小林麻央 ブログ kokoro 死相 2017年5月は高熱詐欺演出で病状はむしろ回復!?細木の死相占いが全くデマな理由とは?

2016061300249_1
小林麻央 ブログ kokoro 死相 2017年5月は高熱詐欺演出で病状はむしろ回復!?細木の死相占いが全くデマな理由とは?

これから
「小林麻央 ブログ kokoro 死相 2017年5月は高熱詐欺演出で病状はむしろ回復!?細木の死相占いが全くデマな理由とは?」について、
書いていきます。


スポンサードリンク



最大9連休の
ゴールデンウィークも
本日が最終日ですね。

すでに、
行楽地や旅行先、
帰省先から戻ってきて、

明日からの
仕事の準備をされている方も
多いのではないでしょうか?

本日は、
明日からの仕事に向けて、

しっかりと疲れた体を
リフレッシュさせておきたいですよね!

さて、
小林麻央さんが、
5月6日にブログ kokoroを更新されて、

ブログ kokoroで、
5月の病状がはっきりと判明する記事を
更新されたみたいですね。

5月6日に
更新された
5月の病状がはっきりと判明する
ブログ kokoroの記事とは、
以下の通りですね。

今日も野菜ペーストに
野菜スープを注いで頂きました。
今、食事として摂れる唯一のものです。

他は、
栄養が摂れるゼリー、プロテインを
なるべく口にするよう心がけています。

食べられる量は少なくても、
食べるスイッチを完全オフにしないことが
大切だと分かったので、
回復するまで粘って、粘ります。

昨夜は、急に発熱したので、
今夜は、
このまま安定して寝られますように。


スポンサードリンク



ということで、
5月5日夜の高熱と、
5月6日の食欲及び食事について、
ブログ kokoroの記事を更新されたみたいですね。

まず、
ブログ kokoroの
5月5日夜の高熱についてですが、

末期がん特有の
発熱症状に襲われているみたいですね。

末期がん特有の
発熱症状に襲われている原因として、

1・毎日、体内の免疫が
癌細胞と戦っている。

2・ウイルス性や、細菌性の癌だと、
それらが、増殖するたびに、熱が出る。

3・熱の根源が脳の一部にある。

神経を刺激されてそこから
伝達物質が出て、熱がでます。

熱がでるから
食べられないのじゃなくて、

免疫細胞が活発に活動する為
食欲もありませんし、
熱もあがるのです。

つまり、
小林麻央さんの
体内にあるがん細胞が
活発に活動しているために、

体内の免疫が
癌細胞と戦っているので、
熱が出るという症状のようですね。

20170507(2)
引用元:http://ameblo.jp/maokobayashi0721/day2-20170506.html

湘南メディカルクリニック【免疫療法】

5月6日にブログ kokoroによれば、
5月5日には39.6度の熱があったみたいですね。

ただ、
5月6日の顔の表情を見る限り、

確かにやせ細って、
黒ずんだ印象はあるものの、

4月に
再入院した時ほど、
顔色は悪くなく、笑顔で
カメラの前に写る余裕があったようですね。

確かに、
5月5日の39.6度という高熱は、
非常に大変だったと思うわけですが、

私としては、
非常に違和感を感じるのですね。

それは、
39.6度の体温計を
スイッチを切らずに、

ブログに
アップするために、
そのまま保管しておいた点です。

私が、
39.6度の高熱を出した時には、
とてもそんな余裕はなかったですし、

苦しくて、
苦しくて、
一刻も早く熱を下げたいという
気持ちでいっぱいです。

小林麻央さんの
体内にあるがん細胞が
活発に活動しているために、

体内の免疫が
癌細胞と戦っているのが、
常習化しているからかわかりませんが、

39.6度の高熱の割には、
精神的には余裕があるような状態だったのではないでしょうか?

次に
ブログ kokoroの
5月6日で書かれている食欲についてですが、

今日も野菜ペーストに
野菜スープを注いで頂きました。
今、食事として摂れる唯一のものです。

他は、
栄養が摂れるゼリー、プロテインを
なるべく口にするよう心がけています。

ということで、
野菜スープ、ゼリー、プロテインが
摂取できているということは、

点滴だけでしか
栄養を摂取できなかった時期に比べると、
食欲があるようですね。

それなりに
栄養価の高い食事をしているということで、

これから
一気に痩せ細るということは、
あまり考えられないでしょう。

次に
ブログ kokoroの
5月5日で書かれている顔画像についてですが、

20170507(3)1234(2)
引用元:http://ameblo.jp/maokobayashi0721/day2-20170506.html
4月22日や4月26日に
描かれている顔画像よりも
顔色はよく血色も良いようですね。

確かに、
やせ細って、
黒ずんだ顔色は相変わらずといった感じですが、

最悪の危機状態にある
4月に比べると健康状態というのは、
良いみたいですね。

私は、
小林麻央さんの
ブログ kokoroをずっと見てきましたが、

39.6度の高熱の
体温計をあえてブログ kokoroに
アップしているあたり、

注目を集めて、
アクセスを爆発させたいための詐欺演出手法ではないかと、
本当に疑ってしまいますね。

今までも
小林麻央さんという人物は、

このような
演出力でブログ kokoroに
大量のアクセスを集めて、

大量の
広告費を稼いできましたし、

その
稼いだ広告費で、
ブランド物を買いあさるようなことも
平気でやってきました。

冷静に
分析すれば、

小林麻央さんの
ブログ kokoro5月6日の更新を拝見する限り、

それほど、
体調は悪くなさそうですね。

なので、
小林麻央さんの詐欺演出には、
十分気を付けたいです。

細木数子の死相占いが全くデマな理由とは?

ブログ kokoroの
5月5日で書かれている顔画像についてですが、

20170507(3)1234
引用元:http://ameblo.jp/maokobayashi0721/day2-20170506.html

4月22日や4月26日に
描かれている顔画像よりも
顔色はよく血色も良いようですね。

ただ、
ネット上には、
小林麻央さんの
ブログ kokoro2017年5月には、

細木数子さんが予言した死相が
映っているという

変な
噂を流すような輩が
存在しているようですね。

「小林麻央 死相」という
キーワードで検索をしている人がいたら、

非常に危険なので、
以下をご覧くださいね。

これを見ると、
細木数子さん死相や余命を・・・と思ってしまいますが、

答えから言うと、
そのような記録はありません。

細木数子先生が自宅で
占ったかは分かりませんが、

番組や書籍で小林麻央さんの
死相に関してなどのコメントはしていないのです。

そしてもう一つ訂正があり
小林麻央さんに浮上している「死相」ですが、

これはあくまでも噂であり、
有名な方が使った言葉ではない・・・ということです。

アンチ
小林麻央の人が、
勝手に流した情報でしょうが、

小林麻央さんの
ブログ kokoro2017年5月を
冷静に見るとそれほど深刻なような顔色には見えません。

はっきり言って、
死相を霊視できる人なんて、
いるんですかね?

そもそも、
細木数子は、
彼女自身が「霊視した」と
昨日の放送で言っていましたね。

以前占いを仕事にするとき、
どこかの山にこもられたとか。

まあ、
うさんくさい話でしょうか、

少しは
そういうこともできるんでしょうね。

ほとんど、
顔相を見ているような気がするんですけど。

占い師・細木数子さんの勧めで以前、
芸名をモンキッキーに改名した、
ピン芸人のおさる(47才)。

その瞬間を放送した番組は、
34・1%もの高視聴率を獲得した。

しかしその後の芸能活動はパッとせず、
2012年に芸名を元に戻したようですね。

つまり、
細木数子さんの
予言は外れることが証明されましたし、

細木数子は
人生経験から人を見抜く力と
占いという学問を併せて発言していると思います。

まずは人相や
第一印象からその人の人物像を予測。

それにあわせて
占星術等の理論を当てはめているのだと思いますが、
嘘だったということですね。

私自身、
細木数子さん自身を
非常にうさんくさい存在だと感じていますし、

占い
霊視、スピリチュアル、タロットといった
霊感商法にはまる人たちが
どんな存在なのかというものを
知っています。

以前、
霊感商法のセミナーに
一回、参加したことがあったのですが、

そこに
来ていた人というのが、
本当にやばい人たちだったのです。

非常に
精神的に不安定で、
セミナーの途中に、
その場で泣き始めて、

教祖様の
いうことを疑いもなく、
妄信して、

その場で
120万円のコンサル費用といった
とんでもない金額を
平気で即決するような人たちでした。

はっきり言って、
自己啓発セミナーや
ネットワークビジネス等にはまる人よりも

ずっとずっと
やばいような精神状態でしたね。

スピリチュアルや
霊感商法という商品やサービスの
性質上、返金請求などが非常に難しいので、

これから
手を染めようとしている人は、
極めて慎重になった方が良いです。

占い
霊視、スピリチュアル、タロットといった
霊感商法にはまる人たちのほとんどというのは、

人生のどん底で、
絶望状態にあるために、

冷静に
物事を判断する能力が
著しく低下しているケースが圧倒的です。

人生のどん底で、
絶望状態の中で、

自分に
希望を与えて、
理解を示してくれる教祖様がいれば、

万札を
いくらでも払ってしまうような人たちです。

なので、
はっきり言って、
「小林麻央 死相」なんかで、
検索をされた方というのは、

このような冷静に見たら、
非常に怪しいキーワードに興味があるような

非常に
危ない精神状態であることに、
気が付いた方が良いですね。

小林麻央さんの
顔画像を見る限り、

非常に
しぶとく、しぶとく
粘っているように感じますね。

小林麻央さんの
日常の非常識ぶりには落胆することも多いのですが、

この
生命に対する執着心だけには、
感心させられますし、

生きるか、
最期を迎えるかの境目というのは、

やはり、気持ちなんだなと
いうことを実感させられます。

そして、
本気の心が
何よりも人を引き付けるということを
私たち自身、肝に銘じておいた方が良いですね。

このまま、
ずっと小林麻央さんが
しぶとく粘って、

その生きざまを
後世に伝えられれば良いですよね。

ここでご紹介があります。
本での免疫療法の歴史は
本格的な臨床応用としては約30年程度の歴史ですが、
湘南メディカルクリニックの培養士グループは日本の免疫療法の始まりのような存在であり、
東京大学医科学研究所、横浜市立大学、神奈川県立がんセンターなどで
長年にわたり免疫療法を研究開発してきました。

従来、樹状細胞療法を
はじめとした様々な免疫療法やワクチン療法などの
メニューも行ってきましたが、結論として最も効果が高かったのがNK細胞を
活性化させる療法で、その奏効率は昨年末までの1000例以上の検討から、
51%と高く、副作用がない上に抗がん剤よりも効果が高い結果を得ることができました。

がんの治療でお悩みの方は、
この機会に湘南メディカルクリニックの免疫療法を、
お試しになられてはいかがでしょうか?

湘南メディカルクリニック【免疫療法】

以上、
「小林麻央 ブログ kokoro 死相 2017年5月は高熱詐欺演出で病状はむしろ回復!?細木の死相占いが全くデマな理由とは?」について、
でした。

最後まで、
ご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク





関連記事はコチラ↓↓

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)