月4日に
酵素風呂に入浴した際は、
非常に顔色がよさそうに見えたのですが、

今回、
4月22日のブログkokoro顔画像から
非常にやせ細ってしまって、

印象が
非常に悪そう見えますね。

今回の
4月22日の
ブログkokoroでの発言内容からも
相当、病んでいることがうかがえます。

小林麻央さんが、
比較的調子のよさそうな時というのは、

3月29日の
ブログkokoroの更新での

身体によいことしかしてないのに
何故だろう。

がびちょーーーーんっ!!

4月4日の
ブログkokoroの更新での

まずは
今の体力を保って、
続けることが目標です!!

のように、
感情表現が豊かで、

「!」のような
ビックリマークを多用する傾向がありますからね。

今回
4月22日の
ブログkokoroの更新での

今は、自分の力では難しいので、
医療の恩恵を受けて、
元気になりたいと思います。

というような
感情表現で貧弱で、

ネガティブな
発信をされるときというのは、
非常に病状が悪い時が多いですね。

気になる
小林麻央さんの
余命に関してですが、

余命1~3週間以内

ですね。

以下の
末期がんでの余命の症状を
ご覧ください。

② 余命短い週単位(余命1~3週間以内)

・疼痛以外の苦痛症状の増悪が認められる。
特に全身倦怠感が強くなる。これらの苦痛症状がステロイド投与でも、
あまり改善しなくなる。

・ADLの障害が目立ってくる。
トイレ歩行も困難になってくる。

・ベッドで臥床している時間が多くを占めるようになる。

・声帯のやせからの嗄声や、
 耳管の調節機能の低下による
 耳の異和感や異音の聴取、体力低下に続発する視力低下
(ぼやける・かすむなどの表現を取る)などが出現する。

・見当識障害も程度差があるが出現し始める。
せん妄・混乱に至る患者も存在する。

・一般的には、「最低限ならば、やり残したことをやれる」限界のライン。
外出泊が何とかできる程度。在宅移行・転院・一時退院ができないわけではないが、
ぎりぎりの時期。

引用元:http://ameblo.jp/setakan/entry-10859150072.html

もしかしたら、
入院した途端に一気に危篤状態に
陥ってしまうかもしれませんが、

余命最期は、
ゴールデンウィーク位だと考えて、
間違いなさそうですよね。

それにしても、
小林麻央さんという方は、

非常に
言動や行動が
単純でわかりやすい方ですよね。

私も
小林麻央さんの
ブログkokoroでの発言から
次にどうなるのか殆ど予測がつきますし、

しかも、
その予測が殆ど当たっていることに、
びっくりしますね。

小林麻央さんは、
ブログkokoroで

短期間
入院をすることにしました。

ということで、
短期間で人生最後の日を迎えるということを
覚悟されているのでしょう。

ブログkokoroの
読者としても、
覚悟を決めない時がやってきました。

正直、
刻一刻と、
小林麻央さんの人生最後の日が近づくにつれて、

ブログkokoroから
目が離せない日々が続きそうですね。

一緒に
小林麻央さんを
応援していきましょうね!

以上、
「小林麻央 ブログkokoro余命情報!ブログ更新なし4月20日からで再入院の背景には?」について、
でした。

最後まで、
ご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク





関連記事はコチラ↓↓

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)