小林麻央の死去速報!死去はいつ?7月6日は大外れのデマ情報だった!?

2016061300249_1
小林麻央の死去速報!死去はいつ?7月6日は大外れのデマ情報だった!?

こんにちは!
ブログ編集長の
ベガです^^

これから
「小林麻央の死去速報!死去はいつ?7月6日は大外れのデマ情報だった!?」について、
書いてきます。


スポンサードリンク



乳がんで闘病中だったフリーアナウンサー、
小林麻央(こばやし・まお、本名・堀越麻央=ほりこし・まお)さんが
6月22日に、

遂に
最期を迎えられました。

私自身、
6月21日に、

小林麻央さんが
6月20日にブログkokoro最新記事を
更新されたみたいですね。

その内容はといえば、

ここ数日、
絞ったオレンジジュースを
毎朝飲んでいます。

正確には、
自分では絞る力がないので、

母が起きてきて、
絞ってくれるのを
心待ちにしています。

ということで、
オレンジジュースを
絞る力もないということで、

体力低下が
著しい様子が伺えますね。

まぁ、
食欲がどんどん、
なくなるとともに、

体の
筋肉というのは、
どんどんと低下していきます。

筋力が衰えるというのは、
余命が末期に近づいている何よりも証拠ですよね。


スポンサードリンク



という内容の
記事を書いていました。

小林麻央さんが
オレンジジュースを
絞る力もないということで、

体力低下が
著しい様子が伺えるということで、

正直、
かなり厳しい状態かなという風に
感じておりました。

そして、
6月に入って、

小林麻央さんは、
積極的にブログ kokoroの更新をされていただけに、

6月21日、6月22日、6月23日の午前中と、
ブログ kokoroの更新がなかったということで、

非常に
小林麻央さんの
最新病状を心配していたのですが、

遂に
最期を迎えられたということですね。

正直、
この小林麻央さんの
最期を迎えられたという速報が流れるとともに、
涙が出てきました。

ネット上でも
小林麻央さんの死去速報が流れると同時に、

多くの
ネットユーザーのコメントも届いております。

●麻央さんよく頑張ったね。
壮絶な闘いだったと思います。
ゆっくり休んでください。

●まだまだお若くお子さんもいらっしゃる中さぞ無念だったと思います

●海老蔵さんはじめご家族のみなさまもさぞ悲しいことかと存じます
心よりご冥福をお祈りいたします

●あまりにも不公平すぎる。
約3年間闘病生活頑張りました毎日毎日が辛かったでしょう。
逆に手術しない方が長生きできたかもしれない。運命ってホント切ない。
34歳これからというときに。運命変えられないのか!とても悲しいです

●辛い自分を隠してブログをしていた彼女は本当に凄い人間だと思う。
ただただ残念でならない・・・

●ガンて本当に憎い病気だな。

●早く遺伝子から治せる技術が確立して欲しい。

●謹んでお悔やみ申し上げます。
若いのに気の毒です。お子さんの成人姿、見たかったでしょうね。

●三年…よく耐えたと思います。

●お母さんとして
充分素晴らしい最後だと思います。
ゆっくり休んで下さい。
ご冥福をお祈りします

●最後まで本当にガンという難敵とよく闘ったと思います。

●その姿はとても立派でした。

今はゆっくりと休んでください。お疲れさまでした。

湘南メディカルクリニック【免疫療法】

と、
小林麻央さんの
死去速報が流れるとともに、

いつもは、
小林麻央さんに対して、

厳しいコメントを
寄せているネットユーザーからも

約3年間闘病生活を
ねぎらうとともに、

ご冥福をお祈りするコメントが
相次いでいるといった印象がしますね。

小林麻央さんの
死去速報が流れるとともに、

来月の
小林麻央さんの
35歳の誕生日を
無事に迎えることはできなかったという結果になりました。

小林麻央さんは34歳。

小林麻央さんは
2014年10月に夫で歌舞伎俳優、

市川海老蔵(39)と
受診した人間ドックで乳がんが発覚。

昨年6月に
海老蔵が進行性の乳がんであることを
公表していました。

長女の麗禾(れいか)ちゃん(5)を
含め子育てにも追われながら、
海老蔵の妻として名門・市川宗家を支えてきました。

“梨園の妻”として
麻央さんは波瀾(はらん)万丈の人生を送った

結婚した10年11月に、
海老蔵が重傷を負う暴行事件が発生。

当時、麗禾ちゃんを身ごもりながら夫の騒動をわびる一方、
病院に泊まり込み、懸命に看病した。

夫とともに
多くの苦難を乗り越えてきた麻央さん。

日本中が奇跡の回復を願う中、
大きな足跡を残して天国へ旅立ったという結果になってしまいました。

小林麻央 死去 いつ 7月6日 大外れ

ところで、
ネットでは、
今月に入ってから、

なんと、
小林麻央さんの
小林麻央 死去 7月6日
というキーワードが目立つようになりました。

おそらく、
ネット上の悪ふざけでしょうが
不謹慎にもほどがありますね。

ネットで
「天瀬ひみか」さんという方が、

天瀬ひみかは過去にも
小林麻央の死去が5月までとも占いしていたことで、

このような
噂をネット上で
垂れ流したという説が出てきています。

6月現在までの小林麻央さんの病状や
ブログ kokoroで、の内容や画像から
推察されているようですが

その占い師の報告によると死去予想は
2017年7月6日から8月末までだと言われているようです。

そして、
私もこの天瀬ひみかさんの
「小林麻央 死去 7月6日」説には、
必死に反論してきました。

湘南メディカルクリニック【免疫療法】

しかし、
皮肉なことに、

天瀬ひみかさんの
「小林麻央 死去 7月6日」説よりも

2週間以上、
早期に小林麻央さんが

最期を迎えられたということですね。

ネット上に出回った

小林麻央さんの
「小林麻央 死去 7月6日」というような情報というのが
いかにデマ情報の大嘘であったかということが、
証明されましたよね。

そもそも、
小林麻央さんが、
必死に自宅で闘病生活を送っているにもかかわらずに、

余命診断を
するなんて不謹慎にもほどがありますよね。

私自身、
「小林麻央 死去 7月6日」というような
デマ情報、大嘘の情報を垂れ流した
天瀬ひみかさんの
人間性を疑いますし、

心の底から
軽蔑します。

天瀬ひみかさんの
「小林麻央 死去 7月6日」説よりも

2週間以上、
早期に小林麻央さんが

最期を迎えられたということで、

5月29日の
退院は完全にホスピス生活を送るための
退院だったことが証明されましたね。

5月29日の退院から
約4週間後の6月22日に最期を迎えられたということで、

「小林麻央 死去 7月6日」というような
デマ情報、大嘘の情報を垂れ流した天瀬ひみかさんにも負けずに、

小林麻央さんは、
死去速報が流れるまで、
必死に頑張ってこられたということですね。

湘南メディカルクリニック【免疫療法】

ここで、
ご紹介があります。

私も
小林麻央さんの
ブログ記事を書いていて、

つくづく感じているのですが
抗がん剤や放射線治療の弊害を感じました。

小林麻央さん自身も
昨年から抗がん剤や放射線治療を、
行っても

ほとんど、
効果がないばかりか、

むしろ、
その副作用で、
どんどん症状が悪くなっていった経緯があります。

当たり前ですが、
抗がん剤はもともと、毒ですし、

放射線を
体内にあてれば、
健常な細胞まで、
破壊してしまいます。

そこで、
最近、免疫療法が
話題になっています。

湘南メディカルクリニックの
培養士グループは
日本の免疫療法の始まりのような存在であり、

東京大学医科学研究所、
横浜市立大学、神奈川県立がんセンターなどで
長年にわたり免疫療法を研究開発してきました。

湘南メディカルクリニック【免疫療法】

従来、樹状細胞療法を
はじめとした様々な免疫療法
やワクチン療法などの
メニューも行ってきましたが、

結論として最も効果が
高かったのがNK細胞を
活性化させる療法で、

その奏効率は昨年末までの
1000例以上の検討から、

51%と高く、
副作用がない上に
抗がん剤よりも効果が
高い結果を得ることができました。

実は、
私も湘南メディカルクリニックの
阿部先生の書籍を

今、
読ませていただいているのですが、
抗がん剤や放射線治療の
弊害を指摘されて、

免疫療法を
積極的に推奨されている姿勢は、
非常に共感できるものがあり、
尊敬しています。

そして、
先週末、
先生のクリニックに取材のために、
訪問したのですが、

非常に
誠実で患者さんのことを
何よりも考えて、

経済的な負担を軽減されようと、
工夫されているのが印象的でした。

免疫治療では、
業界で一番、安いということです。

実は、
私自身、

今も
数年前の闘病生活での
大量に投与された薬害の後遺症に
苦しんでいるのです。

なので、
皆さんには、
絶対にがんなどの大病を患ったとしても、

薬漬けの
生活にはなってほしくないし、

薬漬けの
生活にには、
必ず、弊害が起こることをわかってほしいです。

もし、
抗がん剤で、
ガンが良い方法に行ったとしても、

必ず、
抗がん剤の副作用や
後遺症は体のどこかに生じます。

抗がん剤や
放射線を使わない治療法があれば、

それに
越したことはないのは、
言うまでもありませんし、

はっきりいって、
自分がもし、
がん患者になったら、

自分の
身内や大切な人が
がん患者になったら、

絶対に、
抗がん剤の副作用で
苦しんでほしくありませんし、

私自身が、
苦しんだ経験があるだけに、

抗がん剤や
放射線を使わない免疫治療を、
強く強くお勧めします。

昨今、
世間的にも
新薬オルジーボにも
期待が寄せられていることからも、

がんの治療でお悩みの方は、
この機会に湘南メディカルクリニックの免疫療法を、
お試しになられてはいかがでしょうか?

湘南メディカルクリニック【免疫療法】

小林麻央さんの
死去速報を受けて、

6月22日に最期を迎えられたということで、
市川海老蔵さんが午後2時から記者会見を行います。

小林麻央さんの
死去速報までの必死の闘病生活には、
心から励まされた方も多かったと思います。

小林麻央さんには、
心からご冥福をお祈り申し上げます。

以上、
「小林麻央の死去速報!死去はいつ?7月6日は大外れのデマ情報だった!?」について、
でした。

最後まで、
ご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク





関連記事はコチラ↓↓

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)