小林麻央 退院は5月からの終末医療は実家で!?なぜ回復していないのに退院で家族に迷惑をかける理由とは?

2016061300249_1
小林麻央 退院は5月からの終末医療は実家で!なぜ回復していないのに退院で家族に迷惑をかける理由とは?

こんにちは!
ブログ編集長の
ベガです^^

これから
「小林麻央 退院は5月からの終末医療は実家で!なぜ回復していないのに退院で家族に迷惑をかける理由とは?」について、
書いていきます。


スポンサードリンク



小林麻央さんが
5月29日にブログ kokoroを更新されたみたいですね。

退院致しました。

皆様、たくさん祈って下さり、
ありがとうございました。

これからは
在宅医療に切り替え、
自宅で点滴など続けながら、

在宅医療の先生、看護師さん
そして何より 家族に
支えてもらいながら
生活していきます。

ということで、
小林麻央さんが
4月22日に再入院してから、
37日間の入院生活を終えられて、

退院して、
自宅に戻られるということで、

小林麻央さんの
5月29日の退院報告に対して、
ブログ kokoroのコメント欄では。、

●「退院おめでとうございます!」

●「家族の元に帰れて良かったですね❤」

●「1番安らげ癒されるお家でゆっくりゆっくりと回復してください♡」

●「家族みんなの愛に囲まれて生活することは何より嬉しいことですね。」

と、
ブログ kokoroのコメント欄では、
5月29日の退院自宅療養報告に対して、
祝福のコメントがたくさん寄せられる一方で、

ネット上では、
5月29日の退院報告に対して、

●「癌の家族を見送った人なら、この退院がどういう意味か分かってしまう。」

●「この時点で自宅療養に切り替えるとは…
そんな憶測を書かれる事なんて、すでに覚悟済みだと思う。」

●「残された時間は家族で過ごすんですね。最良の選択だと思います。」

●「これはツライわ…
その状態での退院は最期を意味する。」


スポンサードリンク



と、
5月29日の退院自宅療養報告は、
終末医療は実家で過ごすことを意味しているという
コメントが相次ぎました。

さて、
ネット上では、
小林麻央さんの5月29日の
退院報告に関して、

ポジティブな反応と、

退院自宅療養報告は、
終末医療であるというネガティブな反応がありますが、

どちらの
意見が正しいのでしょうか?

論より、
証拠で、
小林麻央さんが、
入院した時の4月22日の顔画像と、
退院退院自宅療養報告した5月29日の顔画像を比べてみましょう。

20170530(1)12345(2)

引用元:http://ameblo.jp/maokobayashi0721/entry-12279003385.html

湘南メディカルクリニック【免疫療法】

この
入院前と、
入院後の顔画像を比べてみたら、

まず、
顔の表情が
以前よりもずっとずっとやせ細っているし、

顔も
血色が悪くなっており、
点滴を打っていることがわかります。

結論を言うと、
5月29日の退院自宅療養報告は、
終末医療で間違いないでしょう。

5月29日の
退院自宅療養報告までの
4月22日からの
入院生活を振り返ってみると、

4月24日にブログ kokoroで、

一日、昨日と輸血、点滴をして頂き、
また、痛みどめの量を増やし、

息苦しさが軽減しました。

輸血をさせて頂けることに、感謝です。
どこかにいる方にもこうして
助けて頂いています。

輸血、点滴を行い、
痛みどめの量が増量してことがわかります。

そして、
5月9日にブログ kokoroで、

そして今日
常食から三分粥に変更して頂きました。

という風に、
三分粥程度の食事しか、
できないような状態になっていることがわかります。
そして、
5月11日にブログ kokoroで、

38度、39度、40度と、、、
毎日、汗をかいています。
ということで、
日常的に高熱を発症していることがわかります。

5月21日に
ブログ kokoroで、

今朝は、着替えるときに、
裸で鏡の前に立ってみると、

私が恐れていた姿に近い身体が
写っていて、一瞬 衝撃を受けたあと、
泣いてしまいました。

と、
小林麻央さん自身、
自分のやせ細った顔に驚いていることがわかります。

そして、
ブログ kokoroで、
顎まで転移していることを
発表されました。

何一つ、
小林麻央さんにとって、
良いニュースがない中での
ブログ kokoro5月29日の退院自宅治療
報告は、

間違いなく、
終末医療と考えて間違いないでしょう。

私も
小林麻央さんに関する記事を
書くにあたって、

様々な
ガンブログを拝見しているのですが、

小林麻央さんのように
もはや治る見込みが全くないような状況になれば、

5月29日の
小林麻央さんの退院のように、

退院して、
自宅で家族で過ごして、
最期を迎えられて、

終末医療を
選択しているケースは、
非常に多いですね。

それも
私の知る限り、

5月29日の
小林麻央さんのように
退院した直後の1か月間で、

最期を
迎えられている方が
圧倒的なようですね。

なので、
我々、
ブログ kokoroの読者も

残り、
小林麻央さんの
余命はあと一か月以内だと、

覚悟を決める時が
いよいよやってきたということですね。

実は、
私も
病気で、

生き残るか、
最期を迎えるかの
瀬戸際になったことがあったのですが、

その時の
経験談も踏まえて、
申し上げると、

小林麻央さんの
5月29日の
小林麻央さんの退院のように

生きることに
対する執着心が
なくなった時点で、

非常に危ない状態で、
病状が一気に悪化する可能性があります。

病は気から

という言葉があるように、

最期を迎えてたまるか!

絶対に生き抜いてやる!

という生きることに対する
執念と執着心がなくなって、

家族と
最期を自宅で過ごせればよいかなとか、

思った時点で、
病の方がどんどん進行していく可能性が高いです。

私が、
小林麻央さんだったら、
意地でも退院せずに、
入院生活を続けるでしょうね。

なぜなら、
入院していた方が、
最先端の医療もあるし、
お医者さんや看護師さんがそばにいるからです。

はっきり言って、
ここで退院という選択をして時点で、
終末医療確定ですね。

闘病生活は、
終わったと思ってもよいでしょうね。

なぜ回復していないのに退院?家族に迷惑をかける理由とは?

今回の
小林麻央さんの
ブログ kokoro5月29日の
退院終末医療報告を受けて、
ネット上では、

退院して、
実家で終末医療?

何故、
小林麻央さんは、
回復していないのに退院するの?

家族に
迷惑がかかるだけでは?

という
ネガティブなコメントが相次いでいるようですね。

確かに、
今の小林麻央さんの
ガンの進行状態からすれば、

終末医療で、
夜中に
痛みが襲い掛かって

絶叫したり、
寝たきり状態なので、
常時介護状態ということで、

市川海老蔵さんをはじめとして、
家族に迷惑が掛かることは間違いないでしょう。

しかし、
そのような
市川海老蔵さんにかかる
迷惑を含めても、
市川海老蔵さん
始めとして、

家族は、
小林麻央さんに一緒にいてほしいのでしょう。

市川海老蔵さんも
昨日、ブログで、

麗禾の喜びと麻央の喜びを

見れた今日は本当最高の一日でした


コメントされて、
本日の
5月30日には、

もう、2人の顔が違う…
ママ嬉しいよね

涙。

という風に、
小林麻央さんの
退院終末医療自宅報告を何より喜んでいるようですね。

まず、
5月29日の退院での
市川海老蔵さんのブログ上での
反応を見る限り、

小林麻央さんが
新潟の実家に戻るという選択は、
なさそうですよね

なので、
5月29日の退院

夜中に
痛みが襲い掛かって
絶叫したり、

自宅での終末医療
寝たきり状態なので、
常時介護状態という状態があっても、

市川海老蔵さんを
始めとして、

そのことで迷惑だと思っているような
様子というのは全くなさそうですね。

ただ、
小林麻央さんの
5月29日の退院を受けて、

市川海老蔵さんの
仕事には支障をきたしてくるのではないでしょうか?

まぁ、
そういうことが
もし、あったとしても

歌舞伎ファンの方も
そういう小林麻央さんの

退院自宅治療の状態というの
はわかってくれているので、
大目に見てくれるでしょうね。

長くなってしまいましたが、
小林麻央さんの5月29日の退院は、

決して、
小林麻央さんの
病状が良くなったわけでも何でもなくて、

最期を
自宅で迎えたいという
小林麻央さんの終末ホスピスに他なりません。

そして、
同じような選択をした
終末期のがん患者というのは、

ほとんどのケースで、
一か月以内に最期を迎えているということです。

ここでご紹介があります。

本での免疫療法の歴史は
本格的な臨床応用として
は約30年程度の歴史ですが、

湘南メディカルクリニックの
培養士グループは日本の免疫療法の始まりのような存在であり、

東京大学医科学研究所、
横浜市立大学、神奈川県立がんセンターなどで
長年にわたり免疫療法を研究開発してきました。

従来、樹状細胞療法を
はじめとした様々な免疫療法
やワクチン療法などの
メニューも行ってきましたが、

結論として最も効果が
高かったのがNK細胞を
活性化させる療法で、

その奏効率は昨年末までの
1000例以上の検討から、

51%と高く、副作用がない上に
抗がん剤よりも効果が高い結果を得ることができました。

がんの治療でお悩みの方は、
この機会に湘南メディカルクリニックの免疫療法を、
お試しになられてはいかがでしょうか?

湘南メディカルクリニック【免疫療法】

私も
ブログ kokoroの読者も
覚悟を決める時が来ました。

残りの
残された時間を
少しでも小林麻央さんと
良い時間を過ごせるように、、
していきましょうね!

以上、
「小林麻央 退院は5月からの終末医療は実家で!なぜ回復していないのに退院で家族に迷惑をかける理由とは?
」について、
でした。

最後まで、
ご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク





関連記事はコチラ↓↓

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)