小林麻央 余命 末期最新5月から6月は一瞬だけ回復で地獄のどん底が待っている!?

2016061300249_1
小林麻央 余命 末期最新5月から6月は一瞬だけ回復で地獄のどん底が待っている!?

こんにちは!
ブログ編集長の
ベガです^^

これから
「小林麻央 余命 末期最新5月から6月は一瞬だけ回復で地獄のどん底が待っている!?」について、
書いていきます。


スポンサードリンク



小林麻央さんが
6月8日にブログ kokoroを更新されたみたいですね。

6月8日にブログ kokoroの
更新内容はといえば、

桂由美先生から
娘の麗禾に、、、と
素晴らしいドレスを頂戴しました。

「ママみてー」というパパの声と
一緒に現れたドレス姿の麗禾に、
驚いて、ベッドから起きあがりました。

ということで、
桂由美先生から
娘の麗禾に、、、と
素晴らしいドレスをもらったということで、

ブログ kokoroの
読者に対して、

自慢話ができるほど、
病状が回復したみたいですね。

まぁ、
私は、
何回も
このブログで書いているのですが、

ブログ kokoroの
読者の中には、

かなりの割合で
がん患者の方がいらっしゃいます。

そして、
ブログ kokoroの
読者のがん患者の殆どというのは、

小林麻央さんのような
恵まれた環境で、
がんの治療ができると
いうわけではありません。

中には、
経済的な困難で、
最新のがんの治療ができずに、

最期を迎えられた方も
たくさんいる言うことですね。

そういう方々が、
桂由美先生から

娘の麗禾に、、、と
素晴らしいドレスをもらったというような
自慢話を聞けば、

どのように
感じるのかというのは、
言うまでもありませんよね。

小林麻央さんという方が
周りの状況を全く読めずに、

自分勝手な
発信ばかりしているというのは、
わかっていただけるのではないでしょうか?


スポンサードリンク



それはさておき、
桂由美先生から
娘の麗禾に、、、と
素晴らしいドレスをもらったと、

ブログ kokoroの
読者相手に自慢ができるほど、

体調面では
良いみたいですね。

小林麻央 余命 末期最新6月と
いわれながらも、

今すぐ
最期を迎えられそうな
状況ではないということですね。

小林麻央 余命 末期かを
最新5月から6月回復を迎える状況ではないということを、

時系列で、
説明させていただきたいと思います。

まず、
小林麻央 余命 末期かを
最新5月で

余命が
非常に短く、
最期を迎えられそうな感じの
退院直後の画像と、

小林麻央 余命 末期かを
最新6月の回復傾向にある
小林麻央さんの画像を比較してみましょう。

20170609(2)23456(3)

引用元:http://ameblo.jp/maokobayashi0721/entry-12281678205.html

退院直後の
小林麻央さんの
余命が末期で近くに
最期を迎えられそうな印象が強い最新5月よりも

小林麻央 余命 末期かを
最新6月の回復傾向にある
小林麻央さんの画像の方が
はるかに顔色も良くて、ふっくらされている印象があるようですね。

退院直後の
小林麻央さんの
余命が末期で近くに
最期を迎えられそうな印象が強い
最新5月29日には、
ブログ kokoroで

20170609(1)0529

引用元:http://ameblo.jp/maokobayashi0721/day-20170529.html

一ヶ月ぶりの 我が家の香り。

人参ジュースでお祝いです。

これからは
在宅医療に切り替え、
自宅で点滴など続けながら、

在宅医療の先生、看護師さん
そして何より 家族に
支えてもらいながら
生活していきます。

ニンジンジュースを
飲むのが精いっぱいだったのが、

小林麻央 余命 末期かを
最新6月の回復傾向にある
小林麻央さんの6月の更新記事を見ると、

最新6月2日には、
ブログ kokoroで

20170609(1)0602

引用元:http://ameblo.jp/maokobayashi0721/day-20170602.html

今日は
人参りんごレモンジュースに
ほうれん草を混ぜました。

飲みたい量が増え、
食欲も少し増しました。

食べないといけません。
まだまだカロリーが足りません。

顎の痛みに負けて、食べないでいたら、
顎が弱ってしまいます。

6月3日には、
ブログ kokoroで

20170609(1)0603

引用元:http://ameblo.jp/maokobayashi0721/entry-12280388425.html

トマトゼリー とろ湯葉 もずく
ピーナッツ豆腐 ふわふわ豆腐バーグ

今日のジュースには小松菜、
主人がくれた ふやかしたチアシード
が入っています。

最新6月7日には、
ブログ kokoroで

20170609(1)0608

ここ数日また、食事というようなものが
とれず、
飲むヨーグルト、桃、ココアでしたが、

吐き気止めも点滴して頂いたので、
無理せず焦らずいこう!と
決めていました。

お昼に、
急に食べてみたくなったのが
トマト。

ということで、
少しづつでありますが、

喉から
食事がとれるように
なってきたみたいですね。

少なくても
栄養を体内に取り込むために、

ポートを体内に
入れ込む手術をした5月とは、
大違いですよね。

小林麻央 余命 末期の
最新5月から6月へのブログ kokoroの更新記事を見ても、

小林麻央さんの
余命が末期であっても、

今すぐ、
最期を迎えられるということではないようですね。

しかし、
私は声を大にして、
小林麻央 余命 末期であることは、

間違いなく、
6月以降、
小林麻央さんの余命最期を迎える可能性が
非常に高くなると断言させていただきます。

というのは、
今の6月の退院したばかりの状況というのが、

1月に
退院されて、

2月に
絶好調だった
小林麻央さんの病状とそっくりだからです。

2月16日に、
ブログ kokoroでも、

今日は、あたたかくて
早く春を感じたいなと
待ち遠しくなりました。

クリニックに行き、
姉と幼稚園へお迎えに行き、
順調な1日に感謝。

お腹も鳴ったりするようになり笑
食欲あり。

あたたかくなる季節に合わせて
身体が回復する期待を
ふくらませます。

という風に、
小林麻央さんという方は、

2月にも
6月にも調子が良い時に、

調子に乗って、
最悪の事態が全く考えられないあたりは、

何も
変わっていないという感じがしますが、


桂由美先生から
娘の麗禾に、、、と
素晴らしいドレスをもらったということで、
ブログ kokoroの
読者に対して、

自慢話をしているあたりが
調子のよかった
2月とそっくりですね。

ちなみに、
2月18日には、

調子に乗って、
六本木歌舞伎「座頭市」を
観劇してきました。

私自身が元の生活へ
復帰するまでは、と
観劇は控えてきましたが

今日は体調も良く、
主人もすすめてくれたので、
思い切って。

という風に
夫の市川海老蔵さんの
歌舞伎を鑑賞しに行った頃が
一番、調子が良くて、

それから
どんどんと
調子が悪くなり、

4月22日は、

短期間
入院をすることにしました。

具合悪いほど家族と離れたくない気持ちが増して
家で回復させたかったのですが、

今は、自分の力では難しいので、
医療の恩恵を受けて、
元気になりたいと思います。

という風に
再入院に追い込まれたのです。

つまり、
小林麻央さんの
小林麻央 余命 末期の病状というのは、

何か月間ごとに、
良くなったり、悪くなったりを繰り返して、

徐々に徐々に
ガンの進行が激しくなって、

悪化をしていくというのが
小林麻央 余命 末期を
冷静に見ればわかる話なのですが、

小林麻央さんという方は、
非常に学習能力が低い方で、

小林麻央さんが
病状が回復した時は、
インフルエンザが猛威を振るう2月に、

夫の市川海老蔵さんの
歌舞伎を鑑賞しに行ったり、

桂由美先生から
娘の麗禾に、、、と
素晴らしいドレスをもらったということで、
ブログ kokoroの
読者に対して、
自慢話をしたりして、

調子が悪くなった時は、
ブログ kokoroの

読者に対して
同情を求めるようなネガティブ発信を
するというあたりが全く同じパターンですね。

結論から言えば、
小林麻央 余命 末期
最新5月から6月は一瞬だけ回復で、

小林麻央 余命 末期は
6月以降どんどん悪くなることは間違いありません。

まず、
今年の3月13日に
ブログ kokoroの
読者に対して、

1月から3月にかけて、

ガンの
進行が加速していることを
告白していますし、

5月26日には、
顎にまでガンが
進行されていることを告白されています。。

この流れから
6月の小林麻央さんの病状は、
山の頂上であり、

これから
小林麻央 余命 末期最新5月から6月は
一瞬だけ回復で

谷底に落ちて、
地獄のどん底が
待っていることは間違いないようですね。

桂由美先生から
娘の麗禾に、、、と
素晴らしいドレスをもらったと、

ブログ kokoroの
読者相手に自慢を聞かされて、
うんざりした人にとっては、

ちょっと
安心できるような情報ではなかったでしょうか?

小林麻央 余命 末期は
6月以降どんどん悪くなり、

小林麻央さんの
35歳の誕生日である7月21日を迎えることなく、

最期を
迎える可能性が高いと言えますね。

私も
小林麻央さんの
ブログ記事を書いていて、

つくづく感じているのですが
抗がん剤や放射線治療の弊害を感じました。

小林麻央さん自身も
昨年から抗がん剤や放射線治療を、
行っても

ほとんど、
効果がないばかりか、

むしろ、
その副作用で、
どんどん症状が悪くなっていった経緯があります。

当たり前ですが、
抗がん剤はもともと、毒ですし、

放射線を
体内にあてれば、
健常な細胞まで、
破壊してしまいます。

そこで、
最近、免疫療法が
話題になっています。

湘南メディカルクリニックの
培養士グループは
日本の免疫療法の始まりのような存在であり、

東京大学医科学研究所、
横浜市立大学、神奈川県立がんセンターなどで
長年にわたり免疫療法を研究開発してきました。

従来、樹状細胞療法を
はじめとした様々な免疫療法
やワクチン療法などの
メニューも行ってきましたが、

結論として最も効果が
高かったのがNK細胞を
活性化させる療法で、

その奏効率は昨年末までの
1000例以上の検討から、

51%と高く、
副作用がない上に
抗がん剤よりも効果が
高い結果を得ることができました。

実は、
私も湘南メディカルクリニックの
阿部先生の書籍を

今、
読ませていただいているのですが、

抗がん剤や放射線治療の
弊害を指摘されて、
免疫療法を
積極的に推奨されている姿勢は、
非常に共感できるものがあり、
尊敬しています。

実は、
私自身、

今も
数年前の闘病生活での
大量に投与された薬害の後遺症に
苦しんでいるのです。

なので、
皆さんには、
絶対にがんなどの大病を患ったとしても、

薬漬けの
生活にはなってほしくないし、

薬漬けの
生活にには、
必ず、弊害が起こることをわかってほしいです。

もし、
抗がん剤で、
ガンが良い方法に行ったとしても、

必ず、
抗がん剤の副作用や
後遺症は体のどこかに生じます。

抗がん剤や
放射線を使わない治療法があれば、

それに
越したことはないのは、
言うまでもありませんし、

はっきりいって、
自分がもし、
がん患者になったら、

自分の
身内や大切な人が
がん患者になったら、

絶対に、
抗がん剤の副作用で
苦しんでほしくありませんし、

私自身が、
苦しんだ経験があるだけに、

抗がん剤や
放射線を使わない免疫治療を、
強く強くお勧めします。

昨今、
世間的にも
新薬オルジーボにも
期待が寄せられていることからも、

がんの治療でお悩みの方は、
この機会に湘南メディカルクリニックの免疫療法を、
お試しになられてはいかがでしょうか?

湘南メディカルクリニック【免疫療法】

まぁ、

小林麻央 余命 末期は
6月以降どんどん悪くなることは間違いないので、

もっと、
がん患者にとって、
役に立つような情報を提供することに
力を注いだ方が良いのではないでしょうか?

おそらく、
小林麻央さんとしては、
ブログ kokoroを遺言代わりにするつもりでしょうが、

これだと、
ひたすら自分のことばかりを書いて、

自分の自慢話ばかりを
書いただけのエゴ丸出しの小林麻央さんを
後世に伝えるということになりますので、

もっと、
自分を支えてくれている
ブログ kokoroの読者のことを考えるべきだと思いますね。

以上、
「小林麻央 余命 末期最新5月から6月は一瞬だけ回復で地獄のどん底が待っている!?」について、
でした。

最後まで、
ご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク





関連記事はコチラ↓↓

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)